WWFの考える企業との関係構築


WWFは、地球環境問題の解決には企業の参加が不可欠と考えています。そして、企業との対話・連携を通して「One Planet Life style(地球一個分の暮らし)」の実現を目指しています。

重要性を増す企業の参加

企業を取り巻く環境は、近年大きく変化しています。

企業は、生態系に悪影響を与える立場であると同時に生態系サービスに依存する立場でもあること、そのため生物多様性は、事業存続のリスクにもチャンスにもなるとの認識を深めつつあります。

WWFは、長期化・グローバル化の一途をたどる地球環境問題の解決には、企業の参加が不可欠と考えています。

そして、企業との対話・連携を通して、地球環境と生物多様性の保全および持続可能な社会の構築、すなわち、「One Planet Life style(地球一個分の暮らし)」の実現を目指しています。

WWFとの連携にはさまざまな方法があります。是非、可能な方法でのご検討をください。

地球環境の保全における企業の可能性

地球の環境問題、世界の生物多様性の劣化は、資源や経済といった、企業の事業そのもののゆくえにも大きく関係する、深刻な課題です。企業には今、社会の一ステークホルダーとして、こうした問題を解決するための参画と取り組みが求められています。

法人会員

「法人会員」へのご入会は、WWFへの最も基本的なご支援の方法です。毎年一定の会費を拠出いただくことで、WWFの活動を、恒常的・定期的に支える取組みです。会員の方にはさまざまな特典があり、当会からの定期的な情報収集などが可能となります。

フィールドプロジェクトへのご支援

WWFが国内外で取り組んでいるさまざまなフィールドプロジェクトについては、企業からもご支援をいただき活動を進めています。ご関心をお持ちの企業には、支援可能なテーマや支援先となる地域について、ご説明させていただきます。

寄付・募金などによるご支援

WWFの活動に対し、資金面でご支援をいただく方法です。WWFは特定公益増進法人に認定されていますので、WWFへの寄付金には税法上の優遇措置が適用されます。ご支援の方法にはさまざまな形態があります。

広報的なご支援

イベントの開催や、広告スペース、施設利用の機会など、企業各社がお持ちのさまざまな広報ツール、広報機会を、ご提供いただく形でのご支援です。WWFでは、活動費を極力、環境保全の活動に充てているため、こうした協力は企業各社から得られる貴重な支援の形の一つとなっています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP