【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

温暖化・エネルギーグループの下元です。今日はお昼時におすすめを一つ。 私は毎日、パンダショップで販売しているFSC認証曲げわっぱでお弁当を持って来ています。 値段は高いし、手入れが難しそう、と思っていてなかなか手が出なかったのですが、スタッフみんなでまとめ買いをした時に、思い切って買ってみました。 使ってみると、食べたらなるべくすぐ洗って拭く、という以外、特に大変なことはありませんでした。 それよりも、お弁当がおいしくなったうれしさの方が大きかったのです。中身はそれまでと変わらないのに、なぜかいろんな人に「おいしそう~」と言われました。 確かに、見た目がぐっとおいしくなるのです。実際味もよくなっていて、わっぱが適度に湿度調整をしてくれるのか、ヒノキのほどよい香りもあって、時間が経ってもご飯がおいしく、お弁当タイ...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 下元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

啓蟄と春分

2012年3月20日

広報の三間です。 今年は3月の5日だったそうですが、古い暦にある二十四節気の一つに「啓蟄」というのがあります。 「蟄」とは、閉じこもった虫のことだそうで、これが「啓」する、つまり開けて出てくる、という季節。 日も長くなってきて、空気も温まり、ながい冬ごもりから覚めた虫やカエルやヘビたちが、土の中から出てくるシーズンということです。 先日、WWFジャパンの事務...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

温暖化チームの下元です。昨日、総合資源エネルギー調査会の基本問題委員会の会合に行ってきました。 この調査会は、日本のこれからのエネルギー政策のあり方を決める「エネルギー基本計画」の見直しに携っている、経済産業大臣の諮問機関です。 見直しにあたり、一番注目される点は、「原子力にどれくらい依存するか」というポイント。東日本大震災前の基本計画では「2030年までに...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 下元 , 震災関連

自然保護室の安村です。先日、韓国のソウルで、干潟の保全をめざす「市民モニタリング(調査)」を考えるワークショップに参加してきました。これは、WWFの「黄海エコリージョン支援プロジェクト」の一環として開催されたもので、韓国各地から市民グループや研究者、行政関係者にご参加いただきました。まず、研究者の方から、韓国の干潟の環境モニタリングの現状と課題について説明が...続きを読む

カテゴリ: 安村

沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の上村です。 東日本震災から1年が経ちました。 遠く離れた、ここ石垣島・白保の人々も、震災には胸を痛め、白保らしい支援が何か出来ないか、という声が上がりました。そこで、震災後に行なわれたWWFの緊急募金の支援先13カ所のうちの1つ、福島県飯舘村の子どもたちを、3月末に5泊6日で白保に招待することになりました。飯舘村の子ども...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 上村 , 震災関連

自然保護室の前川です。 コクガン(黒雁)という名前の鳥をご存じですか?主に北海道から東北地方の沿岸域に、冬になるとやってくる渡り鳥です。日本で見られる他のガン類と異なり、この鳥は岩場の多い海岸や沖合いに生息します。環境省のレッドリストでも、絶滅危惧2類に指定されており、また国の天然記念物にもなっている数少ない鳥です。先日、「暮らしと自然の復興プロジェクト」の...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

広報の佐久間です。 「大きな森の小さな家」という本をご存知でしょうか。日本でもテレビドラマが放映されて大人気だった「大草原の小さな家」の前編にあたる、アメリカの小説です。舞台は、北米・ウィスコンシン州の森。冬の暮らしをつづった章に、森から雪をとってきて、そこに「煮詰めたカエデみつ」をたらして、かたまったと ころを食べる、というお話が出てきます。子どものころ、...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐久間

広報の新井です。 この週末、東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の事故から、1年を迎えます。日本の各地で、さまざまな追悼イベントが実施されるようです。その一つ、「311東日本大震災 市民の集い Peace On Earthピースオンアース」に、WWFジャパンは参加します。このイベントの趣旨は、東日本大震災の一周年に、市民が集い、被害に遭われた方々...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 新井(秀) , 震災関連

こんにちは、温暖化チームの下元です。 先日、東京で開かれた、六本木ライブラリーメンバー限定のミニセミナーに参加して来ました。 セミナーで講演したのは、WWFジャパンの温暖化チームのスタッフの小西です。「温暖化対策はエネルギー選択そのもの」というちょっと難しげなタイトルでしたが、メンバー+招待の約20名の方が熱心に聞き入っていました。 講演ではまず、世界中の科...続きを読む

カテゴリ: 下元

こんにちは、沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 こちらはここ数日、気温は27度近くまで上がり、早くも夏日の感ありです。「しらほサンゴ村」のセンターでも、早くもファンが回り始めました。 ところで、昨日の3月5日は、3と5で「サンゴの日」でした!というわけで、サンゴの話を少し。 近年、環境の悪化によって、サンゴ礁をとりまく状況は、世界中の海で厳しくな...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 生きもの小ネタ , 鈴木(智)

自然保護室の那須です。先日、日本クマネットワーク主催のシンポジウムに参加してきました。 そこで、島根県でクマ専門員をしている金澤さんからお聞きしたお話を、ご紹介いたします。 島根県ではツキノワグマの出没の多い地域にクマ専門員を配置、各地で専門員と鳥獣保護員が連携し、きめ細かな現場対応を行なっています。 金澤さんによると、それが起こったのは2010年の6月だっ...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

沖縄・石垣島の「しらほサンゴ村」より、スタッフの鈴木です。 3月5日はサンゴの日!実はこの記念日を制定したのはWWFジャパンなのですが、皆さまご存知でしょうか? この3月5日を含めた1週間が「サンゴウィーク」とされており、石垣島では、サンゴ礁の保全、エコ・グリーンツーリズムの普及などをテーマとしたイベントが、多数企画されています。 このサンゴウィークのイベン...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , イベント情報! , 鈴木(智)

広報の三間です。 二月も終わり、東京でも梅が咲き始め… と、思ったら、やってきたドカ雪。そろそろ渡り鳥の季節だと思うのですが、こんな天気では鳥も大変でしょうね。 これから先、ぜひ会いたい鳥たちに、シギやチドリがいます。これらは「旅鳥」と呼ばれる渡り鳥で、主に春と秋、日本の干潟や湿地にやってきます。 旅鳥は、日本より温かい南で冬を過ごし、さらに北...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 三間 , 生きもの小ネタ

こんにちは。パンダショップの池田です。 今日は新商品のご紹介です。 以前からご要望が多かった 『大きめのトートバッグを作ってほしい』 『パンダロゴが目立つバッグがほしい』 という声にお応えして、オリジナルバッグをつくりました! 生地は丈夫なキャンバス素材。物がたっぷり入るサイズなので荷物が多くても安心です。肩に掛けられる長めの取っ手も使いやすさのポイント。...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

水産担当の山内です。 インドネシアに行ってきました。場所はカリマンタンのタラカン。大小10あまりの河川が絡み合い、何千年もかけて形成されたミズゴケの湿地やマングローブからなる、独特な生態系のコンビネーション(?)が広がる場所です。 今回の目的地は、ここで行なわれている伝統的なエビ(ブラックタイガー)の養殖場です。 ここでの養殖は、10ヘクタール(東京ドーム約...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ