【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

こんにちは。温暖化担当の小西です。 昨年12月に、「世界は21世紀後半に温室効果ガスを実質排出ゼロにする」という、画期的な内容の「パリ協定」を採択しました。 今年のアースデイには175カ国という、国際条約史上、圧倒的多数の国がこれに署名。 国際的な支持を得て、勢いに乗ろうとしています。 しかし、このパリ協定、実は中身のルール作りはこれからで、生まれたばかりの赤ちゃんの協定です。 みんなで見守り、育てていかなければいけません。 その一歩となる国際会議が、先月ドイツのボンで開催されました。 「パリ協定」の採択後、初となる国際会議です。 そして明日6月8日、東京でこのボン会議の報告会を行なうことになりました。 報告会では現地で会議を追ってきた小西をはじめとするNGOメンバーの報告に加え、G7サミットの成果と課題も踏...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 小西

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然保護室の吉田です。 昨日、「サステナブル・シーフード・ウィーク」がスタートしました! これは、海の自然や資源、地域の社会に配慮して生産された魚や貝、エビなど「サステナブル・シーフード(持続可能な水産物)」を、広く知っていただくことを目的としたキャンペーンです。 海洋の環境保全の一環として、こうしたシーフードの普及に取り組むWWFや、その認証に取り組むM...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 吉田(誠)

42年ぶりの巣立ち

2016年6月 2日

「あんな鳥が、僕らの国にはいたんだね」 そんな言葉をかけてきたのは、自分と同じように環境NGOで働く韓国のスタッフでした。 1999年、WWFも参加していた世界の湿地を保全する「ラムサール条約」の第7回会議(COP7)。 その主催国だった中米のコスタリカで、カーニョ・ネグロ自然保護区を訪れた時のことです。 私たち二人の目の前に広がる大湿地帯には、白い鳥の群...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

ドイツ・ボンより温暖化担当の小西です。こちらで開催されていた、気候変動に関する国連の会合が閉幕しました。 今回の会合では、いよいよ「パリ協定」の実施に向けたルール作りが軌道に乗りました! 世界200カ国余りが、「21世紀後半に温室効果ガスの排出量を実質ゼロ」にすることを目指し、参加と協力を約束した「パリ協定」ですが、その成否は、詳細なルールのあり方で左右さ...続きを読む

カテゴリ: 小西

自然保護室の吉田です。6月5日の「環境の日」に、東京の表参道で「サステナブル・シーフード・フェスティバル」を、開催いたします。 サステナブル・シーフード(持続可能な水産物)とは、海の自然や資源、地域の社会に配慮して生産された魚や貝、エビなどのこと。 今、世界中で、魚の獲りすぎや、養殖による海の汚染、海鳥やウミガメなどを誤って漁網にかけてしまう混獲などが、大...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 吉田(誠)

トラフィックの西野です。5月12日に港区立エコプラザで「ワシントン条約」に関する特別講座を行ないました。 これは、今年の9月24日から10月5日まで南アフリカ共和国で開催される「ワシントン条約」の第17回締約国会議(CoP17)に向けた情報発信の第一弾で、今回の会議の注目ポイントなどをお話ししました。 「ワシントン条約」は、絶滅の危機にある世界の動植物を守...続きを読む

カテゴリ: 西野

こんにちは、広報の辻です。6月4日より、東京・岩波ホールにて、映画「鏡は嘘をつかない」が公開されます! WWFインドネシアが製作に協力し、2011年にアジアの映画祭で数々の賞を受けた本作は、スラウェシ島の東南部、ワカトビ県にすむ海の民「バジョ族」を描いた物語です。 バジョ族は海のジプシーともいわれ、浅瀬に高床式の住居を立てて暮らしています。 漁師は小さな木...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! ,

自然保護室の那須です。私たちが四国と島根の現地パートナーの皆さんと共に取り組んできた、クマのフィールド・プロジェクトが、この6月、予定通り4年間の実施期間を経て終了することになりました。 そこで6月19日(日)、東京、日比谷図書文化館において、プロジェクトの最終報告会を開催いたします。 このプロジェクトでは、実績があり信頼できる現地パートナーの皆さんと共に...続きを読む

カテゴリ: クマ関連 , 那須

ドイツのボンより、温暖化担当の小西です。こちらで開かれている国連会議で、いつも対立しがちな先進国、途上国がともにニコニコ~♪という珍しい?一幕がありました。 途上国の温室効果ガスの削減行動を、世界の国々がチェックする!という会合です。 これは、温暖化対策の国際交渉上、初めての画期的なプロセス。 というのも、これまでの京都議定書の下では、先進国だけが削減義務...続きを読む

カテゴリ: 小西

国連の会議が開かれているドイツ、ボンより温暖化担当の小西です。 こちらは気温18度前後の気持ちいい季節。環境配慮の行き届いた会議場も、天井がガラス張りで、きれいな青空がのぞいています。 ここでは今、「パリ協定」で決まったさまざまな温暖化対策を、実行に移すための、具体的なルールを作りが進められています。 昨年末に決まった「パリ協定」は、世界のすべての国を対象...続きを読む

カテゴリ: 小西

ドイツのボンより、温暖化担当の小西です。 こちらで気候変動に関する国連の会合「パリ協定特別作業部会」が始まりました。 昨年末に「パリ協定」が成立して以来、初めて開催される準備会合です。 世界200カ国余りが、先進国と途上国の対立を乗り越えて合意したパリ協定。 「21世紀後半には温室効果ガスの排出量を実質ゼロ」にすることを目指し、参加と協力を約束した、この歴...続きを読む

カテゴリ: 小西

パンダショップの佐多です。 先日、ついに! やっと! どうにかこうにか! 今年の春・夏のショップカタログが完成いたしました。 今日は、その中でもご案内している品々の中から、これまでにも人気の高かった、ジュエリーをご紹介したいと思います。 K18のネックレス、今回の新しいデザインはペンギンです! 夏らしく海の自然の生きものを選んでみました。 2色、いずれも各...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多

自然保護室の安村です。先日お届けした、中国の鴨緑江干潟で撮影した渡り鳥の動画、ご覧いただきましたでしょうか。 今、日本の海岸も夏を前に、シギやチドリたちの渡りのシーズンを迎えています。 そこでゴールデンウィークの期間中、羽田空港のすぐ近くにある東京港野鳥公園と、横浜で唯一残っている自然干潟である野島海岸に行ってきました。 望遠鏡に取り付けた自作のアダプター...続きを読む

カテゴリ: 安村

自然保護室の安村です。アサリやハマグリなどの豊かな漁場であり、渡り鳥の重要な飛来地でもある黄海の沿岸。 その一角に位置する中国北東部、遼寧省の鴨緑江干潟に先月行ってきました。 黄海沿岸でも特に肥沃なこの一帯は、生物多様性を保全しながら、環境負荷の少ない暮らしを実践していく必要のある、私たちにとっても大事なフィールドです。 今の時期、ここには何万羽ものシギや...続きを読む

カテゴリ: 安村 , 生きもの小ネタ

トラフィックの白石です。今年9月24日から10月5日まで、南アフリカ共和国で「ワシントン条約」の締約国会議(COP17)が開催されます。 ワシントン条約の正式名称は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。 約3年に一度開催されるその会議では、野生生物を絶滅の危機に追いやる大きな要因である取引を、どう規制、管理するのかを、世界の国々の代表...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 白石

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ