【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

2016年8月の一覧

こんにちは、会員係の安藤です。 毎年、春の終わりになると、はるばる南からやってくる身近な渡り鳥、ツバメ。 家の軒下に作られたその巣から、ヒナ鳥が顔をだしている様子に幸せを感じたり、飛び立つ練習をハラハラ見守ったりした方いらっしゃいますか? 私もその一人なのですが、そういえば、我が家の軒先を巣立ったツバメはどこに行くのでしょう? そんな疑問を解消すべく、8月...続きを読む

カテゴリ: 安藤 , 生きもの小ネタ

ヒマラヤから中央アジアにかけて連なる険峻な山々に生息する、絶滅危機種のユキヒョウ。 高山帯の生態系の頂点に君臨するこの動物は、実際にその姿が見られることは希で、今も「幻の動物」と言われています。 このユキヒョウの保護について、モンゴルから喜ばしいニュースが飛び込んできました! 保全活動の現場。発信器を使った行動調査も行なわれている 過去2年間、モンゴル国内...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜) , 生きもの小ネタ

こんにちは。沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木倫太郎です。 今、こちらでは、海がとても心配される状況が続いています。 かなりの広範囲で、サンゴの白化現象が起きているのです。 白化は、サンゴが強いストレスを受けると生じる現象で、文字通り、色が白くなって弱ったり、死滅する原因になるものです。 この8月、白保の海岸から沖に500m付近の海では、水温の平均が...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(倫)

広報担当の大倉です。 今日8月19日は、「オランウータンの日」です。 東南アジア、スマトラとボルネオの島に生息するオランウータン。 森の中でのんびりしている姿を思い浮かべる人も多いでしょう。 眠るときには、毎晩、枝を折り葉を敷き詰めた、「ネスト」と呼ばれる寝床を、高い木の上にこしらえます。 失われるスマトラの森 実は、この動物は、60年ほどのあいだに個体数...続きを読む

カテゴリ: 大倉

今日8月11日は、山の日! 国民の休日として施行してから、初めての休日ですね。 この山の日が制定された目的は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことだそう。 そんな日にちなみ、WWFインドネシアの取り組みに協力している映像クリエイターの方が今年制作した、「山を守る者」という動画をご紹介します! インドネシア語音声、英語字幕ですが、映像を見ているだ...続きを読む

カテゴリ: 松岡

沖縄の石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 全国的な真夏日の中、こちらも暑い日が続いています。 こうなると、心配なのがサンゴの白化。 白化は、海水温が上がると、ストレスによってサンゴの体内に共生している藻類が弱ることによって、サンゴの色が白く変色する現象です。 この現象が長く続くとサンゴを弱らせたり、死滅させる原因になっています。 今年は特に、冬から...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

暑い!熱いですね~! 全国的に今年最高の猛暑。 神奈川県横浜市や静岡県御殿場市、北海道渡島地方の高松などでは、観測史上最高の気温を記録してしまいました。 最高気温37度に38度、人ならば解熱剤が必要な熱さです。 こんな猛暑は本当に30年前にはめったにないことでしたが、今では普通になってしまいました。 昔は夏休みに真っ黒になって外で遊ぶ子、がよく見られました...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 7月31日、白保の集落で豊年祭(プーリン)が行なわれました。 豊年祭は、五穀豊穣に感謝し、来夏世(クナツユ:来年の夏)の「弥勒世果報(ミルクユガフ:弥勒菩薩に守られた平穏で実り豊かな世)」を祈念して、毎年行なわれる祭りです。 亜熱帯性気候の石垣島では3期作が可能で、3月頃に田植えをした1期目の稲が6月ごろに収...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ