ご支援のお願い 野生ネコの王国

カテゴリ「エネルギー関連」の記事一覧

寒い日が続きますね。 WWFの事務所周辺でも、日差しがあたる場所はポカポカと暖かいのですが、高層ビル付近では、日陰な上に強いビル風に煽られて、凍えるような寒さです! こうしてほんの小さなエリア内でも、日差しの当たり方や気温、風の強さが変わるわけですから、太陽光や風力を利用した発電を効率よく行うためには、その地域やその日の気候によって異なる状況を、より正確に...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 松岡

温暖化担当の小西です。 最近、世界の各地から異常気象の事例が報告され、報道されています。 その全てが地球温暖化の影響によるものとは、科学的に100%断言はできません。 ですが温暖化がこうした災害をより深刻なものにするという警告は、久しく発せられています。 この温暖化をくい止めるため今、各国政府だけでなく、産業界にも積極的な取り組みが求められています。 とこ...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

温暖化担当の小西です。 皆さんは、『乾いたタオル』という言葉をお聞きになられたことはありますか? 地球温暖化の対策を話し合う国連交渉の場などで、日本がよく「もうこれ以上省エネをする余地は無い」、つまり「もう絞りだせない)と主張するその喩えとして使う言葉です。 ですが本当にそうでしょうか? 実は日本にはまだまだたくさんの省エネの余地を残した工場が多くあります...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

皆さん、こんにちは。温暖化問題担当の池原です。 先日、「SBTi(Science Based Targetsイニシアチブ)」参加企業の一つ、ナブテスコ株式会社の岐阜工場を訪問しました。 SBTiは、WWF、CDP、国連グローバル・コンパクト、そして世界資源研究所(WRI)によるグローバルな共同イニシアチブで、パリ協定が目指す「2度未満」と整合した削減目標を...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 池原

温暖化担当の小西です。 3月に雑誌「地球温暖化」の取材で、販売する新築住宅の7割を「ゼロエネルギー住宅」が占めるという住宅メーカー、積水ハウスを訪問してきました。 お会いくださった方は、常務執行役員で温暖化防止研究所長でもいらっしゃる石田建一さん。 インタビューの模様は、ぜひ雑誌の連載をご覧いただくとして、とにかく面白かったのは、石田さんの家の断熱性の説明...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

地球温暖化・エネルギー担当の山岸です。 昨今、日本でも「技術のイノベーション(革新)」をどうやって起こすのか、という議論が花盛りです。 温暖化対策の分野でも、{革新的な技術を通じて、日本は温暖化対策で貢献していくのだ!」という声がよく聞かれます。 しかし、肝心のその「イノベーションを起こす力」が、日本はそんなに高いとも言えない、という報告書がWWFインター...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

アメリカのトランプ大統領が、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」から脱退する方針を発表しました。 「パリ協定」は、すべての国が温暖化対策に取り組むことを決めた画期的な国際協定で、2050年以降に世界の温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすることを目標に掲げています。 しかし、温暖化は中国のでっち上げだと公言していたトランプ大統領は、「パリ協定の下では中国...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , トランプ大統領 , 小西

温暖化・エネルギー担当の山岸です。 ここ数日、少し気になるニュースが2つありました。 1つは、環境省が、今夏までに、再生可能エネルギーに関する戦略を策定する、というニュース。 もう1つは、安倍首相も出席する形で「再生可能エネルギー・水素等関係府省庁連絡会議」が開催され、水素社会に向けての方針が発表された、というものです。 背景にはいろいろな意図があると思う...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 山岸

こんにちは、広報の松岡です。 春が近づいてきたとはいえ、まだ寒さの厳しいこんな時期には、ぬくぬく暖かな暖房機器が欠かせませんね。 一日を通して考えてみても、暖房、照明の点灯、そして消灯と、私たちが何気なく使用する電気の量は、時間帯や天気、また季節により刻々と変動しています。 しかし発電所の電気は基本的に貯めておけないので、電力会社は必要な電力の量に応じて予...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 松岡

昨日の朝、いつものようにWWFの活動や環境関連のニュースをチェックしていたら、その中に「おーっ!」という記事がありました。 なんと、『毎日小学生新聞』に、「2050年に太陽光や風力などの再生可能エネルギーで全電力をまかなうと、84兆円の黒字になるとの試算をWWFジャパンがまとめた」と紹介されていたのです。 これは、私たちが先日発表した、研究報告書『脱炭素社...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 新井(秀)

温暖化担当の小西です。 『女性の品格』の著者、坂東眞理子氏の新著『女性リーダー4.0新時代のキャリア術』。 あちこち売り切れでしたが、ようやく手に入れ、読み始めたら一気に引き込まれました。 アナウンサーから気象予報士、40歳台でアメリカの大学院進学後、公共の利益のため活動するWWFジャパンに入局して10年たつ私は、もともと凸凹だらけのキャリアです。 日本で...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

世界の温室効果ガスの排出をゼロにすることを目指す、新しい温暖化防止の約束 「パリ協定」の発効が決定しました! 予定日は11月4日です。 パリ協定は、世界の温室効果ガスの排出量の55%以上を占める、55カ国以上が批准(参加)することが発効の条件となっていました。 米中の批准に続き、 10月以降は競争さながらに各国がダッシュ! まず10月2日に、あまり積極的に...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

温暖化担当の小西雅子です。 あす10月1日土曜日は、北海道の札幌市と江別市で、温暖化についての講演をさせていただきます。 北海道での講演は初めてなので楽しみです。ぜひお越しくださいませ! 世紀の温暖化対策の国際協定「パリ協定」はまさに今がホット! 過去の国際条約に例のない早さで発効(協定が効力を持つこと)しそうなのです! 北海道も今年の夏は台風による洪水な...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , エネルギー関連 , 小西

先日、大きく報道されましたが、温室効果ガスを排出する世界の2大国、アメリカと中国が「パリ協定」に批准することを発表しました。 いずれ世界全体の温室効果ガスの排出をゼロにすることを目指す画期的な世界の約束「パリ協定」。 昨年末の国連会議で成立したこの協定は、批准(参加の意思表示)する国が55か国を超え、その国々の排出量が世界の排出量の55%を超えることで...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

風力や太陽光などの再生可能な自然エネルギー(再エネ)。 その利用が盛んなスペインやドイツから、時々「再生可能なエネルギーの供給が、全体の7割に達した」などというニュースが飛び込んできます。 ところがこの5月、一時的にですが、なんと78%を達成した国がありました。日本です! これを実現したのは太陽光発電の申し込みが急増している九州電力で、太陽光と風力だけで...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ