【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 9月3日に、石垣島白保の子どもたちによるグループ「こどもクラブ」で、コーラルウォッチを行ないました。 このコーラルウォッチでは、サンゴの白化に注目して同じサンゴを長い期間、定期的に観察し、サンゴの変化を調べます。 観察には色見本となるチャートを使用するので、誰でも簡単に観察できるようになっています。 こどもクラブでは、白保の海岸近くにあるサンゴ10個を選んで観察を続けており、今回で4回目のウォッチとなりました。 3月6日の春の時点のウォッチでは、マイクロアトール状のハマサンゴで、海水温の低下によって、サンゴの色が淡くなる現象がみられましたが、その後、7月30日に観察した時には、この淡色化していたサンゴも回復していた模様。 また、7月には、水温が34度と高い数値を記...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは、WWFジャパンの德川恒考会長が、福島県出身の登山家・田部井順子さんとの対談(9月4日付「福島民友新聞」掲載)の中で語った言葉です。 対談では、福島に縁のあるお二人が、福島への想い、復興支援、エネルギー問題などについて語り合い、最後に一にも早い復興を願って、応援のエールを送っています。 この中で、現在WWFが展開している「自然エネルギー100%キャン...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀) , 震災関連

森林担当の古澤です。   皆さん、今年が国連の定めた「国際森林年」だということ、ご存知ですか? 昨年は「国際生物多様性年」でした。10月には名古屋で生物多様性条約会議(COP10)も開かれ、その後、「生きもののつながり」や「生物多様性」という言葉をよく耳にするようになったなぁと個人的には感じています。 ところが、その生物たちを育む世界の...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 古澤

こんにちは、自然保護室の那須です。 いきなり皆さんに質問ですが、野山を歩いていて、いきなり目の前にクマが出てきたら、どうしますか?…なかなか答えるのは難しいですよね(笑) ここ数年、市街地などに出没したクマのニュースが、しばしば流れることがあります。 捕獲(駆除)されてしまうことも多いため、それに対する反対意見も多く叫ばれる一方、現場でクマと実...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

こんにちは、広報の新井です。皆さんにお知らせです。 本日9月3日(土)18:00~19:00、ベイエフエム(FM76MHz)の「ザ・フリントストーン」という、自然や環境をテーマにしたラジオ番組で、WWFのアムールヒョウ保護活動が紹介されます。 アムールヒョウは、極東ロシアと中国との国境地帯に広がる森林に生息しますが、その数およそ40頭と推測されており、絶滅の...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 新井(秀) , 生きもの小ネタ

こんにちは、沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の上村です。 今日、WWF事務局内で定期的に行なわれている勉強会で、私が今、石垣島の白保地区で取り組んでいる村づくり活動についてお話をしました。といっても、私は石垣島にいるので、インターネット通信でのお話しです。 白保は世界でも有数の規模を誇るアオサンゴの大群落がある貴重なサンゴ礁を擁した豊かな海です。 当然、...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 上村

web担当の三間です。 今日は「防災の日」。都内各所でもあちこちで避難訓練が行なわれているようです。 東京港区にある私たちWWFジャパンの事務局でも、今年からこの日に訓練をすることにしました。 まず予め決められている防災担当者が集まってから、それぞれの部署で点呼をとり、事務局の近くの芝公園まで移動。インターンで来てくれている学生の方やボランティアさん、また、...続きを読む

カテゴリ: 三間

水産担当の山内です。 皆さまからお寄せいただいた震災募金を、6月にお届けした茨城県の鹿島灘漁協の皆さんから、嬉しいお便りが届きました。無事に、名産のハマグリの水揚げが再開できた、というのです! そして昨日、WWFの事務局に大きなハマグリがとどきました! 鹿島灘漁協は、東日本大震災以前からずっとハマグリの資源管理と、限られた量を高く売る取り組みを熱心に進めて...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛) , 震災関連

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 ここしばらくの天気。九州から本州、北海道にかけて、各地ですごい大雨の日が続いたようですが、こちら沖縄は八重山諸島の石垣島・白保では、なんと渇水のため、夜間断水の日が続いていました。 断水は実に18年ぶりだとか! 台風がこちらに向かってくるので、雨には期待したいところです(被害は少なめで!)。 ちょっとおかしな天...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

温暖化担当の小西です。 国会で審議していた、再生可能エネルギー特別措置法が成立し、「固定価格買取制度」の導入が、今日決まりました! この制度は、太陽光発電や風力発電などで作った電力を、一般よりも高い値段で一定期間(10年間とか)電力会社が買い取ることを約束するもので、自然エネルギーを推進する力が最もあるといわれている政策。 日本の再生エネ法案の場合、電力会社...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

web担当の三間です。会報の最新号9/10月号ができました。 これは、会員の皆さまに年6回お送りしているもので、私たちの活動や、絶滅の危機にある野生生物について、また日本をはじめ、世界各地で話題や問題になっている環境破壊と、それに取り組む人たちなどを紹介しています。昔は、といっても10年くらい前までは、年に10回、ほぼ毎月刊行していたのですが、今では、インタ...続きを読む

カテゴリ: 三間

自然保護室の岡安です。8月12日に、津波被害のひどかった宮城県石巻市の、湊中学校避難所へ取材にお邪魔した際、近くのお宅の太陽熱温水器も見学してきました。 WWFも協力団体として参加している「つながり・ぬくもりプロジェクト」が、1カ月ほど前に個人宅の避難所へ提供したものです。 千葉さんのお宅は、1階が被災したものの2階は無事で、松川さんご一家が身を寄せられて...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 岡安 , 震災関連

パンダショップの池田です。 8月19日から21日まで、夏休みを利用して、事務局スタッフの有志7人とともに岩手県大槌町へ復興のお手伝いに行きました。 スタッフによる同町でのボランティア活動はこれで4回目。今回の目的は、移動図書館のお手伝いです。 東日本大震災で発生した津波により、壊滅的な被害を受けた大槌町。町の方々が利用していた図書館も全壊し、蔵書も多くが流...続きを読む

カテゴリ: 池田 , 震災関連

佐久間です。8月14日から16日まで、新潟県の粟島に行ってきました。 この島には、オオミズナギドリの営巣地があり、今まさに繁殖の時期を迎えています。今回の訪島の目的は、その卵の殻を集めることです。 WWFでは現在、「東日本大震災・暮らしと自然の復興プロジェクト」を実施しています。 その中のひとつに、東京福島第一原子力発電所から海へ大量に流された放射性物質に...続きを読む

カテゴリ: 佐久間 , 震災関連

温暖化担当の小西です。 先週、WWFジャパン事務局で、「スクール・ダーバン」を開催しました。これはジャーナリスト向けに私たちが定期的に開催している、地球温暖化防止についての勉強会で、年末に南アフリカで開かれるCOP17(ダーバン会議)に向けた、情報発信を目的としたものです。 COP17のポイントの一つに、京都議定書の第2約束期間の話があります。ところが日本...続きを読む

カテゴリ: 小西

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ