ご支援のお願い 野生ネコの王国

西野の記事一覧

3月3日は「世界野生生物の日」。 国連によって制定された記念日で、1973年3月3日に「ワシントン条約」が調印されたことにちなんでこの日が選ばれました。 記念日とはいうものの、野生生物の置かれている状況はとても喜ばしいものとは言えません。 絶滅のおそれがあるとされる動植物はおよそ2万5,000種! 要因はさまざまですが、主なものを挙げるなら、森や海などの開...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , トラフィック , 西野

2月16日、京都で野生生物製品を不正に取引した容疑で、古美術商とその法人が書類送検されたとの報道がありました。 「種の保存法」で売買が規制されている、トラなど絶滅のおそれのある動物の身体を使った製品を、インターネットオークションに出品したことが理由です。 日本では今、ネットオークションをはじめ、オンラインでの取引が急増。 ユーザーも用途も多様化していますが...続きを読む

カテゴリ: 西野

トラフィックの西野です。先日、とても痛ましいニュースが飛び込んできました。 40年以上にわたり、象牙と犀角(サイの角)の違法取引撲滅に取り組み続けてきた、エズモンド・マーティン氏が亡くなられたというのです。 報道によると、ケニアの自宅で強盗に殺害されたとのことでした。 エズモンド氏は、今まさに私たちが取り組んでいる、象牙や犀角などをはじめとする野生生物取引...続きを読む

カテゴリ: 西野

今日、フリマアプリ「 メルカリ」を利用し、「珍獣」の剥製を販売しようとしたとして、2人が書類送検された、というニュースが流れました。 この「珍獣」とは、センザンコウ。 アジアとアフリカに生息するウロコを持つ珍しい哺乳類で、歯がなく、シロアリやアリを長い舌で舐めとって食べます。 このセンザンコウは今、世界で最も密猟の被害を強く受けている動物と言われています。...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 西野

先週、東京港で日本から象牙を持ち出そうとした中国人の船員が逮捕された!というニュースが飛び込んできました。 この人物は、7キロにおよぶ605個のカットされた象牙を、中国に向かうコンテナ船に持ち込もうとしていたそうです。 日本の国内では現在、象牙のハンコやアクセサリーなどを売買しても違法にはなりません。 ですがそれらも、日本から海外へ、許可なく持ち出せば違法...続きを読む

カテゴリ: 西野

街中や駅で、時々「ここは日本?」と思うことがあります。英語に留まらず飛び交うさまざまな言葉。ここ数年、海外から観光で訪れる人たちが急増してきました。 私も恩恵を受けていますが、LCCの発展などのおかげで気軽に海外旅行ができるようになったのは嬉しいこと。 ですが、こうした国境を越える人の行き来の増加は、野生生物にとって少々困った事態になっています。 国際的な...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 西野

本日は「世界野生生物の日」。 今年で4回目を迎えました。皆さん憶えてくださいましたか? 多様な自然の中で生きる世界の動植物を大切にし、深刻化する密猟や密輸などの問題が広く認知されるようにと、2013年の国連総会で採択され制定されました。 今年のキーワードは「若者」。 将来の世界を担う若い人たちに、野生生物に関する課題についてより深く知ってもらいたい、そんな...続きを読む

カテゴリ: 西野

12月1日から25日まで、東京港区の地域むけエコ発信基地「港区立エコプラザ」で、ワシントン条約に関するパネル展示を開催しています。 ワシントン条約は、野生生物の過度な利用を防ぐため国際取引を規制する国際条約です。 条約が野生生物保全にどのように貢献しているのかなど、その役割をお伝えしながら野生生物の利用について考えるキッカケとなるように。より多くの方に見て...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 西野

トラフィックの西野です。 今月4日まで、約2週間におよび開かれていたワシントン条約の締約国会議(COP17)が終了しました。 およそ3年毎に開かれるこの国際会議では、野生生物を過度な取引から守るため、加盟する国の代表団が集結してさまざまな課題を協議します。 WWFにとって、そしてこの条約の施行のため、野生生物の取引調査や、データの収集・分析を行な...続きを読む

カテゴリ: 西野

南アフリカで開催されている第17回ワシントン条約締約国会議(CITES COP17)。 開始から6日が過ぎた会場では、参加している各国政府の代表たちが、人間による過剰な利用から野生生物を守るための議論を続けています。 その中で、私たちが注目する「センザンコウ」の保護について進展がありました。 センザンコウは爬虫類のようなウロコをまとった、とても珍しい...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 西野

皆さん「サイガ」という動物をご存知でしょうか? 大きな鼻が特徴的で、オスだけに角がある、そのユニークな姿は一度見ると忘れられません?! このサイガは今、絶滅の危機にあり、IUCNのレッドリストでもCR(近絶滅種)とされています。 生息しているのは、カザフスタンやモンゴル、ロシアの一部地域などの中央アジアの草原地帯。 サイガ(Saiga tatar...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 西野

トラフィックの西野です。5月12日に港区立エコプラザで「ワシントン条約」に関する特別講座を行ないました。 これは、今年の9月24日から10月5日まで南アフリカ共和国で開催される「ワシントン条約」の第17回締約国会議(CoP17)に向けた情報発信の第一弾で、今回の会議の注目ポイントなどをお話ししました。 「ワシントン条約」は、絶滅の危機にある世界の動植物を守...続きを読む

カテゴリ: 西野

こんにちは。トラフィックの西野です。 私たちトラフィックは、WWFジャパンの野生生物取引監視部門として活動をしていますが、本部はトラフィックインターナショナル、英国・ケンブリッジにあります。 トラフィックにもWWFと同様、世界各地にオフィスがあり、東アジアには東京のほか、香港、北京、台北、ニューデリー、カトマンズに拠点があります。 そして先日、この東アジア...続きを読む

カテゴリ: 西野

先日、東京の港区立エコプラザにて「ワシントン条約ってなんだろう?」というテーマでお話しをしてきました。 エコプラザは、環境関連の情報発信をする地域のコミュニティ基地。さまざまなテーマの講座やワークショップを開催しており、今回の講座もその1コマでした。 内容は、基礎の基礎。 「ワシントン条約の正式名称をご存知ですか?」 条約というと、名前を聞いたことがあって...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 生きもの小ネタ , 西野

トラフィックの西野です。 猛暑が続く今年も、土用の丑の日をきっかけにウナギへ熱い視線が向けられ、7月中のウナギに関する新聞記事は500件を超えたといいます。 そんな、日本人にとって文化的にも商業的にも重要なウナギですが、資源の減少が心配されています。 そこで先日、ウナギの生産・消費の現状について、知って考えていただくためのワークショップを開催しました。 小...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 西野

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ