【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

イベント準備中!の西野です。目の前に迫ってきた、COP10。トラフィックが19日に名古屋で開くイベント「地球の薬箱を救え!」も、あれこれの手配が大詰めを迎えています。今日も、会場の机や椅子のレイアウト、電源やマイクやコードなどの備品や設備の確認、通訳の方の手配などに大わらわ。用意した3000枚のチラシも、もうほとんど配布しつくしました。まだまだ不安だらけの状態ですが、準備がんばりたいと思います。素敵なゲストの方々が、海外から来てくれるイベントですので、ぜひご参加ください!イベント概要「地球の薬箱を救え!」 「フェアワイルド」について  ...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 西野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは 草刈です。 いよいよ迫ってきた、名古屋での生物多様性条約(CBD)COP10。国内でも、会議に向けた動きが、活発になってきています。 昨日は、WWFジャパンの徳川会長が、生物多様性条約市民ネットワーク、日本野鳥の会、日本自然保護協会の代表の方々と一緒に、この9月の組閣で就任された、松本龍環境大臣に面会しました。 この懇親会では、松本大臣に対し、日...続きを読む

カテゴリ: 草刈

Web担当の三間です。 世界各地の、さまざまな温暖化の影響を、「目撃者」たちが証言する、「地球温暖化の目撃者」コーナーが新しくなりました。 新しくなったポイントは、GoogleMapを使い、世界のどこから「目撃者」の方々が証言を寄せてくれているかを、分かるようにしたこと。 さまざまなテーマ、地域、環境の下で、明らかになりつつある温暖化の影響を、ぜひご覧になっ...続きを読む

カテゴリ: 三間

気候変動担当の小西です。 なかなかお話の内容が難しい、地球温暖化防止会議の話題。 ニュースや新聞で読んでも、「よくわからない!」という方も多いのではないかと思います。 でも、「難しい!」と思うのは、マスコミの方々も同じで、記者の皆さんも、実はものすごく勉強をされています。 WWFジャパンでは、そんなマスコミの方に向けた勉強会を、事務局で定期的に行なっています...続きを読む

カテゴリ: 小西

パンダショップの池田です。 パンダショップでは、今年の4月から、モンゴルでユキヒョウなどの密猟対策を支援するマグカップを販売してきました。 1個あたり1,000円が、密猟パトロール用の自動車の購入に充てられる「寄付つき商品」です。 おかげさまで、このマグ、現在までに1,550個をご購入いただき、155万円もの!支援金を集めることができました。 一人ひとりの金...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

前回のクマに続いて、漢字のクイズです。 今回は鳥です。正解は「ツル」。 「鶴」は、紀元前二千年以上の昔から、中国では千年を生き、さまざまな瑞兆(めでたい兆し)を示す、神さまや仙人の乗る鳥とされてきました。 鳳凰や孔雀といった、半ば空想上の鳥たちとも肩を並べる、格別の鳥といえます。 鶴は形容詞にもなっており、鶴のように「立つ」「歩む」「舞う」、これらは、いずれ...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

地球の薬箱を救え!

2010年9月22日

トラフィックの石原です。 最近、頻繁に行なっている打ち合わせがあります。 10月の生物多様性条約会議で、私たちが行なう予定のイベント「地球の薬箱を救え!」の打ち合わせです。 このイベントでは、南米のアマゾン、アフリカのケニアから、「薬用植物」について詳しい賢人<ワイズマン>をお招きし、野生の植物が、現地での暮らしの中でどれほど大切なものかをお話しいただきます...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 石原

気候変動担当の山岸です。 今、温暖化防止政策の柱として、WWFが日本でも導入を呼びかけている 「排出量取引制度」についてのパンフレットを作成しています。 この制度の有効性や、導入によるメリットをまとめたもので、 政策の決定にかかわる国会議員や、企業関係者の方々に配布するためのものです。 排出量取引の話は、とかく難しくなりがちな内容なのですが、 今回のパンフレ...続きを読む

カテゴリ:

web担当の三間です。大して意味は無いのですが… WWFジャパンの事務局には、やたらに「パンダ」がいます。 ほとんどは、WWFとは関係のない単なるパンダグッズなのですが、何となくスタッフが持ち寄ってきたり、お土産で買ってきたり、頂いたりして増殖してきました。 今日はそんなパンダたちの一部を紹介します。 まず、写真上段のパンダ。中々の美男。 これ...続きを読む

カテゴリ: 三間

Bangkokに来ています!

2010年9月16日

水産担当の山内です。 タイのバンコクで9月13日に始まった、マグロの国際会議に来ています。 この会議は、INFOFISHという国際機関が主催しているもので、世界のマグロの資源状況や市場の動向、今後のマグロにかかわるビジネスの有り方などについて、議論が交わされています。 集まっているのは、産業界はじめ、資源保護に取り組む国際機関や環境NGO、また持続可能な漁業...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

ニーハオ!黄海エコリージョン支援プロジェクトを担当している東梅です(日本人です)。中国東北部の遼寧省丹東市の海岸に、干潟の生物調査に行って来ました。 あまり知られていませんが、実はここは、数多くの渡り鳥たちがやってくる、世界的にも重要な干潟です。 今のシーズン、アラスカやロシアから、はるばる渡ってきたハマシギやダイシャクシギといった鳥たちが、数千羽!も集まっ...続きを読む

カテゴリ: 東梅

募金係の小坂です。夕方になるとスズムシが合唱を始め、ようやく秋の気配を感じられるようになりました。 今日は、秋のシーズンに募金係がよくお問合せをいただく、学園祭のイベントについてのお知らせです。 学園祭でクラスやクラブの皆さんが、展示や企画に取り組まれる際に、環境をテーマにした企画をやってみませんか? WWFジャパンでは、さまざまな環境問題についてまとめた、...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 小坂

今日は誕生日です

2010年9月11日

今日はWWFの誕生日です。今年でなんと!49歳になりました。 1961年に、WWFがスイスで誕生したとき、その活動を知り、また支えてくださったのは、ヨーロッパのほんの一部の人たちだけでした。 それが今では、世界中の500万人のサポーターの方々に、活動を支えていただける団体になることができました。本当にありがとうございました。 もちろん、私たちの活動は、まだ...続きを読む

カテゴリ:

右の字、何の漢字かおわかりになるでしょうか? 正解は「熊(クマ)」。中国の古い書体で書いたものです。以前、WWFの会報誌に原稿を書いたとき、この字の成り立ちを調べたことがありました。 基になったのは「能」という字で、これはクマに似た何かの動物を象ったものだそうです。「能」は、智恵と丈夫な体を備えた動物だったため、「能」には「よい」「芸に通じた」「可能にする」...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

森林広報担当の古澤です。 今日はFSCキャンペーン曲プレゼントのお知らせです! 「FSC」という右のマークご存知でしょうか? FSCは、森林が健康な状態で生き続けることができるよう、適切に管理された森林から生まれた製品にだけ付けることのできるマークです。 私たち一人ひとりが、世界の森を守るためにできること。 それは、森を壊さない木材を、きちんと「選ぶ」こと、...続きを読む

カテゴリ: 古澤

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ