メールマガジン登録はこちら

WWFの活動

活動トピック

WWFジャパン新事務局長に筒井隆司が就任

記者発表資料 2015年2月2日

2015年2月1日、筒井隆司がWWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)の新事務局長に就任いたしました。筒井は1982年にソニー株式会社入社後、中東や欧米諸国など多数の海外支社での駐在経験を有し、ソニーロシアおよびソニーブラジルでは社長を務めました。長年にわたり、産業界の第一線で培ってきた経験とリーダーシップを活かし、国際NGOという新たな立場で、新たな境地を拓くべく、このたび事務局長に就任いたしました。

なお、9年にわたり当財団を事務局長として牽引してきた樋口隆昌は1月31日をもって退任いたしました。

プロフィール

筒井隆司(つつい りゅうじ)
昭和33年(1958年) 7月24日生 (56歳)

昭和57年(1982年) 3月 早稲田大学・商学部 卒業
昭和57年(1982年)4月 ソニー株式会社 入社
昭和61年(1986年) 6月 サウジアラビア駐在員事務所・リヤド事務所長
平成元年(1989年)10月 ソニーカナダ駐在・ゼネラルマネージャー
平成 7年(1995年)11月 ゼネラルオーディオ事業本部・海外マーケティング課長
平成10年(1998年) 5月 ソニーロシア社長
平成12年(2000年) 6月 ソニーヨーロッパ・Vice President
平成18年(2006年) 4月 本社・グローバルマーケティング本部・企画部長
平成21年(2009年) 4月 ソニーブラジル社長
平成24年(2012年) 2月 本社・渉外部門長
平成27年(2015年) 2月 WWFジャパン・事務局長就任

>>> 事務局長ご挨拶

WWF(World Wide Fund for Nature)について

WWFは、人と自然が調和して生きられる未来を築くため、100カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立され、現在は、森や海などの生物多様性を保全すること、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐことに力を注いでいます。なお、WWFジャパン(東京・港区)は、世界100カ国以上に広がるWWFの活動ネットワークの一拠点として、国内外の環境保全活動に取り組んでいます。

■この件に関するお問合せ・ご取材のお申し込み:

WWFジャパン広報室  Tel: 03-3769-1714  E-mail:press@wwf.or.jp

あなたの支援で、できること。たとえば… 広く知らせる! WWF会員が無限大に広がれば、会員の方々のつながりや行動を通じて、世界中で環境の保全に向けた新しく、大きなうねりを作り出すことができます。 「あなたの支援でできること」を見る