【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

自然保護室の権田です。昨年9月まで展開していた、沖縄の「久米島応援プロジェクト」の続報です。 この久米島応援プロジェクトでは、サンゴ礁をはじめとする、島の沿岸の生態系に影響を及ぼす赤土の流出問題に取り組んできました。 そして今回、プロジェクトの終了を受け、事後調査として全島民の方(!)を対象に、島の自然に対する意識の変化について、アンケート調査を実施しました。 2月28日と3月1日には、この結果集計が一段落したので、現地、久米島にて報告会を開催。島の皆さんがどのようなことに関心を持ち、問題意識をお持ちなのか、その一端が見えてきました。 アンケートは、3925世帯の全てに配布し、約33パーセントというこの手のアンケートとしては高い率で回収されました。 回答からは、豊かな山・川・海に囲まれた現地の生活の中でも、と...続きを読む

カテゴリ: 権田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災から2年

2013年3月11日

東日本大震災から、今日で2年が経ちました。被災された皆さまに、またご家族、ご親族の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。 これからの未来に向け、私たちWWFジャパンも、気持ちを今一度あらためて、活動に取り組んでゆきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 WWFジャパン スタッフ一同   東日本大震災から2年 これからの未来に向けて ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 事務局 , 震災関連

3月11日まで、あと2日。東日本大震災からまる2年が経とうとしています。 最近になって再び、被災地の今を、また当時の様子を、各メディアもさかんに取り上げ始めました。 3月11日、何をしましょう? 被災地への祈り。被害者の方々への黙祷。あの日の自分を、家族を、思い出すこと。そしてこれからの未来を、今一度、よく考えてみること。 それを、みんなでやってみる、とい...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 三間 , 震災関連

広報の佐久間です。3月11日が、再び巡って来ようとしています。 「みんなもう忘れかけてる」なんて言う人もいますが、私は、そうは思えません。心のどこかで被災地のことや原発のことを気にしつつも、日常の雑々としたことに追われ、何もできない自分に小さな痛みを感じている、そんな人も多いのではないかと思うからです。 気持ちはあっても、表現できる場はなかなかないし、寄付...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 佐久間 , 震災関連

珍客来館

2013年3月 4日

沖縄の石垣島より、WWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」の鈴木です。 先日、センターに来られた地元の方が、「ヤギ飼ってるの?」と、奇妙なご質問をしてこられました。 不思議に思いつつ「いえ、飼ってませんけど...」と答えると、「ヤギが駐車場で月桃(げっとう)の葉っぱ食べてるけど」とビックリな発言。 見に行くと、近所のヤギが逃げだしてきて、センターの...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 生きもの小ネタ , 鈴木(智)

こんにちは サポーター事業室の河村です。 この週末から、タイで「ワシントン条約」の第16回会議が開催されます。これに向け、WWFでは野生生物の密猟や密輸といった犯罪の撲滅を、世界各国で呼び掛けてきました。 その取り組みの一つとして今、特に会議のホスト国であるタイ政府に対し、国内で象牙の販売をやめるよう求める署名活動を展開しています。 こうした合法的な象牙販...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , ご支援あれこれ , 河村

自然保護室の岡安です。中部アフリカ地域を暗躍し、象牙目当ての密猟を開始したスーダン武装集団に対し、2月9日、中央アフリカ共和国政府が取締りのための部隊を派遣しました。 WWFが20年にわたり保全支援を続けている、南西部のザンガ・サンガ保護地域の管理局長の要請に従い、西部のベルベラティとノラに駐留する軍隊が動員され、他に警官隊と森林省の管理官(レンジャー)を...続きを読む

カテゴリ: 岡安

自然保護室の岡安です。 ここ数年、異常ともいえる勢いで、アフリカゾウの密猟が急増しています。 カメルーンのブバ・ンジダ国立公園で、450頭ものゾウの死体が発見されて、はや1年。現地政府は、自国の自然資産を守ろうと、軍隊まで動員し対応する覚悟を見せていますが、武装した密猟団は、多数の小部隊で捜査をかく乱し、今年も警備の手薄な隣国で1頭、2頭とゾウを殺し始めて...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , 岡安

広報の佐久間です。 2月18日(月)に、NHKのBS プレミアムにて「モンゴル・アルタイ山脈 天空の断崖にユキヒョウ親子を見た」が、放映されます。 番組の制作には、WWFモンゴルも協力。まさにその、活動のフィールドが紹介されます! このモンゴルでの活動については、日本からも支援を行なってきました。 2010年には、密猟対策のためのパトロールに欠かせないラン...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , スタッフ , 佐久間

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 あまり知られていないと思いますが、8年前の今日(2月16日)は、「京都議定書」が発効した(国際法として効力を持った)日です。 「8年目」というとあまりキリがいい年ではないですが、実は、今年は同時に、京都議定書の第1約束期間(2008~2012年)から第2約束期間(2013~2020年)への移行のタイミングでもあります。つ...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , 山岸

パンダショップの池田です。暦の上では、「立春」も過ぎ、都内ではぽちぽち梅の花が咲き始めています。 ですが、今日も一部では雪が降るなど、まだまだ寒い季節。乾燥した日も続いています。気が早いかもしれませんが、桜が満開になる頃が待ち遠しいですね♪ 今日は、私たちパンダショップから、冬の乾燥肌にちょっと嬉しいグッズをご紹介します。 1.植物と虫たちの恵み アルガン...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , パンダショップ , 池田

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 昨日10日は、旧暦のお正月。石垣島は、ここ数日続いていた雨も一休み、晴れ間が広がりました。 この時期になると、目にする花もいろいろ増えてきます。 島の真ん中にあるバンナ公園では、カンヒザクラがもうそろそろ見頃も終わりを迎えています。 かわりに、今、見頃なのが「リュウキュウアセビ」。 リュウキュウアセビはツツジ...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , スタッフ , 生きもの小ネタ , 鈴木(智)

自然保護室の那須です。今、四国は剣山(つるぎさん)山中でショウコを探しています。 これ、「逃げた女房」でも「家出した娘」でもなくクマの名前。この冬、GPS首輪をつけて、行動を追跡している、3頭のメスのツキノワグマのうちの1頭です。 今回の調査はスバリ、冬眠穴を見つけること。 まず車で山道を上り切った標高1,550m付近からスタートし、プロジェクトのパートナ...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , 那須

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 新政権になってから、温暖化対策全体に関する政策は、「ゼロベースでの見直し」以外は具体的には見えてきていません。 その一方で、ここ数カ月、やや懸念のある動きがあります。 東京電力が、2020年ごろに必要となる電力供給に関しての「入札募集」を行なう意志を昨年11月に表明したのですが、これに問題があるのです。 それは、応募要領...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , 山岸

おっ、今日はちょっと温かい? と思っても、2月の日本は、まだまだ寒い季節。とても水遊びや潮干狩り、といった時期ではありません。 ですが、川や湖、海へゆくと、水辺や水面にたくさんの鳥たちの姿を見ることができます。 こうした冬の間に日本で見られる鳥には、少なからず、より寒い北の大地から、冬を前にやってきた「渡り鳥」たちが含まれています。 見るからに寒そうですが...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , 三間 , 生きもの小ネタ

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ