ご支援のお願い 野生ネコの王国

子どもたちの成果が発表されます!エコプロ展2017

2017年12月 6日|辻

「WWFジャパン森林絵本コンテスト」企画が、今年で第三回目を迎えました。

子どもたちが森の環境問題について知り、絵本として表現することで学びを深め、さらに周りの人たちにも、気づきを広めて欲しい。

そんな主旨で実施している本企画のポイントは、開発したカリキュラムを学校の通常授業の一単元に採用していただくことで、子どもたちが森の環境問題について学びを深め、その集大成として絵本を作るという部分にあります。

カナディアンアカデミーの皆さんは、グループで相談しながらお話を作ってくれました(写真提供:Canadian Academy)

今年は過去最大、7校のインターナショナルスクールや私立小学校から265作品のご応募をいただきました。

WWFのスタッフや、この企画に協賛いただいている王子ホールディングスの方が授業で講義したり、先生方を対象にした事前説明会を開いたりと、今年も密にコミュニケーションを取りながら進めました。

中には講義の際に保護者の方々も聴講に来てくださる学校も複数あるなど、ますます広がりを感じることができました。

西町インターナショナルスクールの皆さん。和気あいあい、楽しく制作しています

ご参加いただいた全ての関係者の方々に、深く感謝いたします。

最優秀賞、および優秀作品は製本の上で、12月7~9日に東京ビッグサイトで開催される環境展「エコプロ2017」の王子グループのブースに展示されます。

期間中には、子どもたちがセミナーブースで感想を発表してくれることになりました。

ぜひ、子どもたちの力作を読みに、お話を聞きに、エコプロ2017の王子グループブースまでお越しください。

青山学院初等部では、WWFの資料と一緒に、こんな展示もしてくれていました

ご来場を心からお待ちしています!(広報担当 辻)


イベント情報:エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展

  • 12月7~9日 東京ビッグサイト
    http://eco-pro.com/2017/
  • 子どもたちの発表時間:
    12月9日(土) 14:30~14:50頃(予定)
  • 参加校:西町インターナショナルスクール、ブリティッシュスクールイン東京

※王子グループのブース(東ホール 小間番号 :4-049)にて実施。


ご応募いただいた作品の一部。どれも力作で審査は本当に悩みました

関連情報

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前後記事へのリンク


コメントする

最新のブログ記事

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ