【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

こんにちは、広報室の松岡です。アースアワーまで、いよいよあと3日になりました! 今回は、3月19日(土)に横浜市のJR桜木町駅前広場で開催するイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」の、ステージイベントをご紹介します。 このステージは、世界の人々が同日同時刻に電気を消すことで、地球温暖化防止や、地球の環境を守りたい、という意志表示をするイベント「アースアワー」を、日本で盛り上げるためのコアイベントで、環境をテーマにした音楽や踊りなど、楽しいコンテンツが満載。 さかなクンのトークショーとお魚クイズもあります! 14時からのトークショーでは、さかなクンと、WWFジャパン・サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」のスタッフが登壇し、地球温暖化と海についてお話しいたします。もちろん、お馴染...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 松岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の川江です。昨年お伝えした、インドでトラの個体数が大幅に増加したというニュース。ご記憶でしょうか。 この調査報告書の中で、前から疑問だったトラの調査方法について、面白い記述を発見しました。 トラは一頭ずつ縞模様が異なるため、これを自動カメラで撮影し、識別しますが、同じ個体が何度も写ることがよくあるため、それを同定する作業が必要になります。 しかし...続きを読む

カテゴリ: スマトラ , 川江 , 生きもの小ネタ

こんにちは、広報室の松岡です。アースアワーまで、あと8日になりました! 世界中の人々が同じ日の同じ時刻に電気を消すことで、地球温暖化防止への意志表示をする、アースアワー。 今回は、3月19日(土)に横浜市のJR桜木町駅前広場で開催するイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」の、出展ブースをご紹介します。 自転車発電で点灯するオブジ...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , エネルギー関連 , 松岡

こんにちは、広報室の松岡です。アースアワーまで、あと5日になりました! アースアワーとは、世界中の人々が同じ日、同じ時間に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい」「地球環境を守りたい」という思いを示す環境キャンペーンです。 そのアースアワーを応援してくださっている「アースアワーサポーターズ」として、これまでたくさんの方にメッセージをいただいてき...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 松岡

自然保護室の岡安です。WWFジャパンの名誉総裁でもある秋篠宮殿下が総裁をつとめられ、有数の鳥類標本のコレクションを誇る「山階鳥類研究所」。 その理事である島津久永さんが長年、WWFジャパンの副会長をつとめられていたご縁で、私も12年前に入局した当時、我孫子市にある研究所にお邪魔して、トキの貴重な標本を見せていただいたことを憶えています。 山階鳥研と聞いてま...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 岡安

こんにちは。WWFジャパンでイベントボランティアをしている中学3年の槻です。 私たちイベントボランティアは通常、WWFのイベントブースでのチラシ配りなどのお手伝いをしています。 今回は初の試みとして、2016年3月19日(土)開催のアースアワーという環境キャンペーンに関連した、企画づくりに参加しました! みんなで作ったワークシート アースアワーとは、世界中...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , ボランティア

広報の佐久間です。6月に発行予定のWWFの会報『地球のこと』2016年夏号では、極東ロシアで取り組んできたアムールヒョウ保全プロジェクトのご報告をする予定です。 その準備を進める中で、こんな数字に出会いました。研究者たちが1頭のメスのアムールヒョウに発信器をつけて調査したところ、その行動範囲は161.7平方キロあった、というのです。 これは、埼玉県の熊谷市...続きを読む

カテゴリ: 佐久間 , 生きもの小ネタ

こんにちは、広報の辻です。 3月19日に横浜市のJR桜木町駅前広場で開催する「Earth Hour 2016 in Yokohama」では、陸と海、サンゴ礁のつながりや自然について考える「石垣島の環境のお話+"月桃"ルームスプレー&星砂キャンドル作り」ワークショップを行ないます! 月桃(げっとう)とは、防腐・防虫効果のある薬草として、沖縄県石垣島では暮らし...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! ,

自然保護室の川江です。先日、インドネシアのスマトラ島の村で7機の小水力発電機を設置した、という報告をお届けしました。 なぜそんなプロジェクトをWWFがやっているか? というと、この村は、世界遺産の森ブキ・バリサン・セラタン国立公園に隣接していて、その自然保護に村人の暮らしが深く関わっているためなのです。 途上国ではしばしば、地域に住む人たちが暮らしの貧しさ...続きを読む

カテゴリ: スマトラ , 川江

こんにちは、広報室の山本です。世界的な環境イベント「アースアワー」が、いよいよ来週末に迫ってきました。準備も大詰めをむかえています! WWFジャパンでは、3月19日(土)のアースアワーに合わせ、横浜市のJR桜木町駅前広場にてイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」を行います。 ご協賛・協力企業のみなさまやアースアワーサポーターズの...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 山本(亜)

やんばるの森 沖縄島の北部に広がる亜熱帯の森「やんばる(山原)」。 この森には、ノグチゲラやヤンバルクイナなど、世界でここにだけ生息する希少な野生動物が息づいています。 その中の1種、オキナワトゲネズミが、先日「国内希少野生動植物種」に指定されました。 国内希少野生動植物種とは、「種の保存法」で保護が義務付けられる動植物で、すでにイリオモテヤマネコやコウノ...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 権田 , 生きもの小ネタ

森林担当の南です。今日は、この間参加した「キリン・スクール・チャレンジ」のご報告です。 「キリン・スクール・チャレンジ」とは、中高生が「つながっている、わたしたちと世界」をテーマに地球と私たちの繋がりを一緒に考え、議論し、さらに同世代に伝えていく、というプロジェクトです。 こども国連環境会議推進協会とキリン株式会社の共同事業で、今回は「熱帯林」をテーマにす...続きを読む

カテゴリ: 南(明)

自然保護室の川江です。昨年、10年ぶりとなる大規模な調査の結果、個体数増加の傾向が認められたシベリアトラ。 先日ご報告した通り、12月にWWFロシアなどが開催した専門家によるシンポジウムで、その増加が確かなものとして承認されました! この場をお借りして、私たちの取り組みを支えてきて下さった、日本とロシアのWWFサポーターの皆さまに、心からお礼を申し上げたい...続きを読む

カテゴリ: 川江 , 生きもの小ネタ

こんにちは。自然保護室の小林です。先日2月22日は、にゃんにゃんにゃんでネコの日、ということで、WWFジャパンのfacebookなどでもここ数日、野生ネコたちの画像や動画をお届けしてきました。 特に動画は、極東ロシア、スマトラ、ボルネオといった私たちの保全活動の現場で、「カメラトラップ」を用いて撮影されたものです。 これは、カメラの前を動物が通ると自動で撮...続きを読む

カテゴリ: 小林(俊) , 生きもの小ネタ

こんにちは、広報室の松岡です。3月19日(土)に行なわれるWWFが毎年世界各国で実施している環境イベント 「アースアワー」まで、あと25日となりました! 今年はテーマである『青い地球を、未来へつなぐ60分』にちなみ、ドレスコードを「青」(#DressCodeTheBlue)に決定。 ご参加いただく皆さまにも、何か「青」いものを身に着けていただき、 その色で...続きを読む

カテゴリ: アースアワー , イベント情報! , 松岡

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ