ページ内を移動するためのリンクです。

WWFの取り組みとメッセージ

ガマンではない、よりよい社会をめざして

生物多様性を保全するため、WWFは、世界全体で2050年までに次の目標の実現をめざしています。

2050年までに、

地球の自然を代表する地域で、生態系が統合的に保全されるようになること

全ての人々がより安全で、持続可能な社会で生活するようになること

このためには、現在のような過剰な消費活動を抑え、生物の多様性を保全し、資源を持続可能な形で利用できる、未来の社会作りに向け、大きく舵を切らねばなりません。

その社会とは、「ただ不便な暮らしをガマンする」というものではなく、人が知恵を集めて築く、今よりもよい社会のことです。

このためには、さまざまな自然環境や、地域社会の現場で、今どのようなことが起きているのかを正しく知り、眼前の問題を解決することと、大局的な視点に立って、世界の国々が地球のために協力し、対策を打ち出すことが必要です。

世界の人たちとの協力

WWFの強みは、国際的なネットワークを持ち、国際社会に対して政策的な働きかけが出来る一方、森林や海洋といったさまざまな地域のフィールドでも、保全のための取り組みが可能なことです。

そして、自然のこと、動物のこと、未来のことを考える、国境を越えた数多くの人たちの理解と支援を得ていることです。

WWFは世界各地で行なっている、生物多様性の保全に向けた取り組みに加え、2010年に日本の名古屋で開催される「第10回 生物多様性条約会議(COP10)においても、地球と未来を考え、行動するように、各国政府に働きかけてゆきます。

活動支援のお願い

WWFは、政府機関等からの公的な支援や補助金に頼らず、活動に取り組んでいる、民間の団体です。その活動は、有志の個人や企業からの寄付、会費によって支えられています。皆さま一人ひとりのご支援が成果を呼び寄せる力となります。地球の自然と未来のために、ぜひWWFの活動を応援してください。

ご支援の方法、たとえば……

WWFに入会する

WWFに入会する(会員制度のページへ)

TwitterでWWFを広める

入会や寄付だけではなく、WWFの存在を広めていただくだけで、環境保全へと繋がっていきます。
今すぐできる、環境保全の一つです。

twitter ツイートする!(Twitterへ)

ブログパーツでWWFを広める

生物多様性クイズで遊べるブログパーツです。
あなたが自然環境保護に興味を持っていることを伝えられ、さらに、自然保護へとつながる第一歩となります。

ブログパーツのソースをコピーしてあなたのブログに貼り付けてください。

もっと共存できる未来へ。生物多様性保全のための活動ご支援のお願い。
WWFは世界約100ヵ国で活動している環境保全団体です。
プライバシーマーク事務局へのリンク
WWFジャパンはプライバシーマークを取得しています。