【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

森林や海の自然破壊、また地球温暖化などで、急速に失われつつある生物多様性について考える、国連が定めた日です。 その日を挟む5月20日頃~30日に、東京の上野動物園がWWFの推奨するエコラベルを掲示するとお知らせをくださいました。 WWFが普及に取り組むエコラベルは、自然環境やそこに生きる生きものたち、また地域社会に配慮し、持続可能な方法で生産された商品であることを認証する印。 どのラベルも、国際的な基準の下、生産、加工、流通の各過程で厳しい審査に合格した製品にだけ付けられています。 どうして、このような仕組みが必要なのでしょうか? それは、原材料の生産過程で自然を壊して作られた製品を、皆さんも知らないうちに買ってしまっているからです。 私たちが保全活動をしているインドネシア・スマトラ島を例にとると、コピー用紙...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受動喫煙、共謀罪に憲法改正、国会審議が連日、さまざまな形でニュースに取り上げられています。 しかし、審議の真っ最中にもかかわらず、なかなか報道されない話題もあります。 たとえば「種の保存法」の改正。 希少な野生生物と生態系の保全を目的とした、日本の環境行政の柱の一つというべき、重要な法律です。 国会議事堂。道を挟んだところに衆参両院の議員会館があります。 ...続きを読む

カテゴリ: 若尾

北極海に生息する小型ハクジラ類のイッカク。 「海のユニコーン」とも呼ばれるこの動物の、大変珍しい行動を初めてカメラがとらえました! イッカクの特徴である、雄が持つ頭部から突き出た平均2メートルにもなる螺旋状の牙。の牙の役割はこれまで、氷に穴を開けるため、エコロケーション、感覚器など諸説あり謎に包まれていました。 しかし、その一端を明らかにする行動を、WWF...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜) , 生きもの小ネタ

先日、WWFインターナショナル総裁のヨランダ・カカバッツェが来日しました。 5月4日~7日に横浜で開かれたアジア開発銀行年次総会(ADB)に参加するためです。 ADBはアジア・太平洋地域の経済発展への貢献を目的とした国際開発金融機関。 WWFもADBとは2001年に協定を結び、メコン流域やボルネオ島、ヒマラヤなどでの保全プロジェクトで連携。持続可能な発展に...続きを読む

カテゴリ: 清野

温暖化・エネルギー担当の山岸です。5月8日~18日の日程で開催されている国連気候変動会議(APA1-3・SB46)のために、ドイツ・ボンに来ています。 この時期のドイツでは、ホワイトアスパラガスが有名なのですが、そういう季節感を感じることもなく、いつもの国連会議場に、もはやWWFチームの定宿となっているいつものホテルから通い続ける日々が続いています。 会議...続きを読む

カテゴリ: 山岸

ヨウスコウカワイルカという動物をご存じでしょうか。その名の通り、中国の長江(揚子江)にすむ珍しい淡水のイルカです。 しかし、2006年の調査で1頭も確認できず、絶滅したのではないか、というニュースが流れました。 こんなにも科学が進歩して、自然保護活動も盛んになった21世紀に、私たちの目の前で野生生物が絶滅するなんて...。当時大学生だった私は深い衝撃を受け...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 北出 , 生きもの小ネタ

こんにちは!沖縄の石垣島よりWWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」の松岡美範です。 4月22日は「しらほサンゴ村」17回目のお誕生日! 多くの方々に支えられ、無事ひとつ年を重ねることができました。 17周年を記念して、5月7日にはワタンジでの生きもの観察会を行ないました。 ワタンジとは、サンゴ礁の海を囲むよう続くリーフと、砂浜との間に広がる浅瀬の...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 松岡(美)

広報担当の大倉です。 今の季節、日本ではたくさんの渡り鳥を見ることができます。たとえば、シギ・チドリ類の渡り鳥は、北へ向かう渡りの季節を迎え、南方から日本に飛んできます。 5月10日は渡り鳥とその生息地を守る「世界渡り鳥の日」です。 みなさんは、鳥たちが実際に、どこからどこまで飛んでいくのか、考えてみたことはありませんか?  オオハクチョウ。体重8~12k...続きを読む

カテゴリ: 大倉

こんにちは、石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木倫太郎です。 4月23日に、沖縄科学技術大学院大学で開かれた「サンゴ大規模白化緊急対策会議」に参加してきました。 これは、去年の夏に発生した大規模なサンゴの白化現象を受けて環境省が開催したもので、有識者や行政、各機関、団体の関係者が集まり、最新の知見の共有と、意見交換が行なわれました。 私たちもサンゴ礁保護研究...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(倫)

パンダショップの佐多です。 年に2回のカタログ発行に合わせて毎回新商品を発表しているパンダショップ。 5月中旬のカタログ送付に先駆けて、インターネットでは順次、新商品が入荷しています。 中でも毎年ご好評いただいているオリジナルTシャツがついに勢ぞろいしました! 野生動物が大集合のTシャツ、全13柄が登場です。 ジュゴンやユキヒョウ、ホッキョクグマやキウィな...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

自然保護室の吉田です。先日、ボルネオ島インドネシア領の北カリマンタンにある活動現場に行ってきました。 ここでは、川がつなぐ水と森の自然を、共に守る取り組みが進められています。 今ちょうど大きな山場を迎えているのは、この場所で行なわれている、一部のエビの養殖場が目指している、環境に配慮した持続可能な養殖業の認証制度「ASC」の国際認証の取得。 北カリマンタン...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 吉田(誠)

もうすぐ5月ですね。一気に暖かくなり、時に暑く感じる?日も増えてきました。 そんな中、先日横浜市にあるはまぎんこども宇宙科学館でワークショップを実施してきました。 ワークショップのテーマは「ひみつの熱帯林へようこそ」ということで熱帯にすむ多くの野生生物のこと、そのすみかである熱帯林で起きていることを紹介しました。 そして、こどもたちと一緒にバスボムというお...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 伊藤

草刈です。日本の希少な野生生物や、輸入などを通じて日本が関係する国際的に希少な野生生物を保護する法律「種の保存法」。 日本の野生生物のみならず、象牙などにも関係するこの法律の改正案が、今国会の衆議院の本会議で審議されています。 先日11日には、本会議において、環境省が出した改正法案について趣旨説明と質疑がな行われ、その様子は国会中継のサイトでも中継されまし...続きを読む

カテゴリ: 草刈

WWFロシアの事務局から大変ショッキングなお知らせが届きました。 スタッフブログなどでも度々ご報告しておりました、シベリアトラの「ウポニー」が死んだ、という知らせでした。 「ウポニー」は、2014年の冬に極東ロシアで人里に現れて捕獲され、野生復帰のリハビリを経て翌年5月に自然の森に帰ったオスのシベリアトラです。 その後も、発信器つきの首輪から送られてくるG...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜) , 生きもの小ネタ

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 ここ数日、少し気になるニュースが2つありました。 1つは、環境省が、今夏までに、再生可能エネルギーに関する戦略を策定する、というニュース。 もう1つは、安倍首相も出席する形で「再生可能エネルギー・水素等関係府省庁連絡会議」が開催され、水素社会に向けての方針が発表された、というものです。 背景にはいろいろな意図があると思う...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ