【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

こんにちは、広報の増本です。 先日、ボルネオ島東カリマンタンの熱帯林へ行った際、森に生息する野生生物たちを調査するための「カメラトラップ」の設置現場に足を運んできました。 この「カメラトラップ」は自動撮影カメラのことで、動物がレンズの前を横切ると、赤外線のセンサーが反応してシャッターが切られ、人がいなくてもその姿を捉えることができます。 どこにどんな動物が暮らしているかを知るためには、比較的アクセスしやすい車道や川沿いから、何キロも離れた森の中にたくさんのカメラを設置しなければなりません。今回の調査では、実に100台(!)ものカメラが設置されています。 カメラの設置場所にたどりつくのも一苦労です。今回私も、WWFインドネシアのスタッフについて森を歩きましたが、森のなかに道はなく、足元のおぼつかないなか、鉈で藪...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 増本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、森林担当の川江です。 インドネシア・スマトラ島のブキ・バリサン・セラタン国立公園で行われている活動のひとつに、違法伐採跡地での植林があります。国立公園でありながら、米などの食料や、コーヒーのような換金作物を栽培するための違法伐採が跡を絶ちません。 すでに農地に転換されてしまったエリアを森に戻すべく進めている植林ですが、火災や野生ゾウの踏み荒らし...続きを読む

カテゴリ: スマトラ , 川江

こんにちは、広報の増本です。 まずは、WWF香港から届いた、こちらの動画にご注目ください。 某航空会社の機内には、1600頭のパンダが搭乗しています。音楽を聴いたり、好物の笹の葉を食べたり、睡眠をとったりと、なんとも可愛らしいパンダたち。そして目的地の香港に到着し、パンダたちは街へ出ていきます。 今月、香港で行われているこのキャンペーンは、ジャイアントパンダ...続きを読む

カテゴリ: 増本 , 生きもの小ネタ

深刻化する地球温暖化に直面する国際社会にとって、化石燃料の中で、最もCO2排出量の多い石炭の消費量をいかに減らしていくかが今、重要な課題となっています。 この問題意識は、近年、少しずつ国際的に共有され、徐々にではありますが、「脱石炭」へ向けた動きが始まっています。 世界銀行、欧州投資銀行といった国際機関や、アメリカ、北欧諸国、イギリスなどが相次いで海外の石...続きを読む

カテゴリ: 山岸

こんにちは、広報の増本です。 ワールドカップも始まり、寝不足の方も多いのではないでしょうか。 今日は、WWFブラジルが作成した、サッカー王国ならではのプロモーション動画をご紹介します。 2013年5月に実際に行なわれた、女子サッカー・ブラジル代表の国際試合。テレビ中継を見ていると、突然、緑色の競技場がしだいに左から右へと茶色へ変わっていきます。 4分後には...続きを読む

カテゴリ: 増本

こんにちは、広報室の山本です。 関東も梅雨入り、これからの蒸し暑い日を予感させる話題が、さまざまなメディアの紙面上を賑わせていますね。 私たちWWFジャパンでは時折、こうした雑誌や新聞などに広告面をご提供いただくことがあります。 空いた広告枠や記事の空スペースを、活動やキャンペーンの告知に利用してください、というご支援の形です。 今日は、その中の一つ「エコ...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 山本(亜)

ドイツのボンで開催されていた、気候変動に関する国連会議会議(SB40,ADP2.5)が、昨日終了しました。 今回の会合の大きな焦点の一つは、12月にペルーのリマで開催されるCOP20に向けて、すべての国を対象とした2020年以降の「新たな条約」についての議論でした。 前半、途上国の一部グループが、交渉の基になる文書案を議長が出したことに対して異議を唱えまし...続きを読む

カテゴリ: 小西

ドイツのボンで開かれている国連の気候変動会議が2週目に入りました。 日本の立場だと、いつもは嬉しい事の少ない国際交渉の場で、今日は胸が誇りでいっぱいになる、すばらしい出来事がありました。 日本で最初に「排出量取引制度」を導入した自治体の東京都が、国連に呼ばれて、その経験談を他国と共有するために国際交渉の場に登場したのです。 これは、2020年までに各国が削...続きを読む

カテゴリ: 小西

関連情報 本日朝、IUCN(国際自然保護連合)毎年更改している「レッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物のリスト)」の最新版を公開しました。 今回は、ニホンウナギが、絶滅危惧種のカテゴリーに入ったということで、新聞やテレビでの報道が相次いでいます。 IUCNのレッドリストは、生物種の絶滅のリスクを評価するものとして、世界的に権威のあるものです。 最新版のレッ...続きを読む

カテゴリ: 大倉

こんにちは。自然保護室の新井です。 世界中で愛され毎日たくさん食べられているシーフード。皆さんは、どんなシーフードを選んでいますか? その選択は海の未来と無関係ではありません。 魚のとりすぎや自然を傷つけることがないような方法でとられた、あるいは、環境と社会に配慮して獲られ、また育てられた「持続可能な水産物(サステナブル・シーフード)」をえらぶことが、海を守...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 新井(秀)

こんにちは。パンダショップの佐多です。お忘れになっていませんか!? 6月15日(日)は父の日です! 「まだ何を贈るか決めてない」「なに贈ったらいいかわからない」「ていうかそもそも今買って間に合うのかな...」という皆さま、ぜひパンダショップのおすすめグッズをチェックしてみてください。 PANDA SHOPでは、6月12日(木)朝9時までにご注文いただくと、...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

国連の気候変動に関する会議に参加中の小西です。 今回の会議は、6月の緑したたる美しい町、ドイツのボン。 6月の会議は毎年ボンでの開催が通例となっており、もう10年近く毎年来ています。 会議場もホテルもレストランもすべておなじみ。かかりつけ医までいる始末です... 出張中でもすぐに扁桃腺をはらす私は、現地の医者にお世話になることがたびたびあるのですが、今回も...続きを読む

カテゴリ: 小西

「ヒグマ、ツキノワグマともに四国地方を除いて、分布の最前線は全国的に拡大傾向にある」 先日、日本クマネットワーク(JBN)は、発表した最新の調査報告書の中で、このような指摘を行ないました。 日本のクマの個体数や生息域は、実はあまり正確なことが分かっていません。 ヒグマ、ツキノワグマの全国規模の過去の分布調査は、1978年と2003年に環境省が行なった2回の...続きを読む

カテゴリ: クマ関連 , 那須

こんにちは、広報の山本です。 明日6月7日(土)に、神奈川県の新江ノ島水族館にて開催されるワールドオーシャンズデイ2014@湘南にWWFジャパンもブース出展します! 「ワールドオーシャンズデイ」とは、1992年にブラジルのリオデジャネイロで行なわれた「地球サミット」で「世界の海について考える日」として提案された日です。 その当日である毎年の6月8日の前後に...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 山本(亜)

WWFベトナム養殖問題担当のゴ・ティエン・チュオンです。突然ですが日本の皆さん、「パンガシウス」という魚を食べたことがありますか? これは、東南アジアに生息するナマズの仲間のグループで、育つと1mを超えるものも少なくありません。またこの魚は白身魚として需要が高く、養殖や輸出が盛んで、輸出の9割はベトナム産が占めています。 主な輸出先はヨーロッパやアメリカで...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 海外スタッフ

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ