【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

企画調整室の清野です。 11月1日に国連大学で開催されたブループラネット賞受賞記念講演に参加してきました。 この賞は、地球環境問題の解決に大きく貢献した個人や組織に贈られる国際的な賞で、(公財)旭硝子財団が創設したもの。 平成24年度は、エコロジカルフットプリントの開発者ウィリアム・E・リース教授とマティス・ワケナゲル博士、土地利用が生物多様性にもたらす影響を研究したトーマス・E・ラブジョイ博士の3人が受賞しました。 ワケナゲル博士はWWFの「生きている地球レポート(Living Planet Report)」の共同研究NGO「グローバルフットプリント」の代表で、かつてWWFのスタッフでもありました。 エコロジカルフットプリント、つまり、人間による環境への負荷を示す指数が、今の環境問題への取り組みに貢献したこと...続きを読む

カテゴリ: 清野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 先日、「自然を活用するエコライフ研究会」のwebコンテンツ教材「地域に伝わる自然にやさしい生活~先人に学ぶエコライフ~」の撮影があり、地元の「しらほこどもクラブ」の小学生メンバー7名が、八重山上布作り体験に挑戦しました。 このコンテンツ教材は、地域の文化遺産である、自然にやさしい昔ながらの知恵や生活について、...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

自然保護室の那須です。 WWFジャパンの事務所にすごい秘密兵器が隠されていました! 総務の棚の奥から発見された、強力なクマ撃退スプレー(何であったんだろう??)です。 このスプレーは、唐辛子の成分であるカプサイシンを吹付け、クマを撃退するもの。もし、人間がその噴射を少しでも浴びようものなら、七転八倒するほど強力です。 幸い私はその被害にあったことがありません...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

広報担当の三間です。 先日、新しくなった「レッドリスト(絶滅のおそれのある種のリスト)」の数字で、ちょっと妙な事に気が付きました。 「絶滅種」についての数字です。 IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストでは、西暦1600年以降に絶滅が確認された野生生物がリストアップされており、毎年その数もアップデートされています。 たとえば、2012年のレッドリストに名...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

経理担当の万城目です。 朝晩がだいぶ涼しくなりましたね。これからもっと寒い季節がやってきます。 そろそろシーズンなのですが、寒い時、わが家では「純ココア」を時々いただいています。 海外の認証機関の有機認証を受けた、カリブ海はドミニカ産のカカオ豆を使用、砂糖などの入ってない、純粋なココアパウダーです。 ココアって丁寧に作ると、とっても美味しいのです。せわしない...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ

こんにちは。温暖化担当の池原です。 先日、「グリーン電力証書制度」の運営委員会の会合に参加してきました。 この制度は、自然エネルギーによって発電された、二酸化炭素を排出しない電力、つまり地球温暖化防止にもつながる「グリーン電力」を一般に普及させるための制度の一つです。 グリーン電力が持つこのような付加価値を「証書」として販売することで、誰もが自然エネルギーを...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 池原

自然保護室の那須です。 先日、WWFのウェブサイトでご紹介しました、四国ではじまったGPSを用いた新しいツキノワグマの調査活動について、地元のNHKに取材をいただきました。 明日のNHK高知版および四国版で、「ツキノワグマの調査が進んでいます」というニュースとして報道されるようです。 ご覧になれる方は、是非見てみてください!   【関連記...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 那須

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 先週金曜日(10月18日)に、日帰りで長野県の温暖化対策に関するステークホルダー会議に参加してきました。 長野県は、現在、県としての地球温暖化対策の見直しを行っており、新しく、野心的な中長期目標と、それを支えるさまざまな施策の導入を検討しています。 たとえば、一定規模以上の事業所に、温暖化対策の計画の作成を義務づけるだけで...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

自然保護室の那須です。 先日、日本クマネットワーク主催のシンポジウムに参加してきました。私が特に興味を持ったのは、長野市周辺のクマ事情についての発表でした。 まだ記憶に新しい方も多いと思いますが、今月の初め、JR長野駅のホームにツキノワグマが出没。全国的なニュースになりました。「ええっ、ホームにクマが!?」と驚いたものです。 しかし、長野県環境保全研究所の岸...続きを読む

カテゴリ: 那須

自然保護室の前川です。 10月17日、宮城県南三陸町で戸倉中学校が、宮城県漁協志津川支所戸倉出張所(戸倉漁協)で特別授業を実施。2学年16名の生徒の皆さんが参加しました。 これは、同校の総合的な学習の一環として、海と、地域の基幹産業である養殖漁業について、理解を深めるため行なわれたものです。 戸倉漁協は東日本大震災で養殖施設が全損したことをきっかけに、持続可...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

広報担当の三間です。 昨日、絶滅の危機にある世界の野生生物の種数が、ついに2万種を超えた、という報道がありました(*)。 今年の6月時点から、合計で400種あまりが増えた計算になり、その大半は植物と、貝類や昆虫などの無脊椎動物でした。 動物だけを取りあげてみても、1996年の時点で、約5,200種だった絶滅危機種の数。それが今では1万種を超えてしまいました。...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

自然保護室の那須です。 今日は、私たちのクマ・プロジェクトのパートナーである島根県から届いたお話をご紹介します。 現場は、浜田市のとある集落の土蔵。 この家のおばあさんが、土蔵の引き戸が少し開いていることに気が付き、戸を開いてみたら何と!脇をすり抜けるように、中からツキノワグマが飛び出していった、というのです! 一歩間違えば事故になっていたかもしれません。お...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 私たちWWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」では、世界的に貴重なサンゴ礁が残る、この地元の海、石垣島の白保の海で、サンゴ礁の保全に取り組んできました。 今年の春には、2000年から取り組んできたさまざまな調査の結果をまとめ、白保のサンゴ礁の現状を明らかにしたレポートを作成。長年にわたる取り組みの成果...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

草刈です。 先日の夜、WWFジャパンの事務局でスタッフと役員の懇談会を開きました。 これは、理事や評議員、自然保護委員という役員の立場で、WWFの活動にご参加・ご支援くださっている各分野の専門家の方々を講師としてお招きし、事務局スタッフと交流する機会として行なっているもので、今回で5回目になります。 今回の講師は、もと環境省の自然環境局長を務められ、現在は東...続きを読む

カテゴリ: 草刈

温暖化担当の小西です。 先日、岩手県の葛巻町へ行ってきました。ここは、自然エネルギーで地域興しを成功させた、全国的にも有名な町です。 今回は特に鈴木重男町長からお誘いをいただき、葛巻の風力発電所とバイオガス施設を視察し、意見交換をさせていただきました。 丘の上の白い風車と、高原の牧場の緑。平和でのどかで未来感のある、とても美しい風景が広がっていました。 風力...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ