© WWF Richard Stonehouse

  • オススメ
  • イベント
  • 無料
  • WWF主催・登壇

「サステナブル・ライフスタイル宣言2020」シンポジウム -ユースと考える、サステナブルな未来のためのトランスフォーメーション-

イベント|無料|持続可能(サステナブル)な社会を創る

開催は終了いたしました

開催日時
2020年10月10日(土) 13:00 ~ 17:00

場所
オンライン(You Tube)https://youtu.be/_6hWwNJJKbI


2020年は、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)や生物多様性条約における愛知目標、国連気候変動サミットで採択された「森林に関するニューヨーク宣言」など、さまざまな環境・社会課題に関する取り決めにおいて大きな意味を持つ「節目の年」です。

この2020年という年に起きてしまった新型コロナウィルスの感染拡大は、人と自然との関わり方や新しいライフスタイルへのトランスフォーメンション(変容)について、多くの人がより真剣に考えざるをえない出来事となったのではないでしょうか。

そこで、気候変動や森や水産資源の減少、海洋プラスチックといった課題と、消費やライフスタイルのあるべき姿について考えるシンポジウムを開催します。

行政や企業、そして一人ひとりの消費者が、「サステナブルな未来」を共通の目標とした、「つくる側」と「つかう側」の課題(SDGs目標12)、信頼できる第三者認証の活用といった解決策、具体的なアクションなどについて、それぞれの視点を共有しながら、ディスカッションしながら考えてゆきたいと思います。

主催
一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)

協賛

イベント詳細

日時 2020年10月10日(土) 13:00 ~ 17:00
場所 オンライン(You Tube)https://youtu.be/_6hWwNJJKbI
内容 司会進行:WWFジャパン顧問 前田智子氏

<第一部 >

13:00-13:05

開会挨拶 一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会
代表理事 山口真奈美

13:05-13:20

基調講演 国連広報センター 所長 根本かおる氏

13:20-14:05

プレゼンテーション:ユースより「サステナブルな未来」のための提案
SDGs(目標12)の普及に取り組む学生グループ(4名)による活動の紹介、「サステナブルな未来」のための提案発表。

14:05-14:55

パネルディスカッション:
「ユースと考える、サステナブルな未来のためのトランスフォーメーション」
ファシリテーター:一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会 山口真奈美
登壇企業:味の素株式会社、イオン株式会社、イケア・ジャパン株式会社、日本マクドナルド株式会社

14:55-15:05

「サステナブル・ライフスタイル宣言2020」発表
主催団体、賛同企業(団体)、ユースと宣言発表
休憩 10分

<第二部 >

15:15-15:40

講演:各認証制度の背景にある課題と解決策 
WWF 古澤千明

15:40-16:50

企業の持続可能な調達への取り組み事例紹介とパネルディスカッション
パネリスト:H&M株式会社、株式会社きじま、キリンホールディングス株式会社、日清食品株式会社、ファシリテーター:WWF 南明紀子

16:50-17:00

閉会挨拶 WWF 相馬真紀子
参加費 無料 ※事前登録をお願いします
お申込み・お問合せ 事前登録をお願いします(peatix)
https://peatix.com/event/1625977/view

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP