【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

メキシコ・カンクンのCOP16会場より、温暖化担当の山岸です。 今回の会議もそうですが、国連会議では多くの項目について、同時に議論が進みます。そこで、WWFのようなNGOは、協力してテーマを分担し、ワーキンググループを作って内容をフォローします。 私は「メカニズム」のワーキンググループを担当しています。 このグループは、京都議定書の「柔軟性メカニズム」(国際的な排出量取引、クリーン開発メカニズム(CDM)、共同実施(JI))というの3つの仕組みのルールや、別の新しいメカニズムを作るかどうか、という交渉を追い、意見をまとめています。 メンバーは10名ほど。国際会議が一般的にそうであるように、議論は英語が基本で、共同で作る意見書等も全て英語です。 ところが、このグループは、なぜかドイツ語を話す人が沢山います。ドイ...続きを読む

カテゴリ: 山岸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広報の佐久間です。 先週の3日に、東京都多摩市の南鶴牧小学校で、「野生生物と私たちの暮らし」について、6年生の皆さんにお話をする機会にめぐまれました。 これは「第42回 全国小中学校環境教育研究大会」の一部に登場させていただいたもの。なぜ、この大会におじゃまできることになったのかというと、それは南鶴牧小学校の校長先生のおかげです。 長年、会員としてWWFをご...続きを読む

カテゴリ: 佐久間

ゆく年、トラ年

2010年12月 6日

Web担当の三間です。 寒くなりました。2010年も、はや暮れようとしております。 今年は、12年に一度やってくる寅の年でした。 まあ、四六時中、何かにひっかけて、環境保全をアピールしよう!などとあれこれアイデアをひねっている我々にとっては、この年は実にありがたい?一年であったと思います。 何と言っても「トラ」ですから、そのままトラの保護活動をアピールできる...続きを読む

カテゴリ: 三間

温暖化防止会議COP16が開かれているメキシコのカンクンより、温暖化担当の小西です。 会議の初日、日本政府は「日本は京都議定書の第2約束期間に削減目標を持つことは、どんな状況でも絶対にない」と強く発言し、京都の存続を危うくしてしまいました。 これを受け、国際NGOはいっせいに抗議のコメントを発表。 12月2日には、WWFやオックスファムなどの国際NGOが、...続きを読む

カテゴリ: 小西

温暖化担当の小西です。 国連の温暖化防止会議COP16が開かれている、メキシコのカンクン会議に来ています。 年末恒例のこの国際会議は、2週間ず~~っと朝から晩まで会議漬け。 WWFの内部会議も毎朝7時半から始まります。ここでは、世界各国から集まったスタッフが、情報の共有と戦略作りを行ない、それにしたがって、一日会議場を走り回って、各国政府の代表と話をしたり...続きを読む

カテゴリ: 小西

森林広報の古澤です。先週は、ロシアで開催されていたトラサミット関連のお知らせをしましたが、その続報です。 ロシア政府が「チョウセンゴヨウ」という木の伐採禁止を発表しました! チョウセンゴヨウはベニマツ(紅松)とも言われる、マツの木の一種です。 これがどうして「トラサミット」の続報なのかと言うと、チョウセンゴヨウは、アムール(シベリア)トラの生息する、極東ロ...続きを読む

カテゴリ: 古澤

来年で50歳

2010年11月29日

web担当の三間です。 来年で50歳! って、別にワタシが、というワケではありません。 このパンダのマークの団体が生まれてから、来年の2011年でちょうど50周年なのです。 50年前の1961年、環境問題という考え方が、どれくらい世界にあったのかは分かりません。が、少なくとも、このパンダのマークの団体を作った人たちは、減少し続ける野生動物の現状に、何かとても...続きを読む

カテゴリ: 三間

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 2010年10月30日~11月1日にかけて、石垣島の白保で「2010世界海垣サミットin白保」が行なわれました。 「海垣」とは、浜のすぐ近くに石を重ねて作った囲いのことで、潮の満ち引きと魚の行動をうまく利用した伝統漁具のこと。 自然の力に頼り、海と共生する暮らしを送ってきた、昔の人たちが使っていた知恵が生み出...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

Web担当の三間です。 昨日、終了の記事を出しましたが、ロシアでのトラサミットが閉幕しました。 残念ながら、全てをお知らせすることは出来ませんでしたが、現地からは連日、会議の様子を知らせるさまざまな情報が、矢継ぎ早に送られてきました。 サミットの結果は、非常に良いものになったようです。 政治的な合意によって、どれくらい保護が進むのか? その結果は、一概には言...続きを読む

カテゴリ: 三間

こんにちは!パリの国際マグロ会議場より、WWF地中海オフィスのジェンマ・パークスです。 昨日、WWFのセルジ・トュデラが、会議の主体であるICCATのファビオ・ヘイジン委員長と対談しました。 持続可能なマグロ資源の利用を求めるWWFの主張に賛同した、ヨーロッパの企業40社あまりの意向を委員長に伝えたのです。 カルフールをはじめ、日本に進出している企業も含めた...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

森林広報担当の古澤です。 今日は「世界トラサミット」についての報告です! 今朝もNHKでニュースが流されていましたが、11月21日から24日までロシアのサンクトペテルグルクで「世界トラサミット(世界トラ保護会議)」が開催されています。これは、その名のとおり、トラ保護のため、各国の代表が集まる会議。その中心人物の一人は、動物好き(?)で有名な(??)ウラジミー...続きを読む

カテゴリ: 古澤 , 生きもの小ネタ

web担当の三間です。会報誌『WWF』のレッドリストの動物コーナーより、今回原稿を書いているインドサイの小話を一つ。 インドサイは一応それぞれの「なわばり」を持っています。 が、それはあまり厳密なものではなく、複数の個体の行動圏が重なっている場合もあり、やたらにケンカをするわけでもないそうです。 その理由の一つに考えられるのが、このサイが生息している特異な自...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

マグロの国際会議が開かれているパリより、水産担当の山内です。 昨日はさすがに日曜日で、会議はおやすみでした。が、アクションは継続中! 午前中はWWFフランスの、マグロキャンペーンに参加してきました。 このキャンペーンは、会議の参加国と、現地パリの一般の市民の皆さんに、大西洋のクロマグロの資源保護を訴える、WWFのメッセージをつたえるものです。 マグロのバルー...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

水産担当の山内です。 マグロの国際会議が開かれているパリに来ています! 17日に始まったこの会議、まずは2日間の遵守委員会の会合が終わりました。 昨日からはいよいよ、本会議が始まっています。 今回の会議には、取材に来ているメディアの数も非常に多く、本会議初日の会場はすごい緊張感に包まれました。 中でも、日本の代表団には、黒山のメディアだかりが。 今回の会議、...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

沖縄・石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 先日、ようやく今年のウミガメ調査が、無事終了しました! 石垣島の東海岸に位置する白保の海岸には、例年アカウミガメが多く上陸するのですが、今年は産卵時期の遅いアオウミガメも上陸・産卵にきていたので、いつもよりも調査期間が2ヶ月ほど長くなりました。 今年、産卵のためにウミガメが上陸した回数は35回。そのうち18回...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ