【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

メキシコのベラクルスより、水産担当の山内です。こちらで開かれているIATTC会議、残り48時間を切って会議はいよいよ佳境に、と言いたいところですが、ある議論で堂々巡りをし全く会議が進まない状況です。 それは「漁船規模の適正化」です。 本来、IATTCでは、東部太平洋のマグロの資源状況を基に、特に「巻き網漁船」の漁船の数や規模を、しっかり制限することが合意されています。 そして現状は、この海域の漁船規模が「過剰」であるため、措置としては減らす努力をしなくくてはなりません。 ところが実際には、漁船規模の適正化がなかなか進んでいません。結局、年間の操業期間の中で「全面休漁期間」を設けることで、漁獲する資源量を抑え、何とか整合性を取っているのが今の策です。 それなのに一方では、これから将来に向けマグロ漁業を発展させて...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温暖化・エネルギー担当の山岸です。ドイツ・ボンで開催されている国連気候変動ボン会議も、今日(木曜日)を含めてあと2日となりました。昨日は、NGOと日本政府代表団との2回目の意見交換があり、有意義な議論ができました。 会議では、中心議題を議論する場であるダーバン・プラットフォーム特別作業部会(ADP)において、共同議長から、今後の議論の進め方についての提案が...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

自然保護室の那須です。今、島根県浜田市の田橋(たばせ)、横山地区に来ています。 ここは島根県とWWFの共同プロジェクトで、「住民が中心となって、クマなど野生動物とのトラブルを軽減する」取り組みを行なっている集落です。 鳥獣専門指導員(通称:クマ専門員)の静野さんと県職員の荒金さんは、およそ半年間、集落に通い、住民の意識や集落を取り巻く状況を調べてきました。...続きを読む

カテゴリ: 那須

水産担当の山内です。現在、私はメキシコのベラクルスで開催されている「全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)」会合に参加しています。 これは、東部太平洋でのマグロやカツオ漁に参加している各国代表が集まり、漁業や資源管理について方策を決定する会議で、この海域で遠洋漁業を行なっている日本の政府代表団も参加しています。 太平洋クロマグロは本まぐろとも呼ばれ、「築地の...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

ドイツのボンより温暖化・エネルギー担当の山岸です。国連気候変動会議の第2週目が始まっています。 金曜日が最終日なので、そろそろ会議の着地点が見えているといいのですが、やっぱりというか、いつもの通りというべきか、まだ見えておりません。 新しい国際枠組みについて議論をしているダーバン・プラットフォーム特別作業部会(ADP)では、会議の最終成果物としてきちんとし...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

温暖化・エネルギー担当の山岸です。ドイツ・ボンでの国連気候変動会議の第1週目が終了しました。 前回お伝えした通り、SBI(実施のための補助機関)の総会で、ロシアを始め何カ国かが議題に不服をもって交渉をストップしていますが、ついにSBIはずーっとそのまま個別議論に移る事ができない状態が続いています。 新しい国際枠組みについての議論するADP(ダーバン・プラッ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

ドイツのボンより、温暖化・エネルギー担当の山岸です。6月3日から、今年2回目の国連気候変動会議が、ここボンで開催されています。今回は、次週14日金曜日までの予定です。 私は、今回は事情によりやや遅れて、木曜日からの参加となりました。 参加した初日から、朝はAOSIS(小島嶼国連合)の交渉担当官との意見交換がありました。小島嶼国は、太平洋の島国等からなる連合...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

皆さん、こんにちは。温暖化問題担当の池原です。先日、良いニュースがありました。エネルギーの国際的な環境ラベル「WindMade」(ウィンドメイド)の認証を、日本の企業が初めて取得したのです。 この認証は、風力エネルギーを積極的に利用する企業や製品などを認定する世界初の消費者向け環境ラベル(エコラベル)で、WWFもその認証基準の策定などに参加してきました。風...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 池原

5年前の6月6日、この日が何の日だったか、ご存知でしょうか? 答えは「生物多様性基本法」が日本で初めて、制定された日!です。そう、今日は、その制定5周年の記念日なのです! この法律は、日本の生物多様性を保全する基本的な理念がまとめられ、全ての政党か同意し、衆参、全会一致で可決成立した基本法で、NGOなどが原案を作った「市民立法」として制定されたものです。 ...続きを読む

カテゴリ: 草刈

温暖化・エネルギー担当の小西です。 今日、午後1時から、東京のTKP虎ノ門会議室で開かれる、私たちの環境サミットシンポジウム「温暖化・原発事故の被害と、自然エネルギー社会の展望」で、今、世界で起きている地球温暖化による暮らしや生態系への影響について、お話をさせていただきます! 今日のシンポジウムでは、環境学会会長の和田武先生も、脱原発と温暖化抑止の両立につ...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 小西

サポーター事業室の小田です。6月の環境月間、IKEA各ストアで、節電や食などを通じて「サステナブルな暮らし」や「地球にちょうどいい生き方」を学ぶさまざまなイベントやキャンペーンを実施します。 今年WWFとIKEAはグローバルパートナーシップ10周年。これまで、地球温暖化対策や持続可能な木材やコットンの調達など、世界各地でさまざまな取り組みを一緒に進めてきま...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 小田

自然保護室の前川です。新緑がまぶしい季節となりましたが(いや、もう過ぎてるか?)、福岡から嬉しい春の便りが届きました。 昨年12月、WWFでは地元の市民団体と共同で、渡り鳥の保護に貢献する海岸作りをした福岡市港湾局に、感謝状を贈呈しました。 今、この名島海岸にたくさんのシギ・チドリが、羽を休めに訪れているそうです。 ここは人の生活圏に近いため、安心して鳥た...続きを読む

カテゴリ: 前川

カメルーンのロベケ国立公園より自然保護室の岡安です。5月初旬にゾウの大量密猟が起きた、お隣、中央アフリカ共和国のザンガ・サンガ保護地域に、先日WWFロベケ・プロジェクトから、助っ人が派遣されました。 密猟対策と法整備の専門家、エルベール・エコデックです。彼の派遣の実現には、WWFジャパンの支援でロベケに新しいスタッフが着任し、現場に余裕ができたことも大きく...続きを読む

カテゴリ: 岡安

自然保護室の前川です。5月22日は国連が定める「国際生物多様性の日」。地球上の生物多様性の危機と、それを守ってゆくことの大切さを考える日、とされています。 毎年、この日には、世界の各地で生物多様性の重要性を伝えるための企画が行なわれ、日本各地でもさまざまなイベントが開催されるようです。 東京ではその一つとして、環境省や国連生物多様性の10年日本委員会等が主...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 前川 , 震災関連

自然保護室の岡安@ヤウンデ、カメルーンです。 ゾウの密猟が深刻化している中央アフリカ共和国で5月16日、暫定政府の防衛大臣が森林省と合同での密猟取り締まりに、軍部隊を派遣するGOサインを出し、必要な装備を整えるよう指示ました。思ったよりも早い対応です。 これで「高度に武装した密猟団に対抗できるだけの武装準備を行なう」という、最大の難関を突破し一安心ですが、...続きを読む

カテゴリ: 岡安

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ