ご支援のお願い 野生ネコの王国

Skypeでの環境教育授業に初挑戦!

2017年10月 6日|辻

こんにちは。広報の辻です。
近頃はICTを取り入れる小学校が多いようですね。教室でタブレットやPCを使う子どもたちの様子も見かけます。昭和生まれの私には隔世の感ですが、そうも言ってられません。時代の流れについていかなければ...!

...というわけでもないのですが、先日、WWFジャパン史上初!?Skype授業を行いました。

お相手は、沖縄アミークスインターナショナル小学校の皆さんです。

機器のセッティング中。マイク、カメラ。立ち位置等を確認して臨みました

80人の子どもたちを前に授業が中断しては大変です。

そこでIT担当や同僚たち、更には使えるものなら鬼でも使え!と上司まで動員して、お昼休みに大リハーサル大会。

各自のPCやスマホ、iPadから複数回線でSkypeをつないだ模擬プレゼンを試みました。

音がハウリングする、声が聞こえない、IDがわからない(!)...などなど初心者丸出しの私たちでしたが、色々と予習したおかげで当日はスムーズに進められました。

王子ホールディングスのご担当者も、オンライン講義は初めてとのこと。カメラを前に熱心にお話しくださいました。

この授業は、王子ホールディングス株式会社の協賛で開催している「WWF森林絵本コンテスト」企画の一環で、森の現状や森林資源の持続可能な利用について、WWFと王子ホールディングスのご担当者から解説しました。

長時間のSkypeに飽きてしまわないかと心配でしたが、子どもたちは最後まで一生懸命ついてきてくれました。

アミークスには敷地内に学校林があるそうで、早速、授業の翌日に森を探索して学びを深めたとのこと。素敵な環境でうらやましい限りです。

沖縄の子どもたちがどんな絵本を描いてくれるのか、今からとても楽しみです。

子どもたちからは、このように画面が見えていたようです。1年生3クラスの皆さんが参加してくれました。

普段、Face to faceでのやり取りが首都圏に偏りがちな私たちですが、Skypeのおかげでひとつ可能性が広がりました。オンラインでできるコミュニケーションを、更に追求していけたらと考えています。

関連情報

授業の翌日、さっそく学校林を探索する子どもたち。沖縄の森には、本州とは異なる動物がたくさん生息しています。どのような発見があったのでしょうか。

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前後記事へのリンク


コメントする

最新のブログ記事

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ