ご支援のお願い 野生ネコの王国

三間の記事一覧

東京の雪

2011年2月15日

web担当の三間です。 全国的にとても久し振りの(というか、いつ以来の!?)大雪になりました。 WWFの事務局がある東京でも、結構な量の雪が降り。都心を離れると10センチ以上は積もっていたようです。 事務局近くの東京タワーを雪景色で撮ってやろう、と思っていたのですが、夜があけてみれば、残り雪もわずか。 晴れれば春の陽気も感じられる季節のゆえか、フツーの東京タ...続きを読む

カテゴリ: 三間

web担当の三間です。まだあちこち整備中なのですが… 自然環境や野生生物に関連した書籍をご紹介するコーナーを作りました。 WWFジャパンの事務局あてに、著者の方や出版社から見本をお送りいただいた書籍をはじめ、この事務局のスタッフが「これは!」と思う本をご案内しているものです。 ほとんどは、これまで会報『WWF』上で、会員の皆さんにご紹介してきた...続きを読む

カテゴリ: 三間

Web担当の三間です。 一昨年の年末あたりから、当事務局でもぼちぼち使い始めたtwitter。 WWFジャパンのアカウントをフォローいただいている方が、あと少しで1万!というところになってきました。明日には大台突破するか!? 最初の頃は、それらしいつぶやきもほとんどせず、9割がた放置状態でしたが、その後、名古屋でのCOP10や、種々のセミナー等での発信もはじ...続きを読む

カテゴリ: 三間

web担当の三間です。次号の会報『WWF』に載せてもらう「レッドリストの動物たち」の原稿を書いています。 今度登場するのは、オーストラリアアシカ、です。 サウスオーストラリアとウェスタンオーストラリアの海岸に生息している海の哺乳類で、最初の保護のための法律が作られたのは、実に1889年! 今から百年以上も昔です。 ところが、いまだに絶滅の危機が去っていません...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

Web担当の三間です。 ご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年の今頃、WWFではトラの保護活動のための特別寄付を募っていました。 ちょうど新年が「トラ年」ということで話題になっていたこともあり、たくさんの方にご協力をいただくことができました。本当にありがとうございました。 それから、めぐりめぐってはや一年。干支が「ウサギ」となった新年を迎える年の瀬が押...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

「雪の中」の動物たち

2010年12月25日

Web担当の三間です。 寒くなった今年のクリスマス。日本海側では雪模様も予報されているようです。 もうすでにお手元に届いているかと思いますが、会員の皆さんに送らせていただいている、会報誌『WWF』の新年号ができました。 たまたま、ですが、この会報の「地球のなかま」のコーナーが、今回は「雪の中」の動物たちでした。 オオカミ、ジャコウウシ、シベリアトラ、そしてホ...続きを読む

カテゴリ: 三間

web担当の三間です。 今日、諫早湾の水門開放を命じる福岡高裁の判決に対して、菅首相が上告をしない旨を発表しました! 閣議決定は17日とのことですが、政府が判決の内容を重く受け止め、政治主導によってこの問題の解決をはかる姿勢をしめしたことは、高く評価できることだと思います。 堤防が締め切られた13年前から、私も幾度か諫早湾に足を運びました。干潟が確実に乾いて...続きを読む

カテゴリ: 三間

ゆく年、トラ年

2010年12月 6日

Web担当の三間です。 寒くなりました。2010年も、はや暮れようとしております。 今年は、12年に一度やってくる寅の年でした。 まあ、四六時中、何かにひっかけて、環境保全をアピールしよう!などとあれこれアイデアをひねっている我々にとっては、この年は実にありがたい?一年であったと思います。 何と言っても「トラ」ですから、そのままトラの保護活動をアピールできる...続きを読む

カテゴリ: 三間

来年で50歳

2010年11月29日

web担当の三間です。 来年で50歳! って、別にワタシが、というワケではありません。 このパンダのマークの団体が生まれてから、来年の2011年でちょうど50周年なのです。 50年前の1961年、環境問題という考え方が、どれくらい世界にあったのかは分かりません。が、少なくとも、このパンダのマークの団体を作った人たちは、減少し続ける野生動物の現状に、何かとても...続きを読む

カテゴリ: 三間

Web担当の三間です。 昨日、終了の記事を出しましたが、ロシアでのトラサミットが閉幕しました。 残念ながら、全てをお知らせすることは出来ませんでしたが、現地からは連日、会議の様子を知らせるさまざまな情報が、矢継ぎ早に送られてきました。 サミットの結果は、非常に良いものになったようです。 政治的な合意によって、どれくらい保護が進むのか? その結果は、一概には言...続きを読む

カテゴリ: 三間

web担当の三間です。会報誌『WWF』のレッドリストの動物コーナーより、今回原稿を書いているインドサイの小話を一つ。 インドサイは一応それぞれの「なわばり」を持っています。 が、それはあまり厳密なものではなく、複数の個体の行動圏が重なっている場合もあり、やたらにケンカをするわけでもないそうです。 その理由の一つに考えられるのが、このサイが生息している特異な自...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

Web担当の三間です。 会員の皆さんにお送りしている会報誌『WWF』の原稿を書いています。 絶滅の危機にあるレッドリストの動物コーナー、年末にお届けする新年号は「インドサイ」です。 最近、言っても誰も知らないような、マニアックな動物が続いていたのですが、今号は珍しく?メジャーな動物。締切に間に合うように頑張ります… ちなみに、サイは世界に5種い...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

Web担当の三間です。 今しがた、COP10会議場より連絡がありました。本会議はまだ継続されているようです。 次回のCOP11をインドで開催するなど、無難なことについては、すでに決まったものの、合意が難航していた、資金計画、新戦略計画(2020年目標など)、そして名古屋議定書(ABS議定書)の3点については、まだそれぞれ議論が継続されており、それがあらためて...続きを読む

カテゴリ: 三間

[COP10関連] 続報は...

2010年10月26日

Web担当の三間です。現在午前1時過ぎ。 今のところ、現地のCOP10会場から「名古屋議定書」の続報はありません。 かろうじて右の写真が届きました。 皆さま、おつかれさま… また明日、続きを追いたいと思います。   関連記事:COP10第一週が終了 閣僚級会合に向けた課題 生物多様性条約:関連記事一覧 WWF...続きを読む

カテゴリ: 三間

東京のWWF事務局より、Web担当の三間です。 名古屋のCOP10、開催されてより1週間が経ちました。現地に出向いている仲間のスタッフたちからは、土日昼夜の別を分かたず、あれやこれやの情報や記事が次々に舞い込んできます。端から処理してサイトに情報をアップしてますが、追いつかないことも!(申し訳ないっ!!) 長いスタッフだと、もう1週間以上現地に入りっぱなしで...続きを読む

カテゴリ: 三間

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ