立派な牙を持つがゆえに、乱獲の嵐にさらされてきたアフリカゾウ。現在、象牙のために殺されるアフリカゾウは、毎年2万頭以上。WWFの違法な象牙取引を終わらせる活動を、ぜひご支援ください。

ご支援のお願い ソウゾウすること
違法な象牙取引を終わらせるために。
日本と中国で実施する活動をご支援ください!
5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント 5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント

ふたたび増えてしまった密猟

アフリカゾウ

立派な牙を持つがゆえに、乱獲の嵐にさらされてきたアフリカゾウ。
ワシントン条約によって、国境を越えた象牙の売り買い(国際取引)が禁止されたことで、一時、小康状態となっていた密猟が、2006年以降、ふたたび激しさを増しています。
現在、象牙のために殺されるアフリカゾウは、毎年2万頭以上。
密猟された象牙が、最終的に行き着く中心地は中国。
経済発展とともに、象牙を欲しがる人が増えているためです。

アフリカゾウ
アフリカゾウ

2012年、カメルーンでは武装集団による大規模な密猟も起きました。

世界から中国へと流れ込む、違法な象牙

象牙の違法ルート 象牙の違法ルート

象牙の「国際取引」は禁止されましたが、「国内取引」は今も続いており、その多くが密猟や違法取引の温床となっています。
国内取引とは、禁止される前に輸入した象牙や、国内に生息しているゾウの牙などを、国内でのみ売り買いすること。
複数の国で、合法として認められています。

<象牙の違法取引ルート>

2012~2013年に記録された、象牙の違法取引ルート(500キロ以上の大型取引のみ)。
アフリカから持ち出され、国内市場を持つ複数の国を経て、中国へ運ばれるようすがわかります。

出典:CITES Sixty-fifth meeting of the Standing Committee, SC65 Doc. 42.1

日本からも違法な象牙製品が中国へ

日本も、象牙の国内取引を続けています。その規模は大きく、世界有数の消費地です。
デパートや観光地、そしてネット通販でも、象牙の印鑑やアクセサリーなどが簡単に買える国・ニッポンは、今や、違法な象牙製品を中国へ流出させる 元凶のひとつとなっています。

アフリカゾウ
日本からの違法輸出として押収された象牙の量

さまざまな事例からも、日本の危うさが浮き彫りに…

取り締まりが不十分

取り締まりが不十分

2011~2016年、日本を出所とする違法象牙の押収は148件あったが、このうち、日本で発見できたのは7件のみだった。

法規制が不十分

法規制が不十分

印鑑やアクセサリーなど加工された個々の製品は、合法であることを 証明できなくても販売することができる。

取り締まりが不十分

ネット通販の悪用

2016 年に中国で押収された1639 点、計101.4 キロをはじめ、多くの違法象牙が、日本のネット販売サイトで買い付けられている。

法規制が不十分

買うのは誰?

日本では過去あまり見かけなかった、中国で人気の高いタイプの象牙製品が今、新たに日本で製造され、観光地で売られている。

ヤミ取引を断ち切るために、日本は?

アフリカゾウ

2017年12月31日、中国政府は、象牙の国内取引を原則禁止としました。
しかし、WWFとトラフィック*が中国で調査したところ、ほぼ5人に1人が、取引が禁止されたと知った上でもなお、象牙を買いたいと回答。
つまり、中国に象牙が違法に流れ込むのを同時に断ち切らない限り、 今度は「ヤミ取引」という、さらに深刻な問題へと発展するおそれが高いのです。
アメリカ、イギリス、香港、台湾なども、すでに取引停止に向けて動き始めました。
日本も、これ以上の対策の遅れは許されません。
*トラフィック:WWFジャパンの野生生物取引監視部門

違法な象牙取引を終わらせるために。
日本と中国で実施する活動をご支援ください!
5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント 5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント

ご寄付の使い道について

WWFとトラフィックでは、
下記の活動を行なうためのご支援を募っています。

①日本の国内取引の是正

アフリカゾウ

②中国と連携した普及啓発活動の実施

③モニタリング調査の継続

違法な象牙取引を終わらせるために。
5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント 5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント

その他のご寄付の方法

1.お振り込み(郵便局)

郵便局の窓口からお振込みいただくと、手数料が免除になります。専用の払込用紙をお送りしますので、会員係までご連絡ください。

※ 「ソウゾウすること。」または「ゾウ」と記入(入力)されていない場合は、一般寄付扱いとなり、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。

口座番号:00100-4-95257
加入者名:WWF JAPAN
※窓口で振り込むと手数料が免除されます。

2.お電話で(クレジットカードのみ)

受付時間:平日10:00~17:30(会員係直通)
電話:03-3769-1241
※5,000円以上のご寄付の方で、てぬぐいがご不要の方は、その旨お知らせください。

5,000円以上のご支援をくださった方に、プレゼント!

密猟と違法取引から、ゾウたちを救うために。

WWFオリジナル「ELEPHANTENUGUI」

象牙の違法な取引を根絶し、ゾウが密猟されずにすむ未来を造るために。

中国での象牙需要を削減し、日本から中国へ流れる違法取引ルートを断ち切る活動を、ぜひご支援ください。

5,000円以上ご寄付くださった方には、WWFオリジナルてぬぐい「ELEPHANTENUGUI」を差し上げます。

*リサイクルコットン100%/日本製/タテ340mm×ヨコ900mm

※「ELEPHANTENUGUI」をご希望されない方は・・・

郵便振込の場合: 振込用紙の通信欄に「返礼不要」とお書きください。
クレジットカードの場合: 申し込み画面の「その他」のところにある通信欄に「返礼不要」と記入して送信してください。

【注】期間限定:2018年11月末日申し込み受付分まで

違法な象牙取引を終わらせるために。
5000円以上を寄付の方にWWFオリジナルてぬぐいをプレゼント

<領収書について>

WWFへのご支援は、所得税法、相続税法上の優遇措置の対象となります。1年間のご支援の領収書を、翌年1月末にお送りしています。領収書ご不要の場合は、各種用紙や、ウェブサイトの申込フォームの通信欄にて「領収書不要」をお選びください。

<税金の控除について>

WWFへのご支援は、「税額控除」の対象となります。年間のご支援金額から2,000円を差し引いた金額の40%が所得税から控除されます。また、相続による財産からのWWFへのご寄付は、一定条件のもとで相続税が免除されます。

WWFジャパン 個人会員係

ご寄付のご案内やお申し込み、領収書発行などについてのお問い合わせはこちらまで

電話番号: 03-3769-1241(会員係)

受付時間: 平日10:00~17:30

E-mail: hello@wwf.or.jp

関連リンク: 活動へのご支援・ご参加