【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

「オタリアには勝てません...」 そう諦め気味に語ってくれたのは、先日、南米チリの海でお会いしたベンティスケロス社のギジェルモさんです。 ベンティスケロス社はサケの養殖会社で、周辺の自然や地域に配慮した養殖業の証である「ASC認証」を取得。 持続可能な養殖に取り組み、そのサケは日本にも輸出されています。 ところがこのサケ、人間以外にとっても美味らしく、狙って食べにくる動物がいます。 中でも強敵なのがオタリア。 オタリアのハーレム。風下に来ると、とても臭いのが、新鮮です。 南米沿岸に生息するアシカの一種で、オスは体重300キロにもなるとか。漁網を食い破り、駆除される例も後を絶ちません。 しかし、ASC認証には、「養殖魚を食べに来た動物は、殺す以外の方法で対処しましょう」という原則があります。 そこで、ギジェルモ...続きを読む

カテゴリ: チリ , 河村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報担当の山本です。 今日は、出来立てホヤホヤのEARTH HOUR2017公式ポスターのご紹介です。 今年も、EARTH HOUR (アースアワー)の主旨にご賛同いただき、またWWFのサポーターとしても普段からWWFを応援いただいている漫画家のちばてつやさんの代表作『あしたのジョー』(原作:高森朝雄)が、公式ポスターのキャラクターとして応援し...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , 山本(亜)

昨日の朝、いつものようにWWFの活動や環境関連のニュースをチェックしていたら、その中に「おーっ!」という記事がありました。 なんと、『毎日小学生新聞』に、「2050年に太陽光や風力などの再生可能エネルギーで全電力をまかなうと、84兆円の黒字になるとの試算をWWFジャパンがまとめた」と紹介されていたのです。 これは、私たちが先日発表した、研究報告書『脱炭素社...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀)

こんにちは、沖縄県・石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木智子です。 2月11日、鹿児島県の喜界島で「プレサンゴ礁ウィーク 喜界島サンゴフェス」が行なわれ、石垣島から行ってきました! サンゴ礁ウィークとは、3月5日の「サンゴの日」を含めた一週間のことで、沖縄本島を中心に、さまざまなイベントが実施されます。 喜界島のサンゴ礁 喜界島はサンゴ礁が隆起して出来た島。...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

突然ですが、町の中のコンビニ、皆さまはどんな風に利用されていますか? どんな時間にも気軽に買い物ができるだけでなく、災害時の拠点、宅配便の受け取りや発送、納税の窓口などなどさまざまな役割を担うコンビニは、今や「社会インフラ」の一部。 日常生活に欠かせない便利な公共空間として利用される方も多いのではないかと思います。 そんなコンビニで、気軽に募金できること、...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , 松原

こんにちは。自然保護室の三沢です。 2月17日に埼玉県の南越谷ラクーンで開催された「超うまいもの祭り(かき祭り)」にて、「戸倉っこかき」の特売会が実施されました。 宮城県南三陸町の特産「戸倉っこかき」を目がけて、会場は多くの人でにぎわい、予定販売数が完売となりました。 また現地の漁協スタッフによる新物の「三陸名産 塩蔵わかめ」の販売会も実施され、こちらも好...続きを読む

カテゴリ: 三沢 , 震災関連

駅までの道すがら、毎朝通る学校の裏道。 今の時期、校庭にはツグミやムクドリが何羽もやってきて、朝食を楽しんでおります。 道沿いの木立や草むらには、スズメやエナガ、ジョウビタキなどがおり、アオジやモズを見ることも。 そんな場所で先日、思わぬ出会いがありました。 歩いていると、いつも通りスズメが数羽、落ち葉をひっくり返して食事に夢中。 おはよう!という気持ちで...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

自然保護室の並木です。 寒い日が続いていますが、皆さんは健康のためにどんな工夫をされていますか? うがい手洗いはもちろんですが、私の場合は運動が好きで、特にバドミントンは長く続けています。 健康の維持には、やっぱり予防が大事。身体を壊してからでは、なかなか回復も大変です。 アライグマ 自然もそれは同じで、森や海の環境を壊してしまったり、動植物を絶滅させてし...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 並木

先日、事務局で先輩スタッフの机に置いてあった外国のお菓子(グミ)の袋の成分表示に「Palm Kernel Oil (パーム核油)」という文字を見つけました。 世界一使われる植物油のパーム油が、グミにも?!と驚きました。 このパーム油という言葉から思い出す風景があります。 インドネシアのスマトラ島を飛行機の窓越しに見た景色です。 パーム油は、アブラヤシの実か...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

今日はバレンタインデーですね。 日本でも「女性が意中の男性にチョコを贈る」だけではなくなって久しいですが、海外では「感謝の気持ちを示す日」という国も多いようです。 そこで、事務局のスタッフの何人かに「誰に感謝を伝えたいか?」アンケートをとってみました。 WWFジャパンが支援する各国のWWFスタッフからも、日本のサポーターへの感謝が届いています。こちらは南米...続きを読む

カテゴリ: 畠山

今、世界で一番密猟をされている哺乳類とも言われる「センザンコウ」。 先日もそのウロコの押収や肉が食用にされたことなどが報道されました。 このセンザンコウのことをより多くの人に知ってもらおうと、WWFでは2月14日のバレンタインデーに合わせGoogleのDoodle(検索エンジンのロゴ)をセンザンコウ仕様に、そしてGoogleアプリゲームを公開しました。 真...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜)

こんにちは、広報の辻です。 毎年3月に実施しているソーシャルグッドプロジェクト「EARTH HOUR」。 今年は、日本で初の試みとして「#旅する60パンダ」というSNS企画を実施中です。 これは、EARTH HOURのコンセプト「青い地球を、未来へつなぐ60分」にちなみ、60体のパンダたちが日本中を(あるいは、世界を)旅するという企画です。 パンダを受け取...続きを読む

カテゴリ: アースアワー ,

シャコガイ徒然草

2017年2月 8日

先日、某バラエティ番組で世界最大の真珠が紹介されていました。 巨大かつ不思議な形のそれは、一般的なアコヤガイ、いわゆる真珠貝からではなく、珍しいことにシャコガイから採られたそうです。 シャコガイと言えば、人魚姫が座っていたり、ダイバーが足を挟まれたりする巨大な貝というイメージがありますが、実際オオシャコガイなどは、体長1m以上、重さ数百kgと二枚貝で最大の...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 若尾

温暖化担当の小西です。 『女性の品格』の著者、坂東眞理子氏の新著『女性リーダー4.0新時代のキャリア術』。 あちこち売り切れでしたが、ようやく手に入れ、読み始めたら一気に引き込まれました。 アナウンサーから気象予報士、40歳台でアメリカの大学院進学後、公共の利益のため活動するWWFジャパンに入局して10年たつ私は、もともと凸凹だらけのキャリアです。 日本で...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

先日、ボルネオ島の森にある、天然ハチミツを生産する村を訪れました。 村の人々は、蜜を採るため、高さ50メートルを優に超える巨木に登ります。 そのあまりの高さに、私のカメラを握る手は、震えるほどでした。 要となるのは、シアランと呼ばれる巨木。 ミツバチが多く巣を作るこの木の周りに、豊かな森が保たれているかが、ハチミツの生産を左右します。 ミツバチが巣を作るシ...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 伊藤

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ