レンジャーに声援を!Card for Ranger キャンペーンを開始


WWFジャパンは2012年12月21日、Card for Rangerキャンペーンを開始しました。このキャンペーンは、中部アフリカ・カメルーンと、ヒマラヤ山麗・ブータンの国立公園や自然保護地域で動物や植物を守るために働いているレンジャーに送る、応援カードを日本国内で募集し、現地に届けるというものです。

ゾウやトラを守るレンジャーに応援カードを送る

Card for Rangerキャンペーンは、WWFジャパンのキャンペーン・サイトをご覧いただいた上で、カメルーンとブータンの保護区で働くレンジャーたちに応援カードを書き、WWFジャパンまでお送りいただく、というものです。

キャンペーン・サイトでは、レンジャーという仕事の内容や、「なぜレンジャーになったのか」「レンジャーとして働く上で苦労したこと」など、全部で11人の現地のレンジャーたちのインタビューを紹介しています。

参加者には、興味を持ったレンジャー、もしくはエリア(カメルーンまたはブータン)を選び、はがきにイラストやメッセージを書いた「応援カード」を作っていただきます。

応援カードの受付期間は2012年12月21日~2013年3月末日まで。

応援カードを送ってくださった方には、レンジャーからのメッセージが入ったサンキューカードをお届けする予定です。

サンキューカードについて

なお、今回のキャンペーンで使用するサンキューカードの印刷および紙は、株式会社山櫻様に全面的にご提供いただきました。使用する紙については全て、WWFジャパンが推奨しているFSCの認証を受けたものとなっています。

FSC認証とは、森林の持続的な利用が可能なよう、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続性が保たれるよう、適切に管理された森林から生産された木材製品に与えられる認証です。
ご協力いただきました株式会社山櫻様に、心より御礼申し上げます。

関連情報

20121220card1.jpg
20121220card2.jpg
20121220card3.jpg

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP