【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

企画調整室の高田です。 COP10で名古屋に押し寄せてきた、数十名を数えるWWFネットワークのスタッフ連の、ロジ周り(お宿の手配とか)を担当しています。 何ぶん日本は初めて!という各国スタッフも多く、やれ逆方向の電車に乗ったとか、イスラム教徒なので豚肉が食べられないとか、好物だとかで「アゲダシドウフ!(揚げ出し豆腐)」を連発する人など、まあすばらしく「多様性」に富んでいます。 ちょっと面白かった話を一つ。 スイスから来たスタッフのエイドリアンに「東京はどんなところ?」と聞かれました。そこで「東京には野生のクマがいるよ(奥多摩のツキノワグマのこと)」と答えたら、「エェェ~~!」と驚愕の態。 ついでに驚かせてやろうと「東京の人口は1,200万人もいるんだ」と教えたら(ヨーロッパの小さな国は、一国の人口が数百万人くら...続きを読む

カテゴリ: 高田(さ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森林広報担当の古澤です。 昨日の晩に開催しました、スマトラ島をテーマにしたCOP10のサイドイベント、無事に終了しました! なんと、直前に急遽会場が変更になる!という、とんでもないアクシデントに見舞われ、本当に生きた心地がしませんでした。 しかも、変更先が本会議に使う2000人も入ることのできる巨大ホール!! おかげで、大入り満員!というワケにはいきませんで...続きを読む

カテゴリ: 古澤

引続き、COP10会場より岡安です。 ちょっと「そもそも論」を引きますが、今回のCBD・COP10には、大きな3つの達成目標があります。 名古屋議定書 (ABS議定書のこと:遺伝資源の公平な配分について)2020年目標 (生物多様性保全のため、今後10年間に世界が実現すること)資金提供 (上記2つを実現するための仕組み)この3つについての議論が、今並行して進...続きを読む

カテゴリ: 岡安

COP10会場より岡安です。これは、どんな国際会議にもつきものなのですが、会議最初の週末は、決まって華の金曜日も返上で、条約のテキスト案に入れる細かい文言の確定作業が続けられます。 夜の7時に始まる「2020年目標」のコンタクト・グループに出ることにしていたのですが、早くも6時にWWFベルギーの同僚から「始まってるよ!」というメール。慌てて駆けつけると、部屋...続きを読む

カテゴリ: 岡安

WWF「しらほサンゴ村」の上村です。 今日は、COP10の本会議場内で「海洋・沿岸の生物多様性 市民が支える海洋保護区と持続可能な漁業」というサイドイベントが開かれました。 これは、COP10に向け日本の環境NGOが協力して設立した「生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)」の海洋部会が開催したものです。 私からは事例の一つとして、沖縄県石垣島の白...続きを読む

カテゴリ: 上村

自然保護室の岡安です。 昨日から夜中を過ぎることが予告されていた、今夜COP10本会議場で開かれる「2020年目標」についてのコンタクト・グループの会議。 これに備え、今朝は会場に行くのを遅らせて、少しゆっくりしました。 同じく夜に向け充電中だった粟野さんと、お昼に名古屋名物「ひつまぶし」を食べて充電!! でも、あまりに久しぶりのまともなご飯だったため、食...続きを読む

カテゴリ: 岡安

森林広報担当の古澤です。今、WWFが今晩開催する予定の、スマトラ・サイドイベント用の招待状を作って、配っています。 スマトラ島の関係者はもちろんのこと、保護区の設立に携わっている国連機関、いろんな国の政府代表団、研究機関、国際銀行、企業の方々などなどなど、来て欲しい人はたくさんいます。そこで、招待状を持って会議場内を駆けまわっているのです! 私たちWWFの森...続きを読む

カテゴリ: 古澤

自然保護室の前川です。 昨日、COP10エキスポゾーンの日本政府テントで、環境省と、東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップの共催による、水鳥と湿地の保全に関連したイベントが開かれました。 このイベントでは、各NGOや行政機関から、鳥たちの現状や、国際協力すなわち「パートナーシップ」による保全活動の、意義や効果について発表がありました。 日...続きを読む

カテゴリ: 前川

森林広報担当の古澤です。今、COP10の会場内で開かれる、WWFのサイドイベントの準備で名古屋に来ています。 今日のWWFのサイドイベントは、貴重な自然が今も残るインドネシアのスマトラ島についてです。スマトラは、野生のトラ、ゾウ、サイ、オラウータンが生きる熱帯林の島。まさに生物多様性の宝庫ともいえる場所です。しかし、この島は今、世界で森林減少がもっとも急速に...続きを読む

カテゴリ: 古澤

おはようございます。Web担当の三間です。ただ今7時30分、昨日まで名古屋入りしていたWWFジャパンのスタッフが、これからラジオのJWAVEに出演します。時間は7時50分ごろとのこと。COP10現地の様子もお知らせする予定です! ぜひご視聴ください。 WWF「生物多様性」特設サイト...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 三間

こんばんは。WWFドイツのクリスチャン・ノイマンです。海洋関係の活動を担当しています。 21日の午後3時からCOP10会議場で始まった「2020年目標」の議論。課題は、前日に膨れ上がったテキストを、どこまで「痩せさせる」ことができるか? すでに夜の10時半を過ぎましたが、20項目ある目標の目玉ともいえる「保護区域の面積パーセンテージ」に入って、発言が活発にな...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

草刈です。 朝から真夜中まで続く過酷なCOP10会議場の中、今日の夕刻に開かれたワークショップで、ユニークなサービスが振舞われました。 参加者の皆さんがかぶりついているのは、なんと「ブラックバス・バーガー」! 環境省が主催したこのサイドイベントは、外来生物の現状を学習するワークショップ企画で、バス・バーガーの効果もあってか、大入り満員。 話題のブラックバスに...続きを読む

カテゴリ: 草刈

広報の辻です。 COP10に関連したイベントとして、トラフィックが開催している「地球の薬箱を救え!Saving Plants that Save Lives」。今日は、WWFブースに海外ゲストの3人の「賢人」をお招きし、その第2回目を開催しました。 今日ご参加いただいた方はのべ30人あまり。ブース内が手狭になるほどの盛況となりました。 賢人の皆さんはいずれも...続きを読む

カテゴリ:

こんにちは、トラフィックのアナスタシア・ティモシャイナです。ハンガリーから来ました。日本と同じように、ハンガリーでもWWFとトラフィックはとても密接に協力しながら活動をしているんですよ。 私は、薬用植物が持続可能な形で利用されるように、世界中のいろいろな場所で、さまざまな人たちと協力しながら活動しています。 COP10には、トラフィック主催の薬用植物と生物...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

草刈です。 今日は「リーダー企業として何をしてきたか~7つのリーダーシップ宣言への対応とビジネス機会の追求」と題したセミナーで、講演をしてきました。 このセミナーは、ドイツでのCBD(生物多様性条約)・COP9で始まった「ビジネスと生物多様性イニシアティブ」のリーダーシップ宣言にサインした企業10社が主催し、これまで具体的に何をしてきたか、その取り組みを報告...続きを読む

カテゴリ: 草刈

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ