【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

駅までの道すがら、毎朝通る学校の裏道。 今の時期、校庭にはツグミやムクドリが何羽もやってきて、朝食を楽しんでおります。 道沿いの木立や草むらには、スズメやエナガ、ジョウビタキなどがおり、アオジやモズを見ることも。 そんな場所で先日、思わぬ出会いがありました。 歩いていると、いつも通りスズメが数羽、落ち葉をひっくり返して食事に夢中。 おはよう!という気持ちでチラと目を向け通り過ぎたところ、 んんん? 何か羽の模様が違う気がする... ものの数秒でぱっと飛んで逃げてしまい、残念ながら写真は撮れず。明らかにスズメよりも警戒心が強いようでした。 足を止めて数歩戻り、よく見てみると、 「アトリだ!」 そこにいたのは、独特な形の羽を頭に戴く、久しぶりに見た小鳥たちでした。 アトリは本州には冬にやって来る渡り鳥で、開けた農...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の並木です。 寒い日が続いていますが、皆さんは健康のためにどんな工夫をされていますか? うがい手洗いはもちろんですが、私の場合は運動が好きで、特にバドミントンは長く続けています。 健康の維持には、やっぱり予防が大事。身体を壊してからでは、なかなか回復も大変です。 アライグマ 自然もそれは同じで、森や海の環境を壊してしまったり、動植物を絶滅させてし...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 並木

先日、事務局で先輩スタッフの机に置いてあった外国のお菓子(グミ)の袋の成分表示に「Palm Kernel Oil (パーム核油)」という文字を見つけました。 世界一使われる植物油のパーム油が、グミにも?!と驚きました。 このパーム油という言葉から思い出す風景があります。 インドネシアのスマトラ島を飛行機の窓越しに見た景色です。 パーム油は、アブラヤシの実か...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

今日はバレンタインデーですね。 日本でも「女性が意中の男性にチョコを贈る」だけではなくなって久しいですが、海外では「感謝の気持ちを示す日」という国も多いようです。 そこで、事務局のスタッフの何人かに「誰に感謝を伝えたいか?」アンケートをとってみました。 WWFジャパンが支援する各国のWWFスタッフからも、日本のサポーターへの感謝が届いています。こちらは南米...続きを読む

カテゴリ: 畠山

今、世界で一番密猟をされている哺乳類とも言われる「センザンコウ」。 先日もそのウロコの押収や肉が食用にされたことなどが報道されました。 このセンザンコウのことをより多くの人に知ってもらおうと、WWFでは2月14日のバレンタインデーに合わせGoogleのDoodle(検索エンジンのロゴ)をセンザンコウ仕様に、そしてGoogleアプリゲームを公開しました。 真...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜)

こんにちは、広報の辻です。 毎年3月に実施しているソーシャルグッドプロジェクト「EARTH HOUR」。 今年は、日本で初の試みとして「#旅する60パンダ」というSNS企画を実施中です。 これは、EARTH HOURのコンセプト「青い地球を、未来へつなぐ60分」にちなみ、60体のパンダたちが日本中を(あるいは、世界を)旅するという企画です。 パンダを受け取...続きを読む

カテゴリ: アースアワー ,

シャコガイ徒然草

2017年2月 8日

先日、某バラエティ番組で世界最大の真珠が紹介されていました。 巨大かつ不思議な形のそれは、一般的なアコヤガイ、いわゆる真珠貝からではなく、珍しいことにシャコガイから採られたそうです。 シャコガイと言えば、人魚姫が座っていたり、ダイバーが足を挟まれたりする巨大な貝というイメージがありますが、実際オオシャコガイなどは、体長1m以上、重さ数百kgと二枚貝で最大の...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 若尾

温暖化担当の小西です。 『女性の品格』の著者、坂東眞理子氏の新著『女性リーダー4.0新時代のキャリア術』。 あちこち売り切れでしたが、ようやく手に入れ、読み始めたら一気に引き込まれました。 アナウンサーから気象予報士、40歳台でアメリカの大学院進学後、公共の利益のため活動するWWFジャパンに入局して10年たつ私は、もともと凸凹だらけのキャリアです。 日本で...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

先日、ボルネオ島の森にある、天然ハチミツを生産する村を訪れました。 村の人々は、蜜を採るため、高さ50メートルを優に超える巨木に登ります。 そのあまりの高さに、私のカメラを握る手は、震えるほどでした。 要となるのは、シアランと呼ばれる巨木。 ミツバチが多く巣を作るこの木の周りに、豊かな森が保たれているかが、ハチミツの生産を左右します。 ミツバチが巣を作るシ...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 伊藤

今年も「EARTH HOUR(アースアワー)」の時期が近づき、WWF事務所内も準備で慌ただしくなってきました。 「EARTH HOUR」は、毎年3月末の土曜日の夜8時30分から60分間、電気を消すアクションを通じて、世界中の人たちと「地球温暖化を止めたい」「地球環境を守りたい」という想いを分かち合うソーシャルグッドプロジェクトです。 2007年にオーストラ...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 山本(亜)

ホッキョクグマは絶滅危惧種 広報担当の大倉です。 2月3日は節分ですね。鬼と豆まきがすぐに思い浮かびますが、最近では、「恵方巻」が定着した感があります。 恵方(幸運をもたらす方角)を向いて、太巻きを無言で食べきると、願いごとがかなうと言われています。 今年の恵方は「北北西」。 みなさんは何を願いながら食べますか? 「志望校に合格できますように」、むしゃむし...続きを読む

カテゴリ: 大倉

草刈です。 日本の京都府と岡山の一部にしか生息していない淡水魚アユモドキ。 世界的にも絶滅寸前の危機にある野生動物です。 しかし、その京都府亀岡市の貴重な生息地では、京都スタジアム(仮称)の建設が計画されてきました。 この計画については、アユモドキへの影響を評価する専門家会議が「配慮が不十分」であることを再三指摘。 アユモドキ。IUCNのレッドリストで危機...続きを読む

カテゴリ: アユモドキの保全 , 草刈

パンダショップでは、お待ちかね「冬のクリアランスセール」を開催しています! まだまだ大活躍の冬物衣料や雑貨などが大幅値下げ。 早くも今年のカレンダーがセール対象になったので、お買い忘れの方は必見です。 セール品はなくなり次第、販売終了となります。ぜひお早めにセール会場にお立ち寄りください! セール会場はコチラからどうぞ 目玉商品をちょこっとご紹介します。 贈...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

数の多い野生動物は絶滅の可能性が低い、とは言い切れないことがあります。 たとえば今の季節、日本近海でも見られるウミガラスやウミツバメなどの海鳥。 大集団で繁殖する姿が印象的で、一見絶滅とは縁がなさそうですが、こうした鳥の中には、産む卵が1~2個と少ない一方、40年以上も生きて、子孫を長く残すものが少なくありません。 つまり、何かの理由で親鳥が一気に減ると、...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 三間

書籍の詳細ページはこちら 温暖化担当の小西です。 地球温暖化が深刻化する一方、温暖化に否定的なトランプ政権が誕生するなど、先行きが読めない気分の中で、とっても元気の出る本を読みました! タイトルは、小宮山宏・山田興一著『新ビジョン2050 地球温暖化、少子高齢化は克服できる』。 世界が量的な豊かさを維持しながら、質の高い生活を楽しめる「プラチナ社会」の実現...続きを読む

カテゴリ: 小西

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ