【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

白石の記事一覧

トラフィックの白石です。 土用の丑の日を前に、スイスのジュネーブで開催されたワシントン条約の第29回動物委員会に出席してきました。 約3年に一度開催されるワシントン条約の締約国会議。ワシントン条約は、絶滅のおそれのある野生生物を附属書に掲載し、国際取引を規制する国際法ですが、これを実行するためには、各締約国による国内法の施行がとても大切です。 その施行をさ...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

トラフィックの白石です。 先日、ウナギの国際シンポジウムに参加するため、イギリスのロンドンに行ってきました。 会議後、イギリスの環境庁の方の案内により、河川でのウナギ保全の取り組みを見学させてもらうことができました。 ヨーロッパに生息するヨーロッパウナギはIUCNレッドリストにCR(近絶滅種)として掲載されており、資源状態が非常に悪化しているとして、イギリ...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

皆さんは「密輸組織の摘発」と聞くと何を思い浮かべますか? 武器や薬物? 金や宝石? どれも映画やドラマなど遠い世界の話に聞こえます。 ところが先日、「ウナギの密輸組織を摘発した」というニュースが飛び込んできました。 ギリシャとスペインの当局が、欧州警察機構(ユーロポール)と欧州司法機構(ユーロジャスト)の協力のもと、ヨーロッパから中国へウナギを密輸する組織...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

こんにちは、トラフィックの白石です。 先週、台湾の高雄で開催された「みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)」の第23回委員会年次会合に出席してきました。 この会議は、南半球に分布するミナミマグロの資源保護を話し合うための国際会議です。 日本はオーストラリアとともに、最大のミナミマグロ漁業国のひとつです。 そして、各国が漁獲するミナミマグロのほぼすべてを輸入...続きを読む

カテゴリ: 白石

こんにちは、トラフィックの白石です。 海の王者と強いイメージのあるサメ。ですが近年、フカヒレや肉を目的とした過剰漁獲などにより、世界各地で資源の減少が懸念されています。 サメは100か国以上で漁獲されているとも言われ、IUCNのレッドリストでも現在約1000種のサメとエイのうち、約17%が絶滅危機種とされ、45%が情報不足となっています。 そうした...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

こんにちは、トラフィックの白石です。9月24日から始まったワシントン条約の締約国会議(COP17)で、ウナギに関する議題が話し合われました。 EUが提案した、ウナギ属の生態や取引の実態調査の実施について、議論が行なわれ、日本を含むすべての国が全会一致で採択したのです。 これは、2007年に附属書IIに掲載され、商業取引が規制されたヨーロッパウナギの密輸が今...続きを読む

カテゴリ: 白石

暑い夏がやってくるとともに、「土用の丑の日」が近づいてきました。 土用の丑といえばウナギ。 今年は、ウナギの味に似た近畿大学発のナマズのかば焼きも話題になっていますが、ウナギ消費のほとんどは、今も夏の土用の丑の日あたりに集中するそうです。 ウナギはIUCNのレッドリストでも、環境省のレッドリストでも絶滅危惧種に指定されていますので、ウナギの需要をナマズに移...続きを読む

カテゴリ: 白石

トラフィックの白石です。今年9月24日から10月5日まで、南アフリカ共和国で「ワシントン条約」の締約国会議(COP17)が開催されます。 ワシントン条約の正式名称は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。 約3年に一度開催されるその会議では、野生生物を絶滅の危機に追いやる大きな要因である取引を、どう規制、管理するのかを、世界の国々の代表...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 白石

トラフィックの白石です。日本ではウナギと言えば「夏」のイメージが強いと思いますが、養殖のためのウナギの稚魚(シラスウナギ)の取引が盛んなのは、今の時期です。 野生生物の国際取引を監視する私たちトラフィックでは、以前よりこのウナギの稚魚の密漁と違法取引に注目し、問題を指摘してきました。 しかし違法な国際取引の例は跡を絶ちません。 今年1月から3月10日までの...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

先日、ロシアで霊柩車に積まれた棺桶からキャビアが発見されたという驚きのニュースを目にしました。 ニュースでも密漁・密輸の疑惑を伝えていましたが、棺桶に入れて運ぶなんてあからさまに怪しいですね。 世界三大珍味のひとつとされ、黒い真珠とも評されるキャビアは、北半球の北部に広く分布する大型の魚チョウザメの卵。 過剰な利用によってチョウザメが激減したため、「ワシン...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

韓国の麗水(ヨス)より、トラフィックの白石です。 ここ麗水では、12日から15日まで「みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)」の第22回委員会年次会合が開催されています。 この会議は、南半球に分布するミナミマグロの資源保護を話し合うための国際会議です。 ミナミマグロはトロが多く、クロマグロに次ぐ高級魚として日本でも刺身や寿司ダネとして利用されており、特に蓄養...続きを読む

カテゴリ: 白石

トラフィックの白石です。 今、ウナギに関する会合のためフィリピンのクラークに来ています。 これはフィリピンの水産当局(BFAR)が、増加するウナギの違法取引を懸念して主催したもので、同局の職員やフィリピンのウナギ業界の人々が参加。 フィリピンでのウナギの保全と持続可能な利用のため、流通経路の調査や分析などが行なわれています。 野生生物の国際取引を監視する私...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 白石

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ