【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

2015年6月の一覧

自然保護室の那須です。 今日は、クマをはじめとする野生動物と人間とのトラブルを避けるため、島根県浜田市で実施している田橋横山プロジェクトをご紹介します。 ここでは、野生動物の侵入を防ぐための防護柵を、延べ14キロにわたって設置する対策を、地域ぐるみで行なっています。 防護柵は農作物被害を防ぐ手段としては有効で、島根県でも多くの地域で導入されています。 しか...続きを読む

カテゴリ: クマ関連 , 那須

こんにちは。ボランティアとして、WWFの黄海エコリージョン・プロジェクトを応援している趙思嘉(チョウ・シカ)です。 黄海は中国と日本の両方にとって、深いかかわりのある海です。 その保全をめざす、WWFジャパンのプロジェクトは、まさに大学でサステイナビリティ(持続可能性)学を専攻している私が、今まで勉強したものを実際の活動に関わることのできる機会。 ちょっと...続きを読む

カテゴリ: ボランティア

広報の佐久間です。 WWFの会員証を見せると、割引などのサービスが受けられるお店や博物館などがあるのをご存じでしょうか。 今日はそのひとつ、信州・松本にある「松本マフィン」さんをご紹介します。 松本駅から徒歩約15分。「あがたの森公園」にほど近い場所に、かわいいお店がありますが、私が訪ねた日は、「クラフトフェアまつもと」というイベントに出店されていました。...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 佐久間

先日、栃木県足尾にて行なわれた自然観察会へ参加しました。 足尾と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは、かつて国内一の産出量を誇るといわれた「足尾銅山」です。 しかし、その一方で、日本の公害問題の原点とも言われる鉱毒事件でも知られています。 銅を取り出す時に発生する化学物質が渡良瀬川に流れ込み、魚の大量死を招き、流域の農作物にも大きな被害を与えました。 また、精錬...続きを読む

カテゴリ: クマ関連 , 谷野

沖縄県石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 沖縄では平年より12日も早く梅雨明けし、暑い日々が続いています。 さて、6月1~30日まで、小浜島にて「八重山の自然と暮らしの合同写真・ポスター展」が開かれています。 それに合わせて、6月5・6日には、参加者の交流会が行なわれました。 この合同写真・ポスター展は、2012年3月のサンゴウィーク(3月5日の前...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

先日、関東が梅雨に突入しましたが、四国山地の標高1,500メートルは、今まさに青々とした新緑の季節。「風薫る」の季語がピッタリです。 ちょっと気が早いですが、先日行ってきた風薫る剣山系の山中から、秋の話題をお届けします。 日本の落葉広葉樹林の代表といえばブナ。 ブナといえば、白神山地を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、四国でも標高1,000メートル以上...続きを読む

カテゴリ: クマ関連 , 那須

水産担当の新井です。6月5日の「環境の日」からスタートした、持続可能な水産物を知ってもらおう!というキャンペーン「サステナブル・シーフード・ウィーク2015」が、昨日で終了しました。 日本では2年目となるこのキャンペーン。皆さんにどうしたら「サステナブル・シーフード」に注目してもらえるかを検討するのに、とても苦心しました。 それでも、共催のMSC日本事務所...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , オリンピック関連 , 新井(秀)

ドイツのボンより、温暖化担当の小西です。 こちらで開かれていた国連の気候変動会議。最後の最後に、希望をつなぐ結果となりました。 今回のボン会議の焦点は、年末にフランスのパリで開かれる重要な国連会議(COP21)に向け、そこで各国が温暖化防止のために交わす約束の「合意文書」の案が、整理できるかどうか、でした。 その包括的な案を、次の8月び会合までに議長が作る...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

水産担当の新井です。現在展開中の、「サステナブル・シーフード・ウィーク。」 持続可能な水産物を広く知ってもらおう!というこのキャンペーンの一環として、賛同企業であるイオンの店舗にて、「海のエコラベル」つきシーフードの普及イベントが行なわれました。 店を入ると、ショーケースに並んでいたのは、持続可能な水産物であることを示す「MSCマーク」がついた、たくさんの...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 新井(秀)

国連の気候変動会議が開かれているドイツのボンより、温暖化担当の小西です。 会議は2週目、最終日の朝を迎えました。議場の外ではさまざまな環境団体が、パフォーマンスを繰り広げ、各国のリーダーたちに対し、温暖化対策を求め、石炭からの脱却などを訴えています。 会場の中でも、若者たちが輪になって、「未来の自分たちの地球を守ってほしい!」とフレッシュな声を張り上げてい...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

こんにちは! 温暖化・エネルギー担当の市川です。 先週、徳島の鳴門市の方々と共に取り組んでいる、地域主体で「再生可能な自然エネルギー」の普及を目指すプロジェクトの、15回目の協議会が開かれました。 協議会では主に風力の適地を見つけるため、地域環境に与える影響をさまざまな観点から検討し、その適地を見極めるゾーニングを進めていますが、今回の検討議題は 「音」に...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 市川

水産担当の吉田です。持続可能な水産物について広く知ってもらうために、現在展開中のキャンペーン「サステナブル・シーフード・ウィーク」。 この一環として、昨日、「ビジネスフォーラム―2020年に向けた市場の役割を考える―」を開催しました。 「持続可能な水産物」には、消費者が店頭でひと目で見て分かるように、海のエコラベル「MSCマーク」「ASCマーク」がつけられ...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , オリンピック関連 , 吉田(誠)

気候変動に関する国連会議が開かれているドイツのボンより、温暖化担当の小西です。 会議の1週目が終わりました。 今回の最大のテーマは、今年末にパリで開かれる国際会議(COP21)で合意される予定の「2020年以降」の新しい温暖化防止のための国際枠組みの準備です。 同時に、「2020年まで」の温暖化防止を底上げする話し合いも、重要テーマになっています。 その基...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

こんにちは、沖縄の石垣島より、サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」の上村です。 5月29日に平成27年度八重山環境ネットワークの総会が開催されました。 八重山環境ネットワークは、石垣市、竹富町、与那国町の行政や民間団体、個人の活動家らが八重山の海洋環境保全についての情報共有を図るために平成14年に設立された組織です。 今回は、総会で報告された八重山諸...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 上村

自然保護室長の東梅です。 2020年に東京で開催が予定されている、オリンピック・パラリンピック大会。 ニュースでは、早くも注目される選手や競技が話題になり、どのような大会になるのかについても、関心が集まり始めているようです。 そんな中、東京の虎ノ門ヒルズ森タワーで、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による、街づくり・持続可能性委員会の第一回...続きを読む

カテゴリ: オリンピック関連 , 東梅

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ