WWFについてWWFの歴史

パンダロゴが生まれたわけ

パンダロゴが生まれたわけ

ロゴの変遷

WWFのロゴは、これまでに何度かデザインが変わっています。最初のロゴは、ジェラルド・ワターソン氏が描いたスケッチをもとに、WWFの創設メンバーで絵心もあったピーター・スコット卿がデザインしたものでした。

おかげさまで、このロゴは皆さまから大変可愛がられています。ある本では、エコマークやグリーンマークとともに「環境を守るマーク」として紹介されています。

ジェラルド・ワターソンが描いたスケッチ
ロゴの変遷 1961年
ロゴの変遷 1974年
ロゴの変遷 1986年
ロゴの変遷 2000年
はじめまして。私たちはWWFです。WWFは、世界約100カ国で活動している環境保全団体です。WWFの活動は皆さまからのご支援により行われています。