【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

再び四国山中から、自然保護室の那須です。 今日のドングリ調査はあいにくの雨。気が滅入りがちですが、すごいものを見つけました! 「なんじゃ、こりゃぁ!」今まで見たことがないバカでかいミミズが、ものすごいスピードで地面を這っていきます。 シーボルトミミズ、俗称カンタロウミミズ。西日本に生息する日本最大級のミミズです。私は四国で初めてこのミミズを見ました。 話には聞いていましたが、まさに「百聞は一見にしかず」。ミミズとは思えない特大サイズに圧倒されました。 私が見たもので体長20~30センチはあるでしょうか。大きいものでは40センチにもなるそうです。太さは、女性の小指ほどもありました。 しかも、雨で地面が濡れている時には、猛スピードで移動します。 体をくねらせ移動するその姿は、小さなヘビのよう。本当にミミズなのか?...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の那須です。 四国でのクマ・フィールドプロジェクトが始まりました。早速、四国山中へ来ています。 今行なっているのは、ツキノワグマが棲んでいる森のドングリ調査。クマにとって重要な食べ物であるドングリを、四国の森はどのくらい生産することができるのか?について調べようとしています。 四国の中で、唯一のクマ生息地になってしまった剣山山系。しかも、山の奥に...続きを読む

カテゴリ: 那須

柚子(ゆず)というと、「冬至の柚子湯」が思い浮かびますよね。 でも……、今頃の季節―― 朝晩は秋の気配がするようになったものの、まだまだまだ日中はムシアツイ!この時期に、さわやかな柚子はほんとにぴったりなんです。 木頭村・柚子しぼり(Panda Shopへ) 冷たい水で割って(というか少しだけ注いで)も、暑さでぐったり...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 高田(さ)

自然保護室の那須です。 皆さん、「クマ専門員」なる職業があるのをご存知でしょうか?正式名称は鳥獣専門指導員。島根県独自の制度で、現在3名の方が勤務されています。 今、私たちは、島根県とのパートナーシップのもと、人間と野生動物とのトラブルを減らすプロジェクトを立ち上げようとしています。中山間地域の集落で、住民と一緒になっての取り組みです。 今回、クマ専門員のお...続きを読む

カテゴリ: 那須

パンダショップの佐多です。 ただ今、長袖フード付きのパーカーを、事務局内のスタッフたちに着せて歩いています。 もちろん寒いから…、ではありません。これ今年の秋に発表予定の、通販カタログの秋冬号で紹介する商品のサンプルなのです。 着心地はどうか? 色合い、袖の長さ、などなど。デザインはイラストや写真でもある程度判断や調整ができますが、やはり着てみ...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 8月12日に締め切られた「エネルギー・環境に関する選択肢」への意見募集(パブリック・コメント)の結果が公表され始めました。 下記の政府・国家戦略室のウェブサイトでは、提出された意見が順番に掲載されていくようです。 このブログを書いている時点では、8万件を超えたと言われる意見のうち、1万件くらいまでが公開されています。 また...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

水産担当の山内です。 先日、中国の大連で開催された「WWF生態系ベース管理型モデルプロジェクト『中国遼寧省・鴨緑江河口域沿岸における生態調査』結果報告・」に参加してきました。 黄海に面した鴨緑江河口での現地視察は大雨でしたが、岸から沖合数キロにまで広がる、今まで見たこともないような、広大な干潟を堪能することができました。 この海の保全をめざす「黄海エコリージ...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

自然保護室の権田です。 今、私が沖縄の久米島での取り組みとして携わっている、「久米島応援プロジェクト」からの報告です。このプロジェクトでは、陸上から流れ出す赤土が、島のサンゴ礁の海や、川の自然に及ぼしている悪影響を減らす取り組みを推進しています。その一環として、地元の子どもたちが、身の回りの自然に親しみ、大切にする気持ちをはぐくむよう、久米島小学校での環境教...続きを読む

カテゴリ: 権田

ワンワン!ギャギャ!イヌとサルのけたたましい鳴声が交錯します。 ヒグラシの涼しげな声に包まれていた、のどかな農村の風景は一変しました。追うイヌと逃げるサル。その激しい攻防が続きます。 ここは下北半島、青森県むつ市脇野沢。「北限のサル」で有名な場所です。クマ情報を集めるため訪れたところ、はからずも「犬猿のなか」に飛び込んでしまいました。 夏の山中はサルの食物が...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

温暖化・エネルギー問題担当の山岸です。 これからの日本のエネルギーと原発の未来を左右する、「エネルギー選択肢」についての「パブリックコメント」の受付が、8月12日をもって終了しました。パブリックコメントを寄せられた皆さま、今回こうした意見提出に初めて挑戦したという方も、多かったのではないかと思います。本当におつかれさまでした。現在、政府の集計が行なわれていま...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

温暖化・エネルギー問題担当の山岸です。「エネルギー・環境に関する選択肢」への国民の意見「パブリック・コメント」の受付〆切が、今日の午後六時に迫ってきました。 将来、日本がどれくらい自然エネルギーを推進するのか、原発はどうするのか、省エネはどれくらいやるべきなのか、温暖化対策はどれくらい頑張るべきなのか。ぜひ、意見を出してください。 「意見なんて出して意味ある...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

温暖化・エネルギー問題担当の山岸です。 日本の原発とエネルギーの未来を左右する、「エネルギー・環境に関する選択肢」についての一般からの意見(パブリックコメント)受付の期日が、いよいよ今週末に迫ってきました。 その中で昨日、WWFジャパンも参加している「eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)」のメンバーが、古川元久国家戦略担当大臣と面会しました。...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

草刈です。 環境問題に関する世論調査の結果が公開されました。世論調査とは、内閣府大臣官房政府広報室が行なっているもので、生活のさまざまなバロメーターの一つとされています。 今回の世論調査のテーマは二つあります。 1)循環型社会に関する意識調査(11項目) 2)自然共生社会に関する意識(9項目) 自然共生社会についての調査結果を見ると、全般的に2009年と2...続きを読む

カテゴリ: 草刈

広報室の佐久間です。 「福島第一原発の事故による放射能で亡くなった人は一人もいない」と、電力会社の人が発言したことで問題になった、政府の「エネルギー政策に関する意見聴取会」。8月4日、全国11カ所で予定されていた意見聴取会が、すべて終了しました。 「国民的議論」といいながら、全国で11か所だけ。しかも、選ばれた9~12名がそれぞれ「発表」をするだけで、質疑応...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 佐久間

パンダショップの池田です。 突然ですが、皆さまのご家庭では週に何回くらい、お肉料理が食卓に並びますか? 美味しくてスタミナがつくお肉は人気の食材。 しかし、そのお肉ができるまでには、膨大な量の穀物が、家畜の餌として必要になります。 たとえば、牛肉1kgを生産するには穀物が約11kg、豚肉1kgならば穀物が約7kg必要になるそうです(農林水産省『我が国における...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ