【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

先日、東京の港区立エコプラザにて「ワシントン条約ってなんだろう?」というテーマでお話しをしてきました。 エコプラザは、環境関連の情報発信をする地域のコミュニティ基地。さまざまなテーマの講座やワークショップを開催しており、今回の講座もその1コマでした。 内容は、基礎の基礎。 「ワシントン条約の正式名称をご存知ですか?」 条約というと、名前を聞いたことがあっても、その役割までは意外と知らなかったりするものです。 中でもワシントン条約は知名度の高い条約だと言えますが、日頃のニュース記事などを見ていると、その内容については誤解が多いな... と思うこともしばしば。 正式名称は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。 米国ワシントンで採択されたことで、日本ではこの俗称で呼ばれています。 ワシントン条...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 生きもの小ネタ , 西野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室長の東梅です。今年の秋、四国から思いがけないニュースが届きました。 四国各地に、ナベヅルの群が飛来している! というのです。 その数は、10月以降増え続け、現時点で合計200羽以上にのぼるそうです。 日本のツルといえば、北海道で一年中見られるタンチョウが有名ですが、冬になるとナベヅル、マナヅルの2種が渡り鳥として飛来し、冬を越すことが知られていま...続きを読む

カテゴリ: 東梅 , 生きもの小ネタ

草刈です。世界で近畿地方の2カ所にしか生息していない、日本固有の淡水魚アユモドキが、来週、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに、絶滅危機種として指定される見通しになりました。 絶滅危機種の三つのレベル(CR、EN、VU)のうちどのランクになるのかは、今のところまだ分かりません。 しかし、これまでレッドリストでDD(データ不足)とされていたアユモドキ...続きを読む

カテゴリ: アユモドキの保全 , 生きもの小ネタ , 草刈

温暖化担当の小西です。フランス、パリでの国連気候変動会議「COP21」が近づく中、環境省が「気候変動の影響への適応計画」の策定を進めているのをご存知でしょうか? 「適応」とは、すでに生じている地球温暖化の影響や、これからさらに深刻化していく影響に、どう対応していくか、という具体的な施策のことです。 温暖化そのものを抑える二酸化炭素(CO2)の排出削減や省エ...続きを読む

カテゴリ: 小西

今週末、東京ビッグサイトで開かれる「TOKYO NAIL EXPO 2015」にて、今WWFが取り組んでいる「Donail」キャンペーンが紹介されます。 この「Donail」は、野生生物を守るための、さまざまな活動を支える「寄付(Donation)」と「ネイル(Nail)」を合わせて作った言葉で、絶滅の恐れのある20種の野生生物をモチーフに、ネイルアートの...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 山本(亜)

やんばるの森 自然保護室の権田です。マングローブの森やサンゴの海を脅かす「赤土」の流出を防止するため、私たちが地域の方々と共に取り組んでいる沖縄本島北部の「やんばる(山原)」で、先日、地元の高校生たちと活動する機会がありました。 ご一緒したのは、この地域にある唯一の高校、大宜味村の辺土名(へんとな)高校の皆さんです。 この高校は、全国でも珍しく、地元の自然...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 権田

自然保護室の新井です。先月の終わり、イケア・ジャパンによるサステナビリティキャンペーン「みんなで向き合う気候変動~地球をよくする快適な暮らし~」のプレスイベントに参加させていただきました。 この中で、LED照明の普及など気候変動への取り組みと共に、持続可能で責任ある水産物を調達する取り組みとして、イケアストア内のレストランやフードマーケットで提供するシーフ...続きを読む

カテゴリ: 新井(秀)

温暖化担当の小西です。フランス、パリでの国連気候変動会議「COP21」が近づいてきました。 その大きな焦点は、2020年以降の温暖化対策の枠組みの中で、各国が掲げる温室効果ガス(CO2など)の「削減目標」です。 すでに、世界の排出量の87%を占める150か国が目標案を国連に提出。 温暖化対策を行なう意志を表明しています。 これはCOP21の成功に向けていい...続きを読む

カテゴリ: 小西

こんにちは。サポーター事業室の小田です。 今週末の10/30(土)と11/1(日)、「ジャパン・バード・フェスティバル2015」が千葉県我孫子市で開催されます。 全国から鳥好きのみなさんが集うこのイベント。 会場内のリコーイメージング(株)ブースでは、WWFがその保全に取り組んでいる、東アジア最大級のシギ・チドリ渡来地、黄海の自然と、そのプロジェクトを紹介...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , イベント情報! , 小田

ヘラシギ。シギは夏と冬で羽の模様が変わります。 自然保護室の安村です。子どもの頃、誰でも経験したことのある「塗り絵」。 最近は時間を忘れ、リラックスできるということで、大人でも楽しむ人が増えているそうです。 海外でもそうなのかどうかは知りませんが、先日、私たちが一緒に渡り鳥の保全に取り組んでいる「東アジア・オーストラリア地域フライウェイパートナーシップ」の...続きを読む

カテゴリ: 安村 , 生きもの小ネタ

こんにちは、広報室の石原です。 秋も深まり暑さも一段落し、外出が気持ちいい季節になってきました。 私たちWWFジャパンもこの秋は幾つかのイベントに出展します。 まずは、11月1日に横浜市大さん橋ホールで開催される「環境未来都市・環境絵日記展2015」にブースを出展します。 さまざまなニュースを耳にする昨今、環境問題をご家庭で話し合う機会も増えたのではないで...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 石原

さまざまなサンゴが息づく八重山の海 沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の上村です。 皆さんは石西礁湖(せきせいしょうこ)という言葉をご存知でしょうか? これは、西表島と石垣島の間に広がる東西約20km、南北約15kmにおよぶ浅いサンゴ礁の海のことです。 サンゴ礁としての規模は、日本で最大。 ここを中心とした八重山諸島一帯の海域では、これまでに363種にの...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 上村

ドイツ・ボンで開かれている国連の気候変動会議の会議場より、温暖化・エネルギー担当の山岸です。 月曜日から開催されていたこの会議も今日が最終日です。 前回の記事でもお伝えしたように、先日の火曜日から、各国代表による交渉は、私たちNGOなどのオブザーバーに対して「非公開」の形で行なわれています。 ですが、漏れ伝わって来る情報では、予想されたことながら、交渉はか...続きを読む

カテゴリ: 山岸

ドイツ・ボンで開催されている国連気候変動会議3日目の交渉が続いています。 昨日、共同議長が提示した新しい合意素案はなんとか各国に受入れられ、それを基にした交渉が、「スピンオフ・グループ」と呼ばれる、論点毎に分けられた分科会で続けられています。 この分科会に分かれる前の全体会合で、会議の共同議長が分科会の交渉を非公開にする提案をしたことに対して、途上国グルー...続きを読む

カテゴリ: 山岸

ドイツ・ボンより温暖化担当の山岸です。 こちらで始まった、今年4回目の国連気候変動会議。ちょうど、波乱含みの初日が終わり、2日目の交渉に入りました。 現在の国連会議での交渉は、年末にフランス・パリで開催されるCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)での合意を目指して行なわれています。 パリでの合意は、2020年以降の新しい国際的な温暖化対策の枠...続きを読む

カテゴリ: 山岸

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ