【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 今日は国連が定めた「世界貧困デー」。この日に向け、世界の各地では、貧困を無くそう、そのためのたくさんの人の声を、各国のリーダーたちに届ける「STAND UP TAKE ACTION 2011」キャンペーンが行なわれてきました。 アクションは簡単で、みんなが「立ち上がる」その姿を写真に撮り、キャンペーンの事務局に送るだけ。 これに参加するため、今日の昼休みに、WWFジャパンの事務局でも、スタッフが集まって写真を撮りました。 このキャンペーンは具体的に言うと、貧困解決のための世界的なムーブメントで、「ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals: MDGs)」の達成を後押しするものです。 MDGsとは、2000年の国連ミレニアム・サミットで採択され...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 山岸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の那須です。 実りの秋ですね。私たちの食卓を彩る秋の果物ですが、その恩恵を受けているのは人間だけではありません。山でも秋は実りの季節。たくさんの野生動物もまた恩恵を受けています。 もちろんクマも大喜びです! クマは冬眠に向けて、たくさん食べて脂肪を蓄えておかなければなりません。秋の実りを喜ぶと同時に必死になってお食事をしなければらないのです。 と...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

こんにちは。パンダショップの池田です。早いもので、もう10月半ば。急に日が短くなり、季節も秋らしくなってきましたね。 パンダショップでも商品を大幅に入れ替えて、秋冬商品に模様替えいたしました。今日は秋冬商品の目玉企画をちょこっとだけご紹介します。 まずご紹介したいのは、 WWFジャパンのスタッフ全員が総力を挙げて取り組んでいる「自然エネルギー100%」の未...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

森林担当の古澤です。 先月開催された「FSC森林サミット in 山梨」の参加報告をアップしました。 皆さん、スーパーや街中で「FSC」のマークのついている紙や木材製品を見たことありませんか? FSCというのは、Forest Stewardship Counci(森林管理協議会)という独立した第三者機関。生態系や地域社会に適切に配慮した「森林の管理」がなされて...続きを読む

カテゴリ: 古澤

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 夏日に逆戻りした先月の末、地元の子どもたちを集めたイベント「白保やまんぐぅ自然学校」を実施しました。 「やまんぐぅ」とは、白保の方言で「わんぱく」の意味。 自然学校は、沖縄大学地域研究所と連携しての開催で、沖縄大学の学生さんたちや、「げっちょ先生」で知られる盛口満先生、白保のおじぃ、おばぁ達も一緒に、にぎやかな...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

広報の新井です。 10月1日~2日、「グローバル・フェスタJ2011」(東京・日比谷公園)と「モンベルクラブ フレンドフェア」(横浜パシフィコ)に出展しました。 グローバル・フェスタは、開発途上国などで、人道支援をはじめとする、さまざまな支援活動をおこなっているNGO/NPO、JICA、国連機関などがブースを設けて、日頃の活動を伝える機会となっています。ま...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀)

自然保護室の安村です。 先週、9月27日から30日にかけて、韓国でIUCN(国際自然保護連合)のアジア地域保全フォーラムが開催され、そのサイドイベントで、私たちが中国、韓国の関係機関と協力して進めている「黄海エコリージョン支援プロジェクト」を紹介してきました。 サイドイベントは、持続可能な開発に関する世界首脳会議(WSSD)や生物多様性条約の締約国会議で決...続きを読む

カテゴリ: 安村

中米のパナマより、温暖化・エネルギー担当の山岸です。 ここでの国連気候変動会議も5日目に入りました。残すところ後2日です。 会議でのここまでの交渉は、いつもの通りの先進国・途上国間の対立はありつつも、各分野で交渉のベースとなる紙が用意されて議論が進められており、雰囲気は必ずしも悪くありません。 「紙が用意されて議論」なんて当たり前じゃないか、と思われるかもし...続きを読む

カテゴリ: 山岸

温暖化担当の小西です。 10月3日に、これからの日本のエネルギー政策の行方を決める、二つの会議が行なわれました。そのうち、エネルギー基本計画の見直しをする、経済産業省・総合資源エネルギー調査会基本問題委員会の傍聴に行ってきました。 私たちは今、原発に頼らず、安全な自然エネルギー社会を作ろう!という署名キャンペーンをやってますが、そのあて先の一つが、「エネル...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西 , 震災関連

温暖化担当の山岸です。国連の気候変動会議が開かれているパナマに来ています。 6月に開催されたドイツ・ボンの会議に続き、今回の国連気候変動パナマ会議でも、日本が化石賞を受賞してしまいました。化石賞は、国連の温暖化防止会議において、その日に最も「後ろ向きな主張」をした国に対して与えられる不名誉な賞です。 受賞の理由は前回と同じく「原子力発電をクリーン開発メカニズ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸 , 震災関連

自然保護室の岡安です。先月、国内各地を襲った台風15号の日、皆さん無事に帰宅されましたでしょうか。私はちょうど東北の被災地への出張の日だったので、早めに東京の事務所を出ましたが、雨と風に揉みくちゃにされながら浜松町へ出ると、山手線もすでに止まってお手上げでした。 2時間並んだみどりの窓口で「新幹線、運休ですから今日は動きません」。仕方なく始発の席を確保し宿...続きを読む

カテゴリ: 岡安 , 震災関連

こんにちは、広報の新井です。 今日、日本の今後のエネルギー政策を左右する「エネルギー基本計画」見直しがスタートします。この見直しは、経済産業省の審議会の一つ、総合資源エネルギー調査会に設置された基本問題委員会という場で行なわれ、その第一回会合が18:30から開かれるのです。 これにあわせて、WWFでは、現行のエネルギー基本計画の大幅な見直しを求める要望書を...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀) , 震災関連

温暖化担当の小西です。 すでに報道されていますが、9月27日に、経済産業省が「総合資源エネルギー調査会基本問題委員会」の委員のメンバーを発表しました。 この委員会は、日本のエネルギー政策のあり方決める「エネルギー基本計画」の改善内容について意見を述べる有識者の会議。 今までは原発推進の経済産業省の意向を強く反映した人選で、原発推進派や自然エネルギー消極派が多...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

自然保護室の岡安です。悲しいニュースが飛び込んできました。ケニアの元環境副大臣で、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんが、9月25日、ナイロビの病院で亡くなりました。 90年代をアフリカで過ごした私には、あの激動の時代に、弾圧がきつかったケニアで頑張る彼女が印象に残っています。文字通り命がけの自然保護。それを支えるのは、たくさんの子供を産み育てるアフ...続きを読む

カテゴリ: 岡安

自分を含めて、この全地球上に500人しか人間がいないとしたら? 自分は何をし、何のために生きるだろう。 絶滅のおそれのある野生生物について、いろいろ調べていると、ついそんなことを考えてしまうことがあります。 ダマガゼル。この動物の姿を捉えた写真が、どれほど貴重なものか。それは、世界に500頭、というこの動物の数が教えてくれます。 会報誌『WWF』に、ダマガゼ...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ