横浜ゴム・チャリティライブ「LIVE ecoMOTION 2012」開催


横浜ゴム株式会社主催の「LIVE ecoMOTION」が2012年10月7日に「東京国際フォーラム」で開催されました。「LIVE ecoMOTION」は、同社が2007年から毎年開催しているワンコイン・チャリティライブです。第1回よりWWFの活動にご支援いただいており、2012年で6回目になります。今回のライブは「Do As Infinity」「MONKEY MAJIK」「Rake」「シクラメン」の4 アーティストが出演し、入場者は1,235人を数えました。入場料のワンコイン(500 円)は、全額がWWFの地球温暖化対策活動に充てられ、さらに、当日の会場で集められた募金はWWF ジャパンの「東日本大震災・暮らしと自然の復興プロジェクト」に役立てられます。

ライブ当日の様子

当日は午後2時頃から会場の準備を始め、ロビーのブースにパンダ募金箱や活動を紹介するパネルなどを設置しました。午後4時頃にWWFのボランティアさんも合流し、5時の開場とともにお客様に募金の呼びかけを行いました。

また、募金活動には社員ボランティアとしてこのイベントに参加している横浜ゴムのスタッフの方々にもご協力いただきました。このチャリティライブには横浜ゴムの社員の方が多数、ボランティアとして積極的にコンサートの運営に関わっています。

LIVE ecoMOTIONには、「我慢するエコばかりではなく、楽しいエコや、挑戦するエコ」というメッセージが込められています。メッセージ性のある曲とアーティスト達の環境への思いを聞きLIVEは盛り上がりました。

また、アーティストや来場者にこれから始めようと思うエコ・アクションをカードに書いてもらい、それを「エコ宣言」としで会場に掲示することで環境保全に関する思いを共有しました。

ライブの模様は本イベントの制作・オフィシャルメディアである音楽エンターテイメント専門チャンネル「MTV」が収録し、60分のダイジェストとして4回放送されました。

20121129image001.jpg

ロビー内WWFブース

20121129image002.jpg

募金の呼びかけの様子

贈呈式

2012年10月29日(月)には、LIVE ecoMOTIONによるご支援の贈呈式がWWFジャパン事務局で行なわれました。入場料の全額と会場での募金を合わせてご支援を頂きました。ご支援いただきました横浜ゴム様、ご来場の皆様に厚く御礼申し上げます。


20121129image003.jpg

贈呈式

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP