ご支援のお願い 野生ネコの王国

三間の記事一覧

Web担当の三間です。 会員の皆さんにお送りしている会報誌『WWF』の原稿を書いています。 絶滅の危機にあるレッドリストの動物コーナー、年末にお届けする新年号は「インドサイ」です。 最近、言っても誰も知らないような、マニアックな動物が続いていたのですが、今号は珍しく?メジャーな動物。締切に間に合うように頑張ります… ちなみに、サイは世界に5種い...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

Web担当の三間です。 今しがた、COP10会議場より連絡がありました。本会議はまだ継続されているようです。 次回のCOP11をインドで開催するなど、無難なことについては、すでに決まったものの、合意が難航していた、資金計画、新戦略計画(2020年目標など)、そして名古屋議定書(ABS議定書)の3点については、まだそれぞれ議論が継続されており、それがあらためて...続きを読む

カテゴリ: 三間

[COP10関連] 続報は...

2010年10月26日

Web担当の三間です。現在午前1時過ぎ。 今のところ、現地のCOP10会場から「名古屋議定書」の続報はありません。 かろうじて右の写真が届きました。 皆さま、おつかれさま… また明日、続きを追いたいと思います。   関連記事:COP10第一週が終了 閣僚級会合に向けた課題 生物多様性条約:関連記事一覧 WWF...続きを読む

カテゴリ: 三間

東京のWWF事務局より、Web担当の三間です。 名古屋のCOP10、開催されてより1週間が経ちました。現地に出向いている仲間のスタッフたちからは、土日昼夜の別を分かたず、あれやこれやの情報や記事が次々に舞い込んできます。端から処理してサイトに情報をアップしてますが、追いつかないことも!(申し訳ないっ!!) 長いスタッフだと、もう1週間以上現地に入りっぱなしで...続きを読む

カテゴリ: 三間

おはようございます。Web担当の三間です。ただ今7時30分、昨日まで名古屋入りしていたWWFジャパンのスタッフが、これからラジオのJWAVEに出演します。時間は7時50分ごろとのこと。COP10現地の様子もお知らせする予定です! ぜひご視聴ください。 WWF「生物多様性」特設サイト...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 三間

Web担当の三間です。 今日から名古屋で、生物多様性条約の締約国会議(COP10)本会議が、始まっています。 なかなか国内では一部の方にしか知られていないようですなのですが、この会議の内容は、すべてインターネット中継されます。 会場に行かない人もインターネットが接続されれば見ることができます(バックナンバーも閲覧可)。 ネット中継サイトはこちらのサイトです...続きを読む

カテゴリ: 三間

ご近所の朗報

2010年10月14日

Web担当の三間です。 昨日から世界中が注目していた、チリの鉱山事故で生き埋めになっていた方々の救出作戦。成功して本当によかったですね。 実は、WWFジャパンの事務局が入っている、東京・港区のビルの、ちょうどま上のフロアがチリ大使館で、昨日から取材の報道陣が入れ替わりで押しかけてきていました。 今回の成功を、大使館員の皆さんも本当に喜んでいらっしゃるとの事。...続きを読む

カテゴリ: 三間

Web担当の三間です。 始まりました! 愛知での生物多様性条約会議「COP10」。 世界の目が集まるこの会議、今朝からメディアでもさかんに報道されているようです。 その一つとして、 地球の生物多様性をテーマに、WWFジャパンの特別協力で作られたアニメーション「Wake Up!! TAMALA」が、NHKの生物多様性COP10スペシャル番組「Save The ...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 三間

Web担当の三間です。 世界各地の、さまざまな温暖化の影響を、「目撃者」たちが証言する、「地球温暖化の目撃者」コーナーが新しくなりました。 新しくなったポイントは、GoogleMapを使い、世界のどこから「目撃者」の方々が証言を寄せてくれているかを、分かるようにしたこと。 さまざまなテーマ、地域、環境の下で、明らかになりつつある温暖化の影響を、ぜひご覧になっ...続きを読む

カテゴリ: 三間

前回のクマに続いて、漢字のクイズです。 今回は鳥です。正解は「ツル」。 「鶴」は、紀元前二千年以上の昔から、中国では千年を生き、さまざまな瑞兆(めでたい兆し)を示す、神さまや仙人の乗る鳥とされてきました。 鳳凰や孔雀といった、半ば空想上の鳥たちとも肩を並べる、格別の鳥といえます。 鶴は形容詞にもなっており、鶴のように「立つ」「歩む」「舞う」、これらは、いずれ...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

web担当の三間です。大して意味は無いのですが… WWFジャパンの事務局には、やたらに「パンダ」がいます。 ほとんどは、WWFとは関係のない単なるパンダグッズなのですが、何となくスタッフが持ち寄ってきたり、お土産で買ってきたり、頂いたりして増殖してきました。 今日はそんなパンダたちの一部を紹介します。 まず、写真上段のパンダ。中々の美男。 これ...続きを読む

カテゴリ: 三間

右の字、何の漢字かおわかりになるでしょうか? 正解は「熊(クマ)」。中国の古い書体で書いたものです。以前、WWFの会報誌に原稿を書いたとき、この字の成り立ちを調べたことがありました。 基になったのは「能」という字で、これはクマに似た何かの動物を象ったものだそうです。「能」は、智恵と丈夫な体を備えた動物だったため、「能」には「よい」「芸に通じた」「可能にする」...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

web担当の三間です。 先週、たまたまtwitterでもお問合せをいただきました、ユキヒョウの密猟に関する記事。先ほど、やっとこアップいたしました。 さまざまな厳しい条件の中で、モンゴルの自然を守るため頑張っているレンジャーたちを、日本からも応援したいと思います。 ぜひご覧ください。   ユキヒョウの山を守れ!密猟防止支援を実施中 ...続きを読む

カテゴリ: 三間

秒読み

2010年9月 3日

Web担当・三間です。 WWFジャパンの通信販売「Panda Shop」のサイト・リニューアルが、いよいよ「秒読み」です!  週明けの6日午後1時、新装開店! もちろん、ショップのスタッフは皆、目前に迫ったリニューアルを前に、緊張のピーク!といった感じ。 昨日も、「どんな感じ~?」などと、うかうか立ち寄ってみたら、「あっちへ行ってください!」と追い出されマシ...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 三間

昨日発表した、『日本のエコロジカル・フットプリント』について、局内スタッフ向けのプレゼンテーションをしていただきました。 お話くださったのは、レポートの著者で、普段はアメリカにいるグローバル・フットプリント・ネットワークの伊波克典研究員、同じく広報ディレクターのパティ・ポブレティさん、そして、レポートの監修を引き受けてくださった、同志社大学経済学部の和田喜彦...続きを読む

カテゴリ: 三間

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ