Suzuki Rintaro

  • オススメ
  • イベント
  • 無料
  • WWF主催・登壇

【オンライン開催】持続可能な観光セミナー III「持続可能な観光」の概念紹介および各地の事例研究(第4回)

イベント|無料|持続可能(サステナブル)な社会を創る

開催は終了いたしました

訪問客、産業、環境、受入地域の需要に適合しつつ、現在と未来の経済、社会、環境への影響に十分配慮した、持続可能な観光。それは政府の推進するSDGs(持続可能な開発目標)の一環にも位置付けられています。その在り方をこれからに向けて考える連続セミナーの第4回です。開催はオンラインで、全国どこからでもご参加いただけます。

開催日時
2021年03月19日(金) 13:30 ~ 16:00

場所
オンライン(※ZOOM を利用します)


「持続可能な観光」の概念紹介 および各地の事例研究

奄美大島は世界自然遺産登録を目指してきましたが、受入態勢や保護・活用対象地に関するルールづくりの遅れについて IUCN から指摘を受けてきました。

2018 年12 月、2020 年1月の2 度にわたり「持続可能な観光セミナー」を開催するも、開催間隔が 1年以上開いたこともあり、SDGs 指標に則ったデスティネーション整備を議論するにいたっていません。

そこで、今回のオンラインセミナーでは、開催期間を短く連続的に開催することにより、SDGs諸指標を紹介し、今後の議論の活性化を促進したいと考えています。

最終回の第4回目となる今回は、沖縄県石垣島のWWFサンゴ礁ご研究センター「しらほサンゴ村」センター長の小林俊介も登壇します。

全国の幅広い参加者の皆さまにもご参加いただき、実施したいと考えておりますので、ぜひご参加ください。

イベント詳細

日時 2021年03月19日(金) 13:30 ~ 16:00
場所 オンライン(※ZOOM を利用します)
内容 <講演内容>
1. 島嶼部での取り組みI - パラオ(宮国 薫子)
2. 島嶼部での取り組みII - 沖縄(中島 泰)
3. 島嶼部での取り組みIII - 八重山(小林 俊介)
4. 奄美でどう取り組むか(前嶋了二)

質疑応答とディスカッション
参加費 無料
定員 なし。
主催 奄美の自然を守る会、奄美せとうち観光協会、日本観光研究学会「SDGs と観光研究分科会」
共催 WWF ジャパン
後援 瀬戸内町、奄美市、あまみ大島観光物産連盟
お申込み・お問合せ 参加ご希望の方はこちらから事前登録をお願いします。
登録が完了しましたら、セミナーのzoomアドレスがメールで配信されます。

https://zoom.us/webinar/register/WN_iI3ZdBR_SSWjnyyrerwVjA

お問い合わせ(kouhou@amamiguide.co.jp

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP