スマートフォン版はこちら

WWFの活動

世界の自然を守るWWF4つのテーマ

WWFが目指すのは、人間が自然と調和して生きることができる未来を築くことです。そのゴールに向かって、科学的な知見に基づき、次の4つの活動テーマを柱に活動をしています。

持続可能なパーム油広がりを目指して RSPO総会参加報告

2017/1/28RSPOについて

持続可能なパーム油広がりを目指して RSPO総会参加報告

2016年11月、タイのバンコクでRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)第14回年次総会が開催されました。パーム油の生産に伴う森林破壊・労働人権問題が常....続きを読む

空から草食動物の調査を実施!極東ロシアのトラ保護活動

2017/1/27極東ロシアの森林保全

空から草食動物の調査を実施!極東ロシアのトラ保護活動

2016年の冬、極東ロシアの沿海地方で、ヘリコプターを使った草食動物の調査が行なわれました。これは、シベリアトラ(アムールトラ)やアムールヒョウの獲物となるシカ....続きを読む

2020年を見据えたセミナー「木材調達とボルネオの森林」開催報告

2017/1/25インドネシアの森林保全

2020年を見据えたセミナー「木材調達とボルネオの森林」開催報告

WWFジャパンは2016年10月5日、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会へ向けた木材調達に関するセミナーを開催しました。これは、大会関連の建築需要....続きを読む

持続可能なエネルギー社会へ向けて、問われるエネルギー費用負担の在り方

2017/1/20日本での地球温暖化防止

持続可能なエネルギー社会へ向けて、問われるエネルギー費用負担の在り方

東日本大震災以降、さまざまな課題が明らかになった日本の電力事業。2016年12月19日には、経産省の「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」が「中間とりまと....続きを読む

森を守ること、使うことについて子供たちが表現 第二回「WWF ジャパン森林絵本コンテスト」を実施

2017/1/19生物多様性の保全

森を守ること、使うことについて子供たちが表現 第二回「WWF ジャパン森林絵本コンテスト」を実施

2016年、森林資源の持続可能な利用を推進するWWFジャパンは、王子ホールディングス株式会社の協賛、および堀井清毅教諭(西町インターナショナルスクール)監修のも....続きを読む

WWF、エイプリル社(APRIL)の「ステークホルダー諮問委員会」への参加停止を発表

2017/1/18APP社 、APRIL社関連問題

WWF、エイプリル社(APRIL)の「ステークホルダー諮問委員会」への参加停止を発表

2016年12月、WWFインドネシアは製紙メーカーエイプリル社(APRIL)に関するアドバイザリー(勧告)を発表し、同社の「ステークホルダー諮問委員会」への参加....続きを読む