ご支援のお願い 野生ネコの王国

最近の記事

RSS

自然保護室の前川です。 明日は3月11日。7年目を迎えた東日本大震災の日です。 この日を前に、アメリカからちょっと嬉しい便りが届きました。 3月11日から13日まで、ボストンで開かれるシーフード博覧会で、ASC認証を取得した宮城県南三陸町のカキ養殖を紹介する映像を流したい、というものです。 連絡をくれたのは、ASCの広報担当者。そして、その映像というのは、以前に私たちが地元の方々のご協力で制作したものでした。 南三陸町志津川湾の海で獲れたカキ ASC認証とは、海の環境に配慮して行なわれる養殖業に与えられる国際認証で、「持続可能な水産業」の証でもあります。 これを日本で初めて取得したのが、宮城県南三陸町戸倉地区のカキ養殖でした。 ASCのラベル 戸倉地区の皆さんはあの日、津波で大切な養殖施設の全てを失いながら、...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。広報担当の大倉です。 毎年3月に実施される世界的な消灯イベント「EARTH HOUR」(アースアワー)。 今年は3月24日(土)20:30~21:30です。 この時間帯には時差があるため、世界各地の消灯は、さながら地球をぐるりと一周するバトンリレーのようになります。 例年、日本各地からもご参加いただいていますが、今年は、広島、横浜、東京の3カ所...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 大倉

こんにちは!WWFインドネシアのテメットです。 私はボルネオ島の森で、スマトラサイを守るパトロール隊のリーダーをしています。 都会で生まれ育った私に、大きな転機が訪れたのは、3年前のことでした。 何気なくフェイスブックを見ていたら、ボルネオ島では絶滅したと考えられていたスマトラサイが、生きていたというニュースを目にしたのです。 まさか!ボルネオの森がどれだ...続きを読む

カテゴリ: スマトラ , 海外スタッフ , 生きもの小ネタ

今日、3月5日は「サンゴの日」。 いのち豊かな海の自然であるサンゴ礁の大切さを思い、その保全を訴えるために、WWFが1996年から提唱してきた記念日です。 とりわけ、沖縄や奄美地方につらなる南西諸島のサンゴ礁は、私たちが長年その保全を目指してきた大切なフィールド。 今も、多くのサポーターの皆さんのご支援で設立された石垣島のサンゴ礁保護研究センター「しらほサ...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 山本(亜)

昨年から、日本で象牙の違法取引が摘発された、というニュースがしばしば報道されています。 象牙は、野生動植物の過剰な取引を規制する「ワシントン条約(CITES)」で、国際取引が基本的に禁止されているもの。 日本への輸入や、日本から海外への輸出は「違法」になります。 ですが、国内での売買は違法ではありません。 日本ではハンコやアクセサリーなどが、今も普通に売ら...続きを読む

カテゴリ: 三間

3月3日は「世界野生生物の日」。 国連によって制定された記念日で、1973年3月3日に「ワシントン条約」が調印されたことにちなんでこの日が選ばれました。 記念日とはいうものの、野生生物の置かれている状況はとても喜ばしいものとは言えません。 絶滅のおそれがあるとされる動植物はおよそ2万5,000種! 要因はさまざまですが、主なものを挙げるなら、森や海などの開...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , トラフィック , 西野

こんにちは! WWFインドネシアでエコツアーのコーディネーターを務めるギアです。 私のフィールドは、スマトラ島のテッソ・ニロ国立公園。 この森は、スマトラトラをはじめ、絶滅が心配される野生生物が命をはぐくむ貴重な場所、生きものの気配がしない日はありません。 しかしここでも、他の地域と同じく大規模な森林破壊が問題になっています。 自動撮影カメラで撮影されたス...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

こんにちは、広報の辻です。 先日、日本大学の皆さんと共同で「ゲームを通して海の未来を考えよう!For Earth Hour2018」というイベントを東京で実施しました。 マグロやウナギが減っているというニュースを耳にしたことがある方は多いと思います。その裏側には「獲り過ぎ」がありますが、店頭に豊富に商品が並ぶ現状で、そうした背景を実感するのは難しいものです...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! ,

こんにちは、広報の松岡です。 「地球温暖化を止めたい」、「美しい地球の自然環境を未来へ残したい」という想いをこめて、1年に1度、世界中が同じ日、同じ時間に消灯をする「EARTH HOUR」まで、早くもあと1ヵ月弱。 その趣旨に賛同し、親善大使としてEARTH HOURを盛り上げてくださる、「EARTH HOURサポーターズ」の方々からの応援メッセージをまと...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 松岡

こんにちは。広報担当の大倉です。 今年1月、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、2017年の世界の平均気温が、1880年以降の観測史上2番目の高さであったと発表しました。 この冬、日本は降雪が多いためピンと来ないかもしれませんが、地球の平均気温は上昇傾向にあります。 温暖化の影響を強く受ける動物として真っ先に思い浮かぶのは、ホッキョクグマではないでしょうか?...続きを読む

カテゴリ: 大倉

今日は「にゃんにゃんにゃん」と2が続く、猫の日。 ネコは身近でかわいい人気の動物ですが、自然界にもネコ科の野生動物はたくさんいます。 ライオンやチーターなどその数、実に38種! 中でも、東南アジアのスマトラ島とボルネオ島には、世界で最も多くの種類の野生のネコがおり、2島を合わせて7種が生息しています。 世界で一番小さなトラの亜種、スマトラトラ。推定個体数は...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

2月16日、京都で野生生物製品を不正に取引した容疑で、古美術商とその法人が書類送検されたとの報道がありました。 「種の保存法」で売買が規制されている、トラなど絶滅のおそれのある動物の身体を使った製品を、インターネットオークションに出品したことが理由です。 日本では今、ネットオークションをはじめ、オンラインでの取引が急増。 ユーザーも用途も多様化していますが...続きを読む

カテゴリ: 西野

先日、事務局で「水田・水路の生物多様性と農業の共生プロジェクト」についてのプレゼンテーションをしました。 WWFには、自然保護活動の担当者だけでなく、総務や募金、支援者の方々への対応などを仕事とするスタッフも多くいます。 活動をサポートするこうした仲間たちにも、現場のことをしっかり伝えるため、お話しする機会が設けられているのです。 九州大学の調査チームによ...続きを読む

カテゴリ: 並木

こんにちは、広報担当の山本です。 WWFが主体となり開催をしている2007年から世界各地を消灯のリレーで繋ぐソーシャルグッドプロジェクトEARTH HOURは、毎年多くの著名な方々を親善大使として就任頂き、応援を頂いています。 日本でもこれまでにEARTH HOURの主旨にご賛同いただいた多くの著名人の方々をEARTH HOURサポーターズ(親善大使)とし...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 山本(亜)

今日はバレンタインデーですね! 日本のチョコレート市場は約5,560億円 でアジア最大だそう。 また、最近のトレンドはコンビニでもよく見かける「ハイカカオ」のようです。 私は、どちらかというとミルクチョコレートが好きなのですが、買うとなると躊躇してしまいます。 それは口どけが良いミルクチョコレートには、パーム油が使われていることが多いから。 パーム油生産の...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ