ご支援のお願い 野生ネコの王国

最近の記事

RSS

沖縄・石垣島より、「しらほサンゴ村」の上村です。 12月13日に、神奈川県立栄高校の生徒さんたち55名が、修学旅行の一環で、WWFの「しらほサンゴ村」を訪問してくれました。 午前中に海で体験してきたダイビングに続き、自分たちが見てきたサンゴについて学習をするためのご訪問でした。 この日、「しらほサンゴ村」で、講師となってサンゴのレクチャーをしてくださったのは、海と共存する暮らしをめざす地元の団体「白保魚湧く海保全協議会」の理事、長間さん。 白保観光サービスというシュノーケル観光を営んでいる地元の方で、海を熟知した島人です。 長間さんは、生徒の皆さんに、サンゴとサンゴ礁の違いや、白保の暮らしとサンゴ礁の関わりなどを紹介。地域にすむ人たちの立場から、自らの海を語り、伝えてくれました。 こうしたレクチャーは、環境教育...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 上村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

web担当の三間です。 今日、諫早湾の水門開放を命じる福岡高裁の判決に対して、菅首相が上告をしない旨を発表しました! 閣議決定は17日とのことですが、政府が判決の内容を重く受け止め、政治主導によってこの問題の解決をはかる姿勢をしめしたことは、高く評価できることだと思います。 堤防が締め切られた13年前から、私も幾度か諫早湾に足を運びました。干潟が確実に乾いて...続きを読む

カテゴリ: 三間

温暖化担当の山岸です。 メキシコのCOP16が無事終了!最終週は忙しすぎて、ブログがほとんど書けなかったのですが、その最中のちょっと感動した話を書かせて頂きます。 国連会議では通常、仲間と連絡を取るための携帯電話を借ります。今回は、Telcelという会社の電話を現地で借り、プリペイドの通話料(クレジット)をチャージしながら使っていました。 会議第2週目のあ...続きを読む

カテゴリ: 山岸

温暖化担当の池原です。 メキシコ・カンクンで開かれていた国連温暖化防止会議(COP16)が終了し、「カンクン合意」が成立しました。 この合意は、会議の2つの作業部会(AWG)それぞれで議論してきた内容を多くを反映・採択したもので、特に、排出量削減と資金に関するMRV(測定・報告・検証)や、適応、資金(新しい「グリーン気候基金」の設立)、REDD+等の分野に...続きを読む

カテゴリ: 池原

沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の上村です。 12月12日に、石垣島にあるもう一つのサンゴセンター「環境省国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター」の開所十周年記念式典に出席してきました。 同センターは、WWFのサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」オープン直後の、2000年5月に開所。 環境教育や普及啓発などの面で、さまざまに連携しながら、この10年...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 上村

パンダショップの池田です。 急に冬の寒さとなり、Tシャツ… とはちょっと季節はずれの感がなくもないですが、先日、皆さまにこのサイト上でご参加いただいた「COP10Tシャツ、人気投票」の結果が出ました! ショップとしては初めての試みということもあり、スタッフ全員固唾を呑んで開票結果に注目。 栄えある第一位は、このデザイン【One Planet L...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

募金担当の小坂です。 朝晩は冷え込む日もありますが、東京のWWFジャパン事務局は日当たりがとても良いので、席によっては日中は暑いと感じる日もあるくらいです。今年は、どのような冬になるのでしょうか。皆さまのお住いの地域はいかがですか? 今回は、大分県の子どもたちがイベントで協力してくれた、募金活動のご報告を紹介させていただきます。 寒くなってきた空の下で、はじ...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 小坂

メキシコ・カンクンのCOP16会場より、温暖化担当の山岸です。 今回の会議もそうですが、国連会議では多くの項目について、同時に議論が進みます。そこで、WWFのようなNGOは、協力してテーマを分担し、ワーキンググループを作って内容をフォローします。 私は「メカニズム」のワーキンググループを担当しています。 このグループは、京都議定書の「柔軟性メカニズム」(国...続きを読む

カテゴリ: 山岸

広報の佐久間です。 先週の3日に、東京都多摩市の南鶴牧小学校で、「野生生物と私たちの暮らし」について、6年生の皆さんにお話をする機会にめぐまれました。 これは「第42回 全国小中学校環境教育研究大会」の一部に登場させていただいたもの。なぜ、この大会におじゃまできることになったのかというと、それは南鶴牧小学校の校長先生のおかげです。 長年、会員としてWWFをご...続きを読む

カテゴリ: 佐久間

ゆく年、トラ年

2010年12月 6日

Web担当の三間です。 寒くなりました。2010年も、はや暮れようとしております。 今年は、12年に一度やってくる寅の年でした。 まあ、四六時中、何かにひっかけて、環境保全をアピールしよう!などとあれこれアイデアをひねっている我々にとっては、この年は実にありがたい?一年であったと思います。 何と言っても「トラ」ですから、そのままトラの保護活動をアピールできる...続きを読む

カテゴリ: 三間

温暖化防止会議COP16が開かれているメキシコのカンクンより、温暖化担当の小西です。 会議の初日、日本政府は「日本は京都議定書の第2約束期間に削減目標を持つことは、どんな状況でも絶対にない」と強く発言し、京都の存続を危うくしてしまいました。 これを受け、国際NGOはいっせいに抗議のコメントを発表。 12月2日には、WWFやオックスファムなどの国際NGOが、...続きを読む

カテゴリ: 小西

温暖化担当の小西です。 国連の温暖化防止会議COP16が開かれている、メキシコのカンクン会議に来ています。 年末恒例のこの国際会議は、2週間ず~~っと朝から晩まで会議漬け。 WWFの内部会議も毎朝7時半から始まります。ここでは、世界各国から集まったスタッフが、情報の共有と戦略作りを行ない、それにしたがって、一日会議場を走り回って、各国政府の代表と話をしたり...続きを読む

カテゴリ: 小西

森林広報の古澤です。先週は、ロシアで開催されていたトラサミット関連のお知らせをしましたが、その続報です。 ロシア政府が「チョウセンゴヨウ」という木の伐採禁止を発表しました! チョウセンゴヨウはベニマツ(紅松)とも言われる、マツの木の一種です。 これがどうして「トラサミット」の続報なのかと言うと、チョウセンゴヨウは、アムール(シベリア)トラの生息する、極東ロ...続きを読む

カテゴリ: 古澤

来年で50歳

2010年11月29日

web担当の三間です。 来年で50歳! って、別にワタシが、というワケではありません。 このパンダのマークの団体が生まれてから、来年の2011年でちょうど50周年なのです。 50年前の1961年、環境問題という考え方が、どれくらい世界にあったのかは分かりません。が、少なくとも、このパンダのマークの団体を作った人たちは、減少し続ける野生動物の現状に、何かとても...続きを読む

カテゴリ: 三間

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 2010年10月30日~11月1日にかけて、石垣島の白保で「2010世界海垣サミットin白保」が行なわれました。 「海垣」とは、浜のすぐ近くに石を重ねて作った囲いのことで、潮の満ち引きと魚の行動をうまく利用した伝統漁具のこと。 自然の力に頼り、海と共生する暮らしを送ってきた、昔の人たちが使っていた知恵が生み出...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ