• オススメ
  • イベント
  • 無料
  • WWF主催・登壇

『TRANSIT49 美しき消えゆく世界への旅』発売記念イベント 「未来に残したいもの」

イベント|無料|持続可能な社会を創る

開催は終了いたしました

開催日時
2020年09月26日(土) 14:00 ~ 15:00

場所
オンライン開催(ZoomまたはTwitterライブで視聴できます)
Zoomからのご参加はこちらから
※Zoomでご参加の場合はスピーカーへの質問が出来ます。Twitterは視聴のみになります。


気候危機や野生生物の絶滅は、私たちにとって遠くの問題でしょうか? 地球が抱える問題について考えたTRANSIT49号。
TRANSIT編集長の林紗代香さんとWWFジャパン事務局長の東梅貞義が、地球上から消えつつある美しい風景や動物たちについて、旅の話も交えながら対談します。zoomからの質問も受け付けますのでぜひお寄せください。

TRANSIT編集長
林紗代香さん

岐阜県生まれ。
大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の『TRANSIT』創刊に携わる。
女性向け旅雑誌『BIRD』編集長を経て、発刊34号よりTRANSIT編集長を務める。
2019年、TRANSIT初となる2冊の写真集を発売。
現在、発刊49号「美しき消えゆく世界への旅」特集が発売中。好きな国はインド、もう一度訪れたい都市はローマ。海より山派。

WWFジャパン事務局長
東梅貞義

1965年10月14日岩手県生まれ。
1990年3月に国際基督教大学教養学部理学科(生物先専攻)卒業後、英国エジンバラ大学で自然資源管理を専攻し1991年11月に修士号(Master of Science)修了。
1992年にWWFジャパンに入局し、日本国内の重要湿地の保全活動に携わる。
2000年から黄海エコリージョン保全プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトマネージャーとして中国と韓国の沿岸域の生物多様性保全活動を支援。
2011年から自然保護室長として、また2019年から2020年まで、シニアダイレクターとして、野生生物、森林、海洋水産、気候・エネルギー、国内の自然保護活動を統括。この間、2017年~2020年に、アジア太平洋地域23カ国で活動する各WWFの自然保護室長の中の代表も務め、2019年には、アジア太平洋地域におけるWWFの違法野生生物取引対策ハブの設立を主導。
2020年7月より、WWFジャパン事務局長に就任。

イベント詳細

日時 2020年09月26日(土) 14:00 ~ 15:00
場所 オンライン開催(ZoomまたはTwitterライブで視聴できます)
Zoomからのご参加はこちらから
※Zoomでご参加の場合はスピーカーへの質問が出来ます。Twitterは視聴のみになります。
お申込み・お問合せ 詳しくはTRANSITウェブサイトをご覧ください。
https://www.transit.ne.jp/contents/info/2020/09/92614-wwftransit.php

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP