【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

自然保護室の岡安です。先週一週間、暮らしと自然の復興プロジェクトの現地ヒヤリングのため、宮城県を回ってきました。 その中の一つ、栗原市にある「栗駒木材」は、栗駒自然学校などと協力して、木質ペレットを使った自然エネルギーの普及を図る「日本の森バイオマスネットワーク」を立ち上げた地元の製材会社です。まだ寒さが厳しかった震災直後から、宮城県内の避難所にペレットストーブを提供し、救援活動を行なってきたそうです。 現在は南三陸町の歌津地区で、民間からの復興街づくりを応援しています。WWFも支援を検討している南三陸町で、持続可能な復興へ向けて、FSC認証材の導入などの検討が出来ないか、相談に伺いました。 案内を買って出てくださった大場さんと、栗駒高原の山林を回りましたが、途中、そこここに山肌が崩落した跡があります。津波の...続きを読む

カテゴリ: 岡安 , 震災関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理担当の尾崎です。 この夏、新人が一人?やってきました。 といっても人ではありません。ゴーヤの苗です。いま、経理の部署の後ろの窓で、強烈な日光を遮るべく、グリーンカーテンとして、日々頑張ってくれています。 6月に入局して以来、ずいぶん大きくなってくれました。が、この暑い夏が相手のこと、まだまだタヨリない感じ? 何より、省エネのため事務局を閉める、来週の1...続きを読む

カテゴリ: 尾崎

温暖化担当の山岸です。 7月14日から国会で審議され、菅総理の退陣3条件の1つにもなっていた自然エネルギーの促進に関する法案(「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案」)。 日本に、自然エネルギー促進の鍵となる「固定価格買取制度」を導入する法案として、WWFでもその動向に注目していました。各種報道によると、同法案は早ければ今週内にも...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

草刈です。 いよいよ盛りの暑い暑い今年の夏。夏が暑いのはいつものことですが、今年がちょっと違うのは、例年よりもより厳しい節電が求められることです。 さまざまなウェブサイトでも、現在の電力需給の状況を示す「電気予報」が出ています。これはとても良いことだと思います。 さて、WWFジャパンでは、数年前から事務局のスタッフ数名による、GHG(グリーンハウス・ガス:温...続きを読む

カテゴリ: 草刈

web担当の三間です。 先日、「固定価格買取制度」についての記事を一つアップしました。 これは今、国会で審議されている、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案」の中核と目される制度で、「自然エネルギーで発電すること」が「確実な利益」を生み出すことを実現するもの。 今後日本で、太陽光や風力などのさまざまな自然エネルギーが、大きく普及...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 三間

森林担当の古澤です。 明日の日曜日、7日午後6:30より、テレビ朝日の番組「奇跡の地球物語」で、WWFインドネシアが撮影した野生のスマトラトラの映像が紹介されます。 番組自体のテーマは、「上野動物園~親子で命を学ぶ~」ということで、上野動物園と希少生物の繁殖のための取り組みについてです。 このなかで、絶滅の危機に瀕している野生の動物たちが直面している現実とし...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 古澤

ウェブ担当の三間です。 ふと思いたち、去年の今頃、どんな情報を発信していたかな? と、調べてみたら、ちょうど1年前に、こんな記事を出しておりました。 ダム開発がメコン川の巨大魚を脅かす 多くの巨大魚が生息することで知られる、インドシナ半島の大河メコン川で、開発による自然破壊が進んでいる、という記事です。 川に5メートルの魚がいる、などという事実は...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

ふんばれ、南三陸町

2011年8月 2日

草刈です。先週、東日本大震災で津波の大きな被害を受けた、南三陸町へ行ってきました。 ここでは、「冬みず田んぼ」の活動をしている「NPO法人田んぼ」が、水田の復興活動を進めています。皆さまからお寄せいただいた震災緊急支援募金を基に、今WWFでは、その活動を支援させてもらっているのです。 「冬みず田んぼ」は、通常は水を抜いてしまう冬の田んぼに、水を湛えてさまざ...続きを読む

カテゴリ: 草刈 , 震災関連

自然保護室の東梅です。 事務局で定期的に開催している昼休みの「海洋ゼミ」で、「黄海エコリージョン支援プロジェクト」のお話をさせてもらいました。 黄海は中国、韓国、北朝鮮に面した大陸棚の海で、豊かな漁場であると同時に、豊かな沿岸の自然に恵まれた、生き物の宝庫でもあります。 ここに産する魚介類は、日本も多く輸入しており、私たちの暮らしにもかかわりの深い海といえる...続きを読む

カテゴリ: 東梅

こんにちは。広報の新井です。 昨日、登山家で福島県出身の田部井淳子さんと、WWFジャパンの德川会長との対談が、WWFの事務局で行なわれました。 これは、長くWWFの活動に協賛をいただいてきた、福島民友新聞の特集企画で、「自然エネルギー100%の未来をめざして」をテーマにお話しいただいたものです。 東日本大震災と、それをきっかけとした原発事故によって、甚大な...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀) , 震災関連

森林担当の古澤です。 WWFの活動フィールド、インドネシアのスマトラ島をめぐる旅「ゾウのパトロール隊に会いに行くツアー」の申し込みがもうすぐ締め切りです! かつてスマトラは、島全体を熱帯林が覆う自然豊かな島でした。 深い森は、昔からこの地で暮らしてきた人々はもちろん、トラ、ゾウ、オランウータン、サイをはじめたくさんの多様な動植物をはぐくんできました。 とこ...続きを読む

カテゴリ: 古澤

森林担当の古澤です。 極東ロシアで活動するWWFロシアから嬉しいニュースが届きました。 今年スタートした自動撮影のビデオカメラを使った生息調査で、アムールヒョウの姿を捉えることに成功したのです。また、これまで確認されていた数を上回るアムールヒョウが生息していることも明らかになりました! アムールヒョウは森の豊かさの象徴ともいえる動物ですが、毎年冬の終わりに発...続きを読む

カテゴリ: 古澤 , 生きもの小ネタ

こんにちは。パンダショップの池田です。 毎日暑いですね。家事をしたり、ちょっと外出しただけでも頭から滝のように汗が流れます。 汗をかいたら着替えたくなるのは赤ちゃんも同じ。特に汗をかきやすい赤ちゃんは、こまめにケアしてあげないといけません。 赤ちゃんは新陳代謝が活発で大人よりも汗をかきやすいのに、まだ体温調節がうまくできないので、自分のかいた汗で湿った肌着が...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

夜の侵入者

2011年7月22日

沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 昨日の夜、忘れ物を取りに「しらほサンゴ村」のセンターに戻ったら、外扉の所で、ガサゴソと怪しげな音が… 足元を見てみると、そこに20㎝ぐらいのヤシガニがいました。 ヤシガニは、陸上生活をする甲殻類では一番大きくなるそうで、日本では沖縄県に生息していて、大きいものは40㎝にもなるそうです。 残念なが...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 生きもの小ネタ , 鈴木(智)

広報室長の石原です。 このスタッフブログが、スタートしてからちょうど1年になりました。 ここでは、環境保全についての「情報」ではなく、実際に活動に携わっているスタッフの「動き」を、皆さんにお伝えしたいと、手探りで始めたこの企画。 最初のうちは、なにがどうなるやら!?という感じでしたが、この1年を振り返ってみると、みんな結構がんばって更新していたことがわかりま...続きを読む

カテゴリ: 石原

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ