【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

サポーター事業室の河村です。 先日、会員の方から、こんなお問い合わせをいただきました。 「WWFに、コンビニからの寄付はできないんですか?」 今じゃすっかり当たり前になったコンビニからの支払い方法(わたしもライブチケットの支払いなどに使ったことがあります)ですが、WWFでは今のところ対応ができておりません。 さまざまな形での寄付の受付方法を増やし、より多くの方にお気軽にご支援をいただけるようにしたい、とは考えているのですが、便利さの裏側にはいつも「コスト」が隠れています。 受付方法が増えると、その分、窓口の仕事や、サービス利用にともなう初期費用、また手数料などが増えてしまうことが少なくありません。 せっかく「自然保護のために」と、皆さまからいただいた大切なご寄付ですから、こうした事務的な出費にはできるだけ充て...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 河村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の那須です。 日本各地が大雪に見舞われた先週末、島根県と共同でプロジェクトを実施している匹見(ひきみ)町で、「まずは敵を知る-鳥獣被害は防げます」と題した勉強会を開催しました。 野生動物を「敵」と呼ぶことに、違和感を覚える方は多いと思いますが、この匹見町をはじめとする過疎地域では、農作物などへの野生動物の被害に悩みながらも、高齢化・過疎化が進み、...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 那須

WWF完全オリジナルのパンダiPhoneケースが登場しました! 初回生産が各色50個ずつ、パンダショップ完全オリジナルのレア商品です。 もちろん、だたのケースではありません。 森の自然や地域社会に配慮して産みだされた証である「FSC認証」を取得した品です。 メイン素材となっている「リッチライト」は、使用済みのFSC認証紙を回収・焼却して樹脂化したリサイクル...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

こんにちは、沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。先月のおわり、「2014年の初ランは石垣島で」というコピーのもと、1月26日(日)に石垣島マラソンが行なわれました。 この大会では「SAVE THE ISLAND」のスローガンを掲げています。 そして、私たちWWFではサンゴ礁の保護活動を応援していることから、大会実行委員から声をかけていただき、前日...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

東京都の選択

2014年2月 8日

温暖化・エネルギー担当の山岸です。いよいよ東京都知事選が迫ってきました。 今回の都知事選では、脱原発をキーワードとするエネルギー政策が大きな争点となっています。 国のエネルギー政策を、東京都の知事選で争点化することを疑問視する声もありますが、エネルギーの大消費地である東京のために福島を含めた原発が使われてきていることを考えると、むしろ、どのようなエネルギー...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

自然保護室の権田です。 昨日、沖縄県名護市辺野古での米軍基地建設問題に取り組んでいる、沖縄・生物多様性市民ネットワークの皆さんと共に、沖縄防衛局を訪問し、要望書を提出しました。 現在、沖縄県知事による沿岸の埋め立て工事の承認をうけ、工事業者の選定が進められていますが、これまでに実施された環境影響評価(アセスメント)の結果や関連する情報、さらに環境保全のため...続きを読む

カテゴリ: 権田

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 毎年1月に白保の海岸で行われる白保新春凧揚げ大会も今年で8年目。今年は、1月13日に凧揚げ大会を行ないました。 八重山では、子どもの成長を願って年末に父親が凧を作り、お正月に凧を揚げていました。昔はお正月にはどこの家も凧を揚げるので、空が凧で覆い尽くされるぐらいだったそうです。 残念ながら、今はそれほどの風景...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

自然保護室の岡安です。 WWFジャパンが支援する、カメルーン南東部のロベケ国立公園。 ここは中央アフリカ共和国のザンガ・サンガ保護地域、コンゴ共和国のヌアバレ・ンドキ国立公園とともに、世界自然遺産に登録された貴重な野生動物の宝庫です。 中でも、今、WWFが注目しているのが、ゴリラの生息密度の高さ。お隣のザンガ・サンガ保護地域では20年来、ゴリラの人づけが行...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 岡安

草刈です。 先日、石川県にある河北潟から、私たちの事務局にお客さまがありました。NPO法人河北潟湖沼研究所のスタッフの方です。 河北潟は日本海に面した潟湖で、もともとは海とつながった汽水域(海水と淡水が混ざる水域)の湖でしたが、江戸期以降は干拓が盛んになり、農地としても利用されてきました。 そして1960年代の大規模な干拓事業で、農地が大幅に拡大。ほぼ淡水...続きを読む

カテゴリ: 草刈

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 昨日、旧正月を迎えたこちら八重山地方では、今週、4月上旬並みのお天気が続いていて、1月30日には、与那国島で25.4度を記録!するなど、今年初の夏日だったそうです。 石垣島でも、旧正月に合わせるかのように、咲き誇るサクラの花を見かけるようになりました。 沖縄では1月下旬ごろからサクラが咲き始めるのですが、本州...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

風力や太陽光などの自然エネルギー。日本でも広がってきたとはいえ、まだまだ「刺身のツマ」程度にしか思われていない感がありますが、ヨーロッパやアメリカ、中国では、近年エネルギーの"堂々たる主役"として躍り出ています。 世界全体でも、自然エネルギーによる発電量は、すでに原発を越えました。(2012年、出典IEA)。 その中心的な役割を果たしているのが風力発電です...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

広報室の佐久間です。 「自然エネルギーを5つ挙げてください」と言われたら、何を挙げますか?太陽光、風力、それから・・・? 原子力発電への不安から、自然エネルギーへの関心は高まっていますが、正直なところ、「だからって、自然エネルギーもなんだか不安なんだよね・・・」と思っている人は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。 もちろん、すべてが理想的、なーん...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 佐久間

自然保護室の岡安です。 2011年4月から2012年9月まで、自然エネルギーで被災地を支援しようと行われた、東日本大震災「つながり・ぬくもりプロジェクト」。WWFジャパンでも、「暮らしと自然の復興プロジェクト」の一環として、幹事団体に参加し、被災地に太陽光発電設備や太陽熱温水器をお届けしました。 これは、「自然エネルギーを基盤とする持続可能な社会づくり」を...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 岡安 , 震災関連

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。先週、地元・白保のウミンチュ(海人:漁師さんのこと)さんから、偶然網にかかった若いアオウミガメを預かりました。お腹にちょっと傷があるものの、元気そうで一安心。翌日には、黒島にあるウミガメ研究所の方に来ていただき、甲羅と体重の測定、タグ付けをしてもらいました。ウミガメは陸ガメのように甲羅に閉じこもることはありませ...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

以前から減少が心配されていたのですが、先日、西アフリカに生息するライオンの絶滅の危機が、さらに増しているという発表がありました。 西アフリカとイギリス、カナダ、アメリカなどの科学者による調査チームが、6年にわたる調査の結果をまとめたものです。 調査が行なわれたのは、過去20年間にライオンが生息していたとみられる、西アフリカの11の国。しかしその結果は、ナイ...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ