ご支援のお願い 野生ネコの王国

最近の記事

RSS

沖縄の石垣島より、サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」の権田です。 先月、環境省が「やんばる国立公園」の策定計画について、一般に向けた意見募集(パブリックコメント)を行ないました。 「やんばる(山原)」とは、亜熱帯の森が広がる沖縄島北部を示す地域で、この計画では特に、東、大宜味、国頭の3村にまたがる地域が国立公園の対象地となっています。 その面積は1万7,300ヘクタール。 「やんばる」の森 森から海岸までのエリアが含まれ、予定されている世界自然遺産への登録を強く意識したものになっています。 しかし、案を細かく見てみると、厳重な保護対象地である「特別保護地区」が飛び地で設置されていたり、その周辺に配置される、許可または登録により利用が認められる緩衝帯が、わずかな面積しか確保されていなかったりと、計画とし...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 権田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉の秩父と東京都心を結ぶ西武池袋線。 その終着点である池袋駅のすぐ手前の線路わきに、小さな空き地があります。 先日たまたま、この空地が旧い駅の跡であることを知りました。「上り屋敷」という名の駅だそうで、1945年まで使われていたらしい。 調べてみると、西武沿線には他にも西鷺宮、上山口といった今では無くなってしまった駅や、使われなくなった路線があったことも...続きを読む

カテゴリ: オリンピック関連 , 三間

自然保護室の川江です。 私たちWWFジャパンが支援している極東ロシアのプロジェクトでは、絶滅の危機にあるアムールヒョウの生息調査を行なっています。 その主力になっているのは、森の中に仕掛けられた自動撮影カメラ。 これらのカメラは、これまで知られていなかった貴重な生態を写すことがあり、2013年の秋と2014年の春には、3頭の仔を育てるアムールヒョウの母親の...続きを読む

カテゴリ: 川江 , 生きもの小ネタ

日本の皆さん、こんにちは! WWFマレーシアで、森林再生プロジェクトを担当しているフレディナンドです。 ボルネオ島は北ウルセガマで私たちが取り組んできた、森林再生プロジェクトの一部が完了しました。 この取り組みは、2009年から伊藤忠グループのご支援を受け、WWFジャパンを通して行なわれてきた日本からのご支援により継続されてきたものです。 ボルネオオランウ...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 海外スタッフ

こんにちは、広報の辻です。 WWFジャパンに可愛いお客様がいらしてくださいました! 東京・港区にあるTokyo International School Grade 1-Aの皆さんです。 先日、一年生の皆さんが動物をモチーフにした手作りポストカードを販売されたそうで、その売上をWWFの活動に役立てて欲しいというご連絡をいただきました。 そこで、学校がWWF...続きを読む

カテゴリ:

こんにちは、パンダショップの佐多です。WWFジャパンの通販である「パンダショップ」では、昨年までWWFオリジナルのダイアリーを販売してきました。 1ページに7日分の記入欄があり、その向かいの見開きを自然や動物のイメージが飾るデザインで、さながら写真集のように、毎週素敵な写真を楽しめる長年の人気商品でした。 ところが、これを制作していたWWFイギリスが、この...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

こんにちは 温暖化・エネルギー担当の市川です私たちが徳島県で進める再生可能エネルギーの導入支援プロジェクト。そのプロジェクトのパートナー団体さんに、頼もしい助っ人が加わったニュースをお届けします! 日産自動車のEV(電気自動車)「e-NV200」です! 今回、日産自動車よりWWFを通じたご支援を頂けることになり、私たちの現地のパートナー団体である「徳島地域...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , エネルギー関連 , 市川

自然保護室の川江です。 昨年、WWFも参加した大規模な調査により、極東ロシアのアムールヒョウの個体数が2007年の30頭から最大で70頭にまで増加していることが分かりました。 しかし、それでもわずかに70頭。いまだ絶滅の危機から脱したとは言えず、森林の減少・劣化と密猟が大きな脅威となっています。 さらに、アムールヒョウが命を落とす人為的な原因はこれだけでは...続きを読む

カテゴリ: 川江 , 生きもの小ネタ

こんにちは。横浜のイベント設営真っ只中の現場から、広報室の山本です。 2007年、「地球温暖化を止めたい」「地球環境を守りたい」という思いを、消灯アクションにのせてオーストラリアで始まったアースアワー。 昨年は世界172の国と地域が参加する世界最大規模の環境キャンペーンへと成長しました。 今年はいよいよ明日、3月19日(土)がアースアワーです! WWFジャ...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , エネルギー関連 , 山本(亜)

トラフィックの白石です。日本ではウナギと言えば「夏」のイメージが強いと思いますが、養殖のためのウナギの稚魚(シラスウナギ)の取引が盛んなのは、今の時期です。 野生生物の国際取引を監視する私たちトラフィックでは、以前よりこのウナギの稚魚の密漁と違法取引に注目し、問題を指摘してきました。 しかし違法な国際取引の例は跡を絶ちません。 今年1月から3月10日までの...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

こんにちは、広報室の松岡です。アースアワーまで、いよいよあと3日になりました! 今回は、3月19日(土)に横浜市のJR桜木町駅前広場で開催するイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」の、ステージイベントをご紹介します。 このステージは、世界の人々が同日同時刻に電気を消すことで、地球温暖化防止や、地球の環境を守りたい、という意志表示...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 松岡

自然保護室の川江です。昨年お伝えした、インドでトラの個体数が大幅に増加したというニュース。ご記憶でしょうか。 この調査報告書の中で、前から疑問だったトラの調査方法について、面白い記述を発見しました。 トラは一頭ずつ縞模様が異なるため、これを自動カメラで撮影し、識別しますが、同じ個体が何度も写ることがよくあるため、それを同定する作業が必要になります。 しかし...続きを読む

カテゴリ: スマトラ , 川江 , 生きもの小ネタ

こんにちは、広報室の松岡です。アースアワーまで、あと8日になりました! 世界中の人々が同じ日の同じ時刻に電気を消すことで、地球温暖化防止への意志表示をする、アースアワー。 今回は、3月19日(土)に横浜市のJR桜木町駅前広場で開催するイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」の、出展ブースをご紹介します。 自転車発電で点灯するオブジ...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , エネルギー関連 , 松岡

こんにちは、広報室の松岡です。アースアワーまで、あと5日になりました! アースアワーとは、世界中の人々が同じ日、同じ時間に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい」「地球環境を守りたい」という思いを示す環境キャンペーンです。 そのアースアワーを応援してくださっている「アースアワーサポーターズ」として、これまでたくさんの方にメッセージをいただいてき...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 松岡

自然保護室の岡安です。WWFジャパンの名誉総裁でもある秋篠宮殿下が総裁をつとめられ、有数の鳥類標本のコレクションを誇る「山階鳥類研究所」。 その理事である島津久永さんが長年、WWFジャパンの副会長をつとめられていたご縁で、私も12年前に入局した当時、我孫子市にある研究所にお邪魔して、トキの貴重な標本を見せていただいたことを憶えています。 山階鳥研と聞いてま...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 岡安

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ