【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

北極、南極の氷雪地帯から熱帯の森、サンゴ礁の海の中から標高4,000メートルを超える山嶺まで、地球上のさまざまな景色と、その中で息づく野生生物たち。 その姿を見事に捉えた写真展が今、東京の日比谷で開催されています。 日比谷図書文化館特別展「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展」です。 この写真展でならぶ作品は、いずれもアジア各地のカメラマンが参加した写真コンテスト「Nature's Best Photography ASIA」で、入賞した歴代の優秀作品ばかり。 日本のカメラマンたちも多数、この賞を受けています。 大自然と、命が見せる一瞬の姿を切り取った、選りすぐりの作品約80点。 生きものや自然が大好きな方、写真がお好きな方、はもちろんのこと、「夏休みにアラスカに(インドに、南太平洋に...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 三間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ勉強中

2017年7月18日

先月、大きく報道されたトランプ大統領の「パリ協定」離脱宣言。今月は、外来種のヒアリ発見が話題になり、先週は香港で過去最大級の象牙違法取引が発覚。さらに今週は世界的な熱波の猛威がニュースになりました。 一見、外来種、象牙取引、温暖化と、それぞれかかわりのない話題に思えますが、「環境問題」という視点で見れば同じこと。 私たちWWFのさまざまな保護プロジェクトに...続きを読む

カテゴリ: 三間

こんにちは、WWFインドネシアのイマムです。 WWFジャパンの仲間より、日本では、今日が「海の日」だと聞きました。海の恵みに感謝し国の繁栄を祝う日だそうですね。 わたしの住むインドネシアも、日本と同じように海の恵みにあふれた国です。 豊かなサンゴ礁をはじめ、世界で最も多様な海の生きものたちが生きる地域でもあります。 そんなインドネシアの海には、私のオフィス...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

まだ梅雨明け宣言を聞いていないのに、すでに夏バテをしております、普及啓発教育担当の松浦です。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 え?お子さんの夏休みがやってくるのが憂鬱? 楽しそうでいいじゃないですか。 ...ほう、自由研究。毎年毎年テーマに悩む、と。なるほど。 そんなあなたに朗報です。 WWFジャパンがイベント「夏休み2017 宿題☆自由研究大作戦」に...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 松浦

先日、南米のアマゾン川流域に生息する固有種アマゾンマナティーの野生復帰のお話しを海洋生物学者の菊池夢美さんより聞く機会がありましたので少しご紹介をさせて頂きます。 アマゾンマナティーは、淡水に生息する草食の大型水棲哺乳類で、ブラジル、コロンビア、ペルー、エクアドルに生息し、IUCNのレッドリストで危急種(VU)に指定されています。 ...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜)

アフリカを代表する野生生物ライオン。 皆さんどんなイメージを持たれるでしょうか? 立派なタテガミを振ってガオォと吼える某映画会社のオープニングのような姿でしょうか? ジャングル大帝(年齢がわかりますね)の立派なお父さんでしょうか? 私は、サバンナでゴロゴロしている姿が頭に浮かびます。 群を守るためにはもちろん戦うけれど、それ以外は、狩りをメスに任せて昼寝を...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , トラフィック , 若尾

皆さん、こんにちは。温暖化問題担当の池原です。 先日、環境省が日本企業に対して 、「Science Based Targets(SBT)」に合致した温室効果ガスの削減目標の策定を支援する事業を開始することを発表しました。 SBTとは、WWF、CDP、国連グローバル・コンパクト、そして世界資源研究所(WRI)によるグローバルな共同イニシアチブで、2016年1...続きを読む

カテゴリ: 池原

トラフィックの白石です。 先日、ウナギの国際シンポジウムに参加するため、イギリスのロンドンに行ってきました。 会議後、イギリスの環境庁の方の案内により、河川でのウナギ保全の取り組みを見学させてもらうことができました。 ヨーロッパに生息するヨーロッパウナギはIUCNレッドリストにCR(近絶滅種)として掲載されており、資源状態が非常に悪化しているとして、イギリ...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

こんにちは。沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の杉山です。 先日、奄美大島で小学校の出前授業に行ってきました。 テーマは外来種。 私たちが長年取り組んでいる南西諸島の自然を守る活動の一環です。 豊かな自然が残る奄美大島 この島々では今、野外に放されたり、逃げ出したペットなどの生物が「外来種」となって、もともとその場所に生息していた生物(在来種)を脅かしてい...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 杉山

こんにちは。 森林担当の古澤です。 6月10日と11日、「つながっている 私たちと世界」をテーマにした中高生向けのワークショップ「キリン・スクール・チャレンジ」に講師として参加しました。 これは「森を守るマーク」としてWWFが推進している森林認証制度、FSC®の認証紙を容器包装に使ったトロピカーナと午後の紅茶 サマーシトラスティーを事例に、身近にある物と世...続きを読む

カテゴリ: 古澤

こんにちは、チーターに変身したC&M室河村です。 このたびWWFジャパンでは、6月の環境月間に合わせ、「WITHスタンプ」キャンペーンをスタートしました。 これは、自分の名字の漢字に、絶滅危惧種の動物シルエットをあしらったオリジナルのハンコ(スタンプ)の広がりを通じて、野生生物や自然環境の保護活動を支援するものです。 誰もが一つは持っている日本文化ならでは...続きを読む

カテゴリ: 河村

事務局の最寄り駅まで乗る朝の満員電車。 今朝方、その中で揺られながら、「自分の前歯の一本が、自分の身長と同じくらい長かったら、どうなるだろうか?」などという意味のない想像をしてみました。 考えていたのは他でもない、イッカクの牙、の話です。 イッカクは北極圏の海に生息する小型のハクジラの一種で、オスは前歯の一本が異様に長く、ねじれながら伸び、体長の3分の2く...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 三間 , 生きもの小ネタ

こんにちは。広報の辻です。 やっと梅雨でしょうか、全国的に雨の多い日が続いていますね。 そんな折、SNSでこんな画像を目にしました。 森の中で、胸まで水につかって行進する人たちの写真。 WWFインドネシアのスタッフが個人的にアップしていたものですが、ちょっとヘンです... WWFインドネシアのスタッフが個人的にアップしていた写真 いくらインドネシアが暑いと...続きを読む

カテゴリ:

日本の皆さんこんにちは! WWFインドネシアのエディです。私の仕事は、スマトラ島の中央部にあるテッソ・ニロ国立公園の森林を再生させることです。 ここは、アジアゾウやサイチョウなど、多くの野生生物のすみかを守るため、2004年にWWFなどの働きかけで設立された国立公園です。 アジアゾウの亜種、スマトラゾウ 国立公園とはいえ、かつては製紙会社が伐採し、その後に...続きを読む

カテゴリ: スマトラ , 海外スタッフ

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 早いもので、6月1日にアメリカ・トランプ大統領がパリ協定離脱を宣言してから、約3週間が経ちました。 今回は、この間にあった各国の反応を少しまとめてみたいと思います。 反応が早かったのはフランス、ドイツ、イタリアで、直後に共同宣言を出し、「遺憾(regret)」の念を強調しつつ、「パリ協定から生み出された勢い(モメンタム)...続きを読む

カテゴリ: トランプ大統領 , 山岸

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ