【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 今週から、第7期目となる「しらほこどもクラブ」の活動が始まりました。これは、1年を通じて、地元・石垣島の海や山などの自然観察会や郷土の文化体験を実施するものです。 メンバーは、白保小学校5・6年生と中学校の生徒さんたち。 まず7月15日に結団式を行ない、その後、旧離島桟橋で開催されていたお祭りを見学。養殖サンゴやオニヒトデ、ハブクラゲといった危険生物についての展示も見てきました。 戻ってからは、沖縄大学こども文化学科の学生2人による、ウミガメ学習会を実施し、クイズとゲームでウミガメのことを学びました。 日差しが少し弱まった夕方には、実際に浜を歩いてウミガメの上陸跡を探しに行きました。 残念ながら新規の上陸跡はありませんでしたが、浜のゴミや車の乗り入れなどがウミガメ...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気候変動・エネルギー担当の山岸です。 未来のエネルギーと原発のあり方を大きく左右する「エネルギー・環境に関する選択肢」。7月14日に、さいたま市で開催されたその最初の意見聴取会に参加してきました。これは、政府が「国民的議論」の一環として開催しているものです。 この「意見聴取会」で感じた問題点を整理してみます。 1)アナウンスから参加締切までがあっという間 1...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

企画調整室の清野です。 先週の金曜日、首相官邸前での大飯原発再稼働の抗議に参加してきました。市民団体のよびかけで、この数週間かかさず行なわれてきました。 福島原発事故が収束せず、安全性への不安が残る中、大飯原発を再稼働した政府の判断に、黙って納得できない何千、何万という人たちが、その気持ちを示しにきているのです。 当日は、いつもより早めに仕事を終え、仲間と一...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 清野

パンダショップの池田です。関東甲信地方は、今日梅雨明けだそうですが、先週から各地で暑い日が続いているようです。 すでに夏到来!といったところでしょうか。夏バテしないように今から体力をつけておきたいですね。 さて、今回もこんな季節におすすめの一品を紹介します。 暑さと湿気で、何ともつらい、寝苦しい夜むけのグッズ。少しでも快適に眠れるようパンダショップではオーガ...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

自然保護室の安村です。ルーマニアのラムサール会議(COP11)から帰ってきました。 今回のCOP11には、150以上の締約国から1,000名以上が参加していたのですが、そのうち日本からの参加者は100名以上。展示ブースの出展も、実に4割を日本が占めていました。 政府、自治体、市民グループの活発な連携によって、ラムサール条約への新規登録を祝うサイドイベントを、...続きを読む

カテゴリ: 安村

ルーマニアのブカレストより、自然保護室の前川です。 ここで開かれているラムサール条約会議(COP11)では、本会議以外にも一般の人も参加できるブース展示やシンポジウムがあります。 今回、WWFジャパンもブースを設け、5つの沿岸域での活動について、パネル展示を行ないました。黄海エコリージョンの韓国ムアン郡、南西エコリージョンの白保と久米島、そして東日本大震災被...続きを読む

カテゴリ: 前川

広報担当の三間です。 今、ちょうど会報『WWF』の9/10月号の編集が進んでおり、自分も〆切に追い回されております。 その原稿とは別のものなのですが、実はこの号から、1年ぶりに復活する企画があります。 表紙裏のカラーページのコーナー「季節のうた」です。 これは、毎号その季節に合った日本の野草のイラストに、WWFジャパン会員の皆さんからお寄せいただいた、詩や俳...続きを読む

カテゴリ: 三間

ルーマニアのラムサール条約会議(COP11)より、自然保護室の安村です。会議は、5日目を迎えました。海外に行くと、4日目くらいにお腹を壊すのですが、今回も記録を更新です。とにかく連日続く交渉と情報収集に、精力的に動き回っている政府代表、NGO、議長、事務局スタッフの皆さんの頑張りには、本当に頭が下がります。私たちWWFスタッフも毎朝8時半から、その日に本会議...続きを読む

カテゴリ: 安村

パンダショップの池田です。 残念ながら先日の七夕は全国的に雨模様でしたね(T_T)本格的な夏は、まだちょっと先?というところもまだあるかもしれませんが、今日はあえて、夏の装いにおすすめの商品をご紹介します!ショップのおすすめとしては、なんといっても天然素材。肌触りが良いので夏の装いにぴったりです!ご紹介する商品は全て、ネパールの女性が手作りしたもの。いわゆる...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

ラムサール条約会議(COP11)が開かれているルーマニアのブカレストより、自然保護室の安村です。ちょっと会議場を離れたところからの投稿です。先日の晩、WWFルーマニア主催のウェルカムディナーがありました。これはこうした国際条約会議が開かれる場合のホスト国、つまり今回で言えばルーマニアということになりますが、その国にあるWWF事務局のスタッフたちが、会議のため...続きを読む

カテゴリ: 安村

温暖化チームの下元です。 先月末、日本のエネルギーの未来を決める、3つの「選択肢」が発表されました。 将来にわたる、エネルギーと原発の在り方を決める、この大事な「選択肢」について、政府は「国民的議論」にかける、と久しく約束してきました。 でも、その「約束」はどこで、どのように果たされるのか? 長い間、謎だったのですが、最近になって政府は、「選択肢」に対する国...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , エネルギー関連 , 下元

ルーマニアのラムサール条約会議場より、自然保護室の安村です。 各国が提出した21の「決議案」の審議が始まりました。最初の決議案は、「今後のラムサール条約事務局の所管について」。過去7年にわたり議論が続いている課題です。 条約事務局は現在、IUCN(国際自然保護連合)に置かれていますが、UNEP(国連環境計画)に移管すべきとの声があり、今回の決議案は、A案(I...続きを読む

カテゴリ: 安村

ルーマニア、ブカレストのラムサール条約会議(COP11)より、自然保護室の安村です。 今日から本会議が始まり、議題と運営規定の採択、議長の選出、オブザーバーの承認が行なわれ、科学技術検討委員会と広報・教育・普及啓発のプログラムから報告がありました。 この本会議のほかにも、多くのサイドイベントが連日開催されます。7日昼には、日本の環境省による条約への新規登録を...続きを読む

カテゴリ: 安村

ルーマニアのブカレストより自然保護室の安村です。ラムサール条約会議(COP11)の第1日目が終了しました。 初日はまず、午前中に会議への参加登録を済ませ、ブース用の展示物を簡単に設置。その後、NGOグループの会合に参加しました。 ここではまず、ニック・デビッドソン条約事務次長から、COPにおけるNGOの役割や決議の進め方を説明いただきました。 それから、いく...続きを読む

カテゴリ: 安村

初めまして、トラフィックでボランティアをしている市村です。 みなさん「ワシントン条約」をご存知でしょうか?これは、絶滅するおそれのある野生生物を保護するため、過剰な国際取引を規制する条約で、日本も加盟しています。加盟国は、条約の約束を実施するため、それぞれ国内法を作り、施行しなくてはなりません。 ところで最近、日本でそうした法令の一部改正が検討されることにな...続きを読む

カテゴリ: ボランティア

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ