【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

温暖化担当の小西です。国際会議が開かれているドイツのボンに来ています。 またもや会議は難航中ですが、先日、京都議定書の継続を話し合う会議で、オーストラリアの政府代表から、こんな発言がありました。 「すべての主要な排出国が参加した、(温室効果ガス削減のための)ルールが必要。生徒が十分にいない学校で話し合っても無駄です」明快な発言をしたこの方、美しい女性です。 これに対し、「誰に適用されるかがわからないのに、ルールを決めることはできない」という反論が。進まない会議に苛立ちを隠せない、南太平洋の島国ツバルの代表でした。 オーストラリア代表が再び発言「京都議定書でのルールは、他の排出国もいる条約の場のルールにも、いずれ拡大されていきます。だからまずルールを決めましょう!」。 今度は、温暖化に最も脅かされている小島嶼国...続きを読む

カテゴリ: 小西

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の安村です。 沖縄県の久米島の海で、水深35m程にある海底鍾乳洞から新種のヌマエビが見つかったニュースを、今月はじめに発表しました。 ヌマエビの仲間は、その名が示す通り、本来は川や湖などの淡水域に生息していますが、今回の新種は海域に生息しており、世界的にも例がない、大変興味深い発見です。 発見は、2009年10月から始まった「久米島応援プロジェクト...続きを読む

カテゴリ: 安村

広報担当の新井です。 東日本大震災から3カ月が経った6月11日、「6.11脱原発100万人アクション」の呼びかけに賛同した個人や団体によって、全国各地で脱原発や自然エネルギーをテーマにしたデモ行進やパレード、シンポジウムなどが実施されました。 WWFジャパンは、eシフトの一員として、FoEジャパンや気候ネットワークの皆さんと一緒に、東京・代々木公園で行なわ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀)

日本を襲った震災と原発事故。どんな形であれ、これからのエネルギー政策は変わるはず、原発などはもってのほか。「頼りなく見える現政府でも、それぐらいはわかっているはず…」 そんな期待をお持ちの方は多いのではないかと思います。 でも今、そんな期待に冷や水を浴びせかけるような事態が進行しています。 6月7日、政府の「新成長戦略実現会議」で、「エネルギー...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

広報の新井です。 先週末、脱原発と自然エネルギーを主流にするための政策を提案し、議論するためのシンポジウムが、eシフトによって、東京のオリンピックセンターで開かれました。 eシフトとは、福島第一原発事故を契機に、脱原発と自然エネルギーを中心とした持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した、環境NGOなどの団体・個人の集まりで、WWFジャパンも参加し...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀)

web担当の三間です。先日、このブログの記事に対するコメントをお寄せいただきました。 「原発がああなった以上、温暖化への取り組みを一時的に後回しにするのはやむをえないことではないでしょうか? 」というご趣旨のものです。確かに一つの見識であり、同じお考えをお持ちの方は、多くいらっしゃるかと思います。 誤解されているかもしれないので申し上げておきますが、復興のた...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 三間

温暖化担当の山岸です。 先週末、温暖化とエネルギーに関して、ちょっとびっくりなニュースが飛び込んできました。 小沢鋭仁前環境大臣(!)ら一部の民主党の議員が、地球温暖化対策基本法案から、現政権の「25%削減目標」を削除することを修正内容とする「修正試案」を、自民党に対して提示していた、というニュース。 先日、参議院での質問に対して、菅総理が25%削減目標は「...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

広報の新井です。 明日の早朝、NHKラジオでWWFの「エネルギー・レポート」が紹介されます。 このレポートは、「2050年までに、世界のエネルギー需要のほぼすべてを自然エネルギー(再生可能エネルギー)でまかなうことは可能」ということを示したシナリオです。 今年2月の発表当初は、さほど騒がれなかったのですが、今は福島原発の事故を受けて注目されており、さまざま...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , エネルギー関連 , 新井(秀)

Web担当の三間です。 MSCジャパンのご担当者の方から、こんなページが出来ました、というご案内をいただきました。 題して「サスティナブル・クッキング・レシピ」。海のエコラベルである「MSCラベル」付き食材のレシピをご紹介する内容です。 MSC(海洋管理協議会)は、世界の持続可能な漁業を「認証」する国際機関で、WWFもその設立に加わり、資源や海洋環境保全の一...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 三間

Web担当の三間です。5月もそろそろ終わり。まずやってきた台風に続いて、関東にも早めの梅雨がやってきそうです。 この5月で思い出すことがあります。 2008年の5月12日、中国四川省を襲った大地震です。内陸の地震でしたが、被害は甚大で、今でも復興活動が続いているそうです。 WWFにとっても、地震は打撃でした。四川は何といっても野生のパンダの生息地。世界的にも...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 三間 , 震災関連

こんにちは。自然保護室の東梅です。 黄海に面した韓国の町、ムアン郡に行ってきました。5月17日にここで、ムアン生態干潟センターの開所式が行なわれ、招待をいただいたのです。 さまざまな野生生物と、豊かな漁業をはぐくむムアン郡の干潟は、2001年に韓国で初めて、沿岸の湿地保護地区に指定された海。 私たちWWFジャパンが、黄海エコリージョン支援プロジェクトを通じて...続きを読む

カテゴリ: 東梅

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。先週から今週にかけて、久々に東京に出張していました。東京の人の多さには、相変わらずビックリです。さて、出張から帰る前から、石垣島には台風が接近していたのですが、今日の午後3時45分の情報では、920hPaという、猛烈な台風に成長してしまいました…午後6時現在の今は、まだそんなに風も強くないのですが、...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

温暖化担当の池原です。 先日から、WWFのサイトで、新しいシリーズ連載を始めました。題して「新しいエネルギーを考える」。 今、日本で、世界で、原子力発電に大きな疑問符が付けられ、新たなエネルギーのあり方が真剣に問い直されています。 私たちの生活に欠かせないエネルギー。 でも、普段使っている割には、意外に知らないことも多くあります。 たとえば、日本では電気製...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 池原

パンダショップの池田です。 5月も気がつけばもう終わり間近。季節は夏に向かって動き始めました。 初夏を思わせる強い日差しの日もあれば、新緑を濡らす雨に肌寒さを感じる日もあり、寒暖の差はあるものの着実に夏は近づいていることを感じます。 そんな夏の季節に大活躍する物のひとつとして、パンダショップがおすすめしたいのが『手ぬぐい』です。 このデザイン、ご記憶でしょ...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

温暖化担当の山岸です。 5月26・27日に、フランスの町ドービルでG8サミット(先進8カ国首脳会議)が開催されます。 一カ月前くらいから、菅総理は、この場で今後のエネルギー政策に関する新しい構想を発表する、と言っておられました。 さらに、5月10日の記者会見では、既存の「エネルギー基本計画」はいったん「白紙に戻して」検討をし、今後はもっと自然エネルギーや省...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ