ご支援のお願い 野生ネコの王国

東梅の記事一覧

自然保護室の東梅です。 先日、日本野鳥の会東京の飯田陳也さんが、私たちの事務局に来局されました。 東京湾に面した葛西海浜公園にある干潟、三枚洲を紹介する新しいパンフレットを、わざわざお持ちくださったのです。 そして、何とも嬉しいお話を聞かせてくださいました。 来年、アラブ首長国連邦で開かれる「ラムサール条約」の会議で、三枚洲が条約の登録湿地になるかもしれな...続きを読む

カテゴリ: 東梅

先日、中国北東部にある長白山(白頭山)のフィールドを訪れる機会がありました。 今も豊かな自然林が残り、シベリアトラ(アムールトラ)の生息も確認されている、北東アジアでも貴重なエリアの一つです。 その森の中を流れる川沿いで、木に掛けられた巣箱を見つけました。 高さは地上から5メートルほど。 下にはマジックで「WWF」と書いてあるこの巣箱は、片腕でやっと抱えら...続きを読む

カテゴリ: 東梅 , 生きもの小ネタ

自然保護室の東梅です。先日、ボルネオ島のマレーシア・サバ州にある、WWFマレーシアの事務所に行ってきました。 ここには、長らく私たちと一緒に森林の回復プロジェクトに取り組んできた、WWFマレーシアの仲間たちがいます。 今回の訪問の目的は彼らとの打ち合わせと、森の現場の確認でした。 この折、マレーシアのスタッフにもらった資料の中に、WWFマレーシアが発行して...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 東梅 , 生きもの小ネタ

自然保護室長の東梅です。今年の秋、四国から思いがけないニュースが届きました。 四国各地に、ナベヅルの群が飛来している! というのです。 その数は、10月以降増え続け、現時点で合計200羽以上にのぼるそうです。 日本のツルといえば、北海道で一年中見られるタンチョウが有名ですが、冬になるとナベヅル、マナヅルの2種が渡り鳥として飛来し、冬を越すことが知られていま...続きを読む

カテゴリ: 東梅 , 生きもの小ネタ

自然保護室の東梅です。先日、東京都が主催したシンポジウム「持続可能な資源利用を目指して~2020年の先へ」に、パネリストとして参加してきました。 250名の会場は満席。このテーマに対する関心の高さがうかがわれました。 2020年、これは言うまでもなく、オリンピック・パラリンピック東京大会の年です。 その未来に向けて、東京はどのような町づくりを目指すのか。東...続きを読む

カテゴリ: オリンピック関連 , 東梅

自然保護室長の東梅です。 2020年に東京で開催が予定されている、オリンピック・パラリンピック大会。 ニュースでは、早くも注目される選手や競技が話題になり、どのような大会になるのかについても、関心が集まり始めているようです。 そんな中、東京の虎ノ門ヒルズ森タワーで、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による、街づくり・持続可能性委員会の第一回...続きを読む

カテゴリ: オリンピック関連 , 東梅

4月25日、ヒマラヤ山麓の国、ネパールで大規模な地震が起こりました。 報道によれば死者は1万人に上る可能性もあるとのこと。山間部での被害などがくわしくわからない中、国内でも大きな混乱が起きているようです。 ネパールは、私たちWWFにとっても、長年活動を続けてきた大切なフィールドが数多くある国の一つです。 ヒマラヤ南麓に広がる、テライ・アークと呼ばれる丈の高...続きを読む

カテゴリ: 東梅 , 震災関連

WWFジャパン自然保護室長の東梅です。今、私たちの事務局ではスタッフの募集を行なっています。お仕事は何かといいますと、水産、海洋生物、特にマグロ類に関連した、海の資源保護にかかわる内容です。 皆さんもご存知のとおり、私たちの暮らしは、海の自然に支えられています。日常生活の中で口にするさまざまなシーフードは、多くが海の「野生生物」ですし、たとえ養殖の場合でも...続きを読む

カテゴリ: お知らせ , 東梅

自然保護室の東梅です。 「自分がやっていることを人に伝える」。その難しさを感じたことはありませんか? 今ちょうど、年に数回おこなっている、WWFジャパンの理事・評議員への活動報告のための作業に追われています。 さまざまな自然保護プロジェクトに携っている、各担当者からレポートを出してもらい、とりまとめる、というわけですが、ただ集めて束ねただけでは意味がありませ...続きを読む

カテゴリ: 東梅

自然保護室の東梅です。 クロツラヘラサギ、ご存知でしょうか? 先が「しゃもじ」のような形をした、珍しいくちばしを持つユニークな鳥で、このくちばしを、干潟などの浅い海につっこみ、振り回すようにして食物の小魚を採ります。 先日、WWF事務局で定期的に開催している、スタッフの勉強会「海洋ゼミ」で、このクロツラヘラサギの保護についてお話をしました。 クロツラヘラサギ...続きを読む

カテゴリ: 東梅

自然保護室の東梅です。 事務局で定期的に開催している昼休みの「海洋ゼミ」で、「黄海エコリージョン支援プロジェクト」のお話をさせてもらいました。 黄海は中国、韓国、北朝鮮に面した大陸棚の海で、豊かな漁場であると同時に、豊かな沿岸の自然に恵まれた、生き物の宝庫でもあります。 ここに産する魚介類は、日本も多く輸入しており、私たちの暮らしにもかかわりの深い海といえる...続きを読む

カテゴリ: 東梅

こんにちは。自然保護室の東梅です。 黄海に面した韓国の町、ムアン郡に行ってきました。5月17日にここで、ムアン生態干潟センターの開所式が行なわれ、招待をいただいたのです。 さまざまな野生生物と、豊かな漁業をはぐくむムアン郡の干潟は、2001年に韓国で初めて、沿岸の湿地保護地区に指定された海。 私たちWWFジャパンが、黄海エコリージョン支援プロジェクトを通じて...続きを読む

カテゴリ: 東梅

海洋担当の東梅です。 WWFブースで今日、「黄海エコリージョン」のイベント・スライドトークを行ないました。 これは、WWFジャパンとWWF中国が現在協力して行なっている「黄海エコリージョン・プロジェクト」の活動の一環で開催したものです。 鳥類調査をしておられる瀋陽理工大学の周海翔(しゅう・かいしょう)教授をお招きし、黄海沿岸の豊かな干潟で暮らす、水鳥などの生...続きを読む

カテゴリ: 東梅

ニーハオ!黄海エコリージョン支援プロジェクトを担当している東梅です(日本人です)。中国東北部の遼寧省丹東市の海岸に、干潟の生物調査に行って来ました。 あまり知られていませんが、実はここは、数多くの渡り鳥たちがやってくる、世界的にも重要な干潟です。 今のシーズン、アラスカやロシアから、はるばる渡ってきたハマシギやダイシャクシギといった鳥たちが、数千羽!も集まっ...続きを読む

カテゴリ: 東梅

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ