【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

ポーランド・ワルシャワでの国連の温暖化会議(COP19)が2週目を迎えた18日の朝。 会議場に着くと、板チョコを手渡されました。 ドイツの団体が販売しているもので、収益は、世界各国での植林活動にあてられているとのこと。 気候変動と闘うエネルギーを補給し、国際交渉を明るく変える「チェンジ・チョコレート(変化を起こすチョコレート)」だそうです。 今回の会議には、まさにこのチョコレートが必要とされるような、大きな課題「損失と損害」があります。 これまでの国際交渉は、気候変動を抑える「緩和」と、その被害を軽減する「適応」の2本柱でした。 しかし、それでも温暖化は進行し、被害の規模もさらに拡大すると予想されています。 そこで、気候変動の影響を大きく受けている途上国は、この「損失と損害」を「緩和」と「適応」に次ぐ第3の柱...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールに近づいたマーチの参加者は、「私たちは見ている」 「私たちは見ている」と声を合わせました。 世界が、来週この会場に参集する国際社会のリーダーたちの決断を見ています。 こちらで開かれている国連の温暖化会議(COP19)が始まって1週間。会議の前半が終了しました。 その週末の土曜日は、「グローバル・アクション・デー」です。温暖化防止を求めるイベントが世界...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

桑の実、ついてます!

2013年11月17日

クワの実。動物も人間も大好きです。 裏の防風林に咲いていた白い桑の花 沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 今、こちらではクワが実をつけています。普通、クワの実は春の終わりごろが旬らしいのですが、石垣では、年に何度も実をつけてるような気がします。 台風で木が丸裸になってしまうのも関係しているのかもしれませんが、通年、実が食べられるというのは、鳥や...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

ポーランドのワルシャワより、温暖化担当の小西です。 国連会議(COP19)の会場で11月13日、WWFは、「排出量を増加させるカーボン・バブルを防ぎ、低炭素社会に投資しよう」と題したサイドイベントを行ないました。 気候変動の深刻な影響を防ぐため、地下に眠る石油や石炭などの化石燃料を新たに掘り出すのではなく、太陽、風力、水力など地上にあふれる再生可能な自然エ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

国連気候変動会議(COP19)が開かれている、ポーランドのワルシャワより温暖化担当の小西です。 11月15日、日本政府が2020年までの温室効果ガス削減目標を発表しました。その内容は「2005年度比3.8%減」。 京都議定書の基準年(1990年)で換算すると「3.1%増」、つまり削減どころか、排出量の増加を許す目標なのです。 この前日の14日、ここワルシャ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

「サオラ」という動物が、ここ数日、ちょっとしたニュースになっています。サオラは、インドシナ半島の森にすむウシ科の動物で、顔に独特な白い模様があり、背面へまっすぐ伸びた美しい角が特徴です。 WWFなどの調査により、この動物が発見されたのは1992年(ヤンバルクイナよりも新しい!)。当時、世界的なニュースにもなりました。 しかし、もともと数が少なく、生息域も広...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

ポーランドのワルシャワより、温暖化担当の山岸です。 開会2日目を迎えた国連の気候変動会議(COP19)の会場では、前日、自国を見舞った台風30号の惨状をスピーチで伝えた、フィリピン政府代表のヤップ・サノ交渉官が注目されています。 「この日、サノ交渉官はCOP19の開期中、会議に実りある成果がもたらされるまで「食を断つ」と宣言。 この行動に多くの若者が同調し...続きを読む

カテゴリ: 山岸

フィリピンの訴え

2013年11月13日

国連の温暖化防止会議(COP19)が開幕した、ポーランド・ワルシャワより、温暖化担当の小西です。 「まさかあれ以上の被害に見舞われるとは、思いもしなかった」 COP19の開会式で、フリピン政府代表が静かに話し始めました。 フィリピンには昨年のCOP18の会期中にも台風24号が上陸し、540万人の被災者を出しています。 その国が今年もまた巨大な台風に襲われ、...続きを読む

カテゴリ: 小西

自然保護室の岡安です。10月のほとんどを、コンゴ民主共和国(DRC)で過ごしました。 6月に訪問したボノボの保護プロジェクトが予想以上に面白く、「日本の大学が長期調査に興味持たないか?」というWWFベルギーからの問いか けに、京大の同僚を誘っての再訪でした。 幸い、人づけの進んだグループがそこそこ観察でき、今後に向けた手ごたえをつかむことができました。 と...続きを読む

カテゴリ: 岡安

温暖化担当の小西です。昨日、国連気候変動会議(COP19)が開かれる、ポーランドの首都ワルシャワに到着しました。 搭乗機がワルシャワ・フレデリック・ショパン空港に到着すると、客室乗務員はこの日の気温が15度であること告げました。 ワルシャワの緯度はロンドンやベルリンと同じくらいで、日本と比較すると、北海道を超え、樺太の北部にあたります。 そのため、例年の1...続きを読む

カテゴリ: 小西

自然保護室の岡安です。 昨年から通いはじめたカメルーンから、悲しいニュースが飛び込んできました。 首都ヤウンデのWWFカメルーン事務所で、南東部にあるWWFロベケのプロジェクトへ行くための、車の手配を担当してくれていたNoah Noahさんが、10月30日夕刻に亡くなったというのです。 長患いの後、息を引き取ったということですが、今年5月末にヤウンデで開催...続きを読む

カテゴリ: 岡安

クマはクマでも...

2013年11月 5日

今回はアライグマのお話です。 先日、私たちのクマプロジェクトのパートナーである島根県の担当の方と会うため、益田市の事務所を訪問しました。 すると、開口一番、「アライグマ出没の通報があったので、すぐに出かけます」とのこと。 同行させてもらった現場は、市街地の民家。まさしく益田市の中心街でした。 見れば、庭木のてっぺんに、クリスマスツリーの飾りのような大きなシ...続きを読む

カテゴリ: 那須

パンダショップの佐多です。今年もはや11月。東京周辺も、だいぶ秋の色が濃くなってきました。 まだちょっと早いのでは!?と、思いつつも、町の中で掲示された「クリスマス・ケーキの事前予約受付開始(●%OFF!)」とかに、ついつい目が行ってしまいます!? 先日、新しい秋冬商品を発表した、私たちパンダショップでも、クリスマスにちなんだ品を、いろいろご紹介し始めまし...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

自然保護室の那須です。島根県と共同プロジェクトを実施している浜田市に来ています。 今年は山の実りが多く、クマが人里へ出てくることは少ないのですが、それでも一部はちゃっかりと出てきているようです。 困ったことですが、例えば、カキの美味しさを覚えてしまったようなクマです。 午前中、県の担当者との打ち合わせの予定だったのですが、朝事務所を訪れるなり一言「スミマセ...続きを読む

カテゴリ: 那須

温暖化・エネルギー担当の山岸です。先週の週末、京都で開催された気候ネットワーク主催「市民が進める温暖化防止2013」というイベントにスピーカーとして参加してきました。 めずらしい2つの台風の「藤原効果」なる現象で天気が心配されたのですが、無事に開催され、私は3つの分科会で講演をしてきました。 日曜日の午前には、ユースの方々が企画されたエネルギー問題について...続きを読む

カテゴリ: 山岸

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ