【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

カテゴリ「トラフィック」の記事一覧

知られざる動物園

2017年9月15日

この夏、赤ちゃんパンダフィーバーに湧く恩賜上野動物園へ行ってきました。 園の教育普及課の方とイベントの打ち合わせをするためです。 予定より少し早めに打ち合わせが終わったので、両生爬虫類館で開催されている特設展や新しくできたこども動物園を見学。その後、不忍門へ向かいました。 不忍池を右手に歩いていると、何かモフっとしたものが視界の片隅に... 不忍池 「ん?...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

先月、対馬で撮影されたカワウソ!が大きな話題になりました。 ニホンカワウソの生き残りか、はたまた海峡をはるばる渡ってきた大陸のカワウソか、とても気になるところ。 ではありますが、私たちにとって気になるニュースといえば、タイでのカワウソ密輸事件。 しかも、今年に入って日本人が関わる事件が3件も摘発されました。 まず、2月にカワウソ12頭などをスーツケースに詰...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

太陽を見つめる者

2017年9月 6日

こんにちは。トラフィックの若尾です。 学生時代の寮にグリーンイグアナがいた、からではないのですが、爬虫類が気になり続けてきた私にとって、先日ちょっとショックなニュースがありました。 オオヨロイトカゲが10年後には絶滅するかもしれない、というものです。 オオヨロイトカゲSmaug giganteusは南アフリカに生息する、その名の通りごっつい鎧のような皮膚を...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

トラフィックの白石です。 土用の丑の日を前に、スイスのジュネーブで開催されたワシントン条約の第29回動物委員会に出席してきました。 約3年に一度開催されるワシントン条約の締約国会議。ワシントン条約は、絶滅のおそれのある野生生物を附属書に掲載し、国際取引を規制する国際法ですが、これを実行するためには、各締約国による国内法の施行がとても大切です。 その施行をさ...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

アフリカを代表する野生生物ライオン。 皆さんどんなイメージを持たれるでしょうか? 立派なタテガミを振ってガオォと吼える某映画会社のオープニングのような姿でしょうか? ジャングル大帝(年齢がわかりますね)の立派なお父さんでしょうか? 私は、サバンナでゴロゴロしている姿が頭に浮かびます。 群を守るためにはもちろん戦うけれど、それ以外は、狩りをメスに任せて昼寝を...続きを読む

カテゴリ: スタッフ , トラフィック , 若尾

トラフィックの白石です。 先日、ウナギの国際シンポジウムに参加するため、イギリスのロンドンに行ってきました。 会議後、イギリスの環境庁の方の案内により、河川でのウナギ保全の取り組みを見学させてもらうことができました。 ヨーロッパに生息するヨーロッパウナギはIUCNレッドリストにCR(近絶滅種)として掲載されており、資源状態が非常に悪化しているとして、イギリ...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

WWFの野生生物に関する今後の取組みを検討する会議に参加するためケニアに来ているトラフィックの若尾です。 なんとケニア・ナロック州の支援により、今回の会議はマサイマラ国立公園で開催されています。 世界44カ国から集まった60名を超えるスタッフも、間近に見られるゾウ、キリン、カバ、種々のアンテロープや美しい鳥たちに大興奮です。 特にカバは宿の近くにヒポプール...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

街中や駅で、時々「ここは日本?」と思うことがあります。英語に留まらず飛び交うさまざまな言葉。ここ数年、海外から観光で訪れる人たちが急増してきました。 私も恩恵を受けていますが、LCCの発展などのおかげで気軽に海外旅行ができるようになったのは嬉しいこと。 ですが、こうした国境を越える人の行き来の増加は、野生生物にとって少々困った事態になっています。 国際的な...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 西野

ヨウスコウカワイルカという動物をご存じでしょうか。その名の通り、中国の長江(揚子江)にすむ珍しい淡水のイルカです。 しかし、2006年の調査で1頭も確認できず、絶滅したのではないか、というニュースが流れました。 こんなにも科学が進歩して、自然保護活動も盛んになった21世紀に、私たちの目の前で野生生物が絶滅するなんて...。当時大学生だった私は深い衝撃を受け...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 北出 , 生きもの小ネタ

先日、インドシナトラの嬉しいニュースについてお伝えしたばかりですが、今度はトラ牧場に関するショッキングなニュースが届きました。 2016年4月のデータでは、野生のトラの個体数は約4,000頭。 一方、飼育個体は米国だけで5,000頭、アジア全体では7,000頭以上と推定されています。 特にアジアでその多くがいると考えられているのが、主に観光客向けの見世物や...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 生きもの小ネタ , 若尾

先日、アースアワーのイベントが行なわれた桜木町駅前から汽車道を通って、海を見ながら15分。 横浜三塔のひとつ、クイーンの塔が見えてきます。 その足元に何があるかご存知ですか? そう、横浜税関です。 そして、この税関には「クイーンの広場」と呼ばれる資料展示室があります。 展示室の入り口。アクセスの良さと入口にいるカスタム君の人気から(?)年間7万人もの入場者...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

皆さんは「密輸組織の摘発」と聞くと何を思い浮かべますか? 武器や薬物? 金や宝石? どれも映画やドラマなど遠い世界の話に聞こえます。 ところが先日、「ウナギの密輸組織を摘発した」というニュースが飛び込んできました。 ギリシャとスペインの当局が、欧州警察機構(ユーロポール)と欧州司法機構(ユーロジャスト)の協力のもと、ヨーロッパから中国へウナギを密輸する組織...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

皆さんは、税関と聞くと何をイメージされるでしょうか? 先月、横浜港で摘発された大規模な麻薬密輸事件? また、マスコットキャラクターのまん丸なカスタムくんでしょうか? 税関は、財務省に属する機関で、外国に輸出できる物や輸入してよい物について、国際的なルールがきちんと守られるよう、書類チェックや物品の検査をするところです。 輸出入が規制されるものには、麻薬など...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

寒さ厳しいこのシーズン、こんな時期にはふわふわモコモコの皆さんから分けていただいた毛織物のセーターやマフラーが手放せませんね。 町でよく見かけるヒツジ、カシミアやアルパカなどは、その動物を傷つけない方法で毛が収穫されています。 中には、滅多にお目にかかれないものも。 その一例が、アルパカに似た動物のビクーニャです。 ビクーニャ。南米に4種(家畜...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

先日、ワシントン条約についてのメディア関係者向けの勉強会を行ないました。 これは、今年9月に開かれた、ワシントン条約第17回締約国会議(CITES COP17)の結果を受けて開催したものです。 ワシントン条約は、絶滅のおそれのある野生動植物を守るため、その国際取引を規制する世界の約束です。 今回の会議でも、各国の政府代表によりさまざまな決議が行なわれました...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 新井(秀)

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ