【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

2011年2月の一覧

WWF50周年記念座談会

2011年2月28日

広報担当の三間です。今年はWWFがスイスで設立されてから、50年目の節目の年。日本でWWFジャパンが設立されてからも、ちょうど40年になります。今、こちらの事務局では、この50周年に向けたさまざまなイベントや、特別企画を検討・準備しています。先日は、事務局の会議室で50周年記念企画の一つとして、特別座談会を開催しました。ご臨席いただいたのは、日本の環境ジャー...続きを読む

カテゴリ: 三間

こんにちは!森林広報の古澤です。 今日はちょっと嬉しいニュースを紹介します。 私たちWWFジャパンが活動を支援しているインドネシアのスマトラ島中部に、テッソ・ニロという国立公園があります。 スマトラ島中部は、森林減少のスピードが世界で最も早いと言われている地域。しかも、伐採された木材からつくられる紙製品や伐採によってできた農園で収穫されたものは、日本にも届い...続きを読む

カテゴリ: 古澤

トラフィックの石原です。 野生生物取引の調査・監視に取り組むトラフィックでは、各国の税関や警察などで、野生生物の違法取引を厳しく取り締まるためのトレーニングを支援しています。 今ちょうど、そのトレーニングに来ています。今回トラフィックは、ベトナム政府がトレーニングを主催出来るようにコーディネートしました。 場所はホーチミン!税関、警察、国境警備の関係者を対象...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 石原

パンダショップの池田です。 今日は私のおすすめ商品をご紹介します。パンダショップでは定番の「ガスール」です。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「ガスール」というのはある「土」のこと。正確にいうと、北アフリカのモロッコに産する、自然のミネラ ルを たっぷり含んだ粘土です。 私は半年ほど前からこのガスールを使って洗髪しています。 洗髪は基本的に毎日行なう...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

web担当の三間です。 東京・品川にて、水産物(シーフード)のトレーサビリティーについてのセミナーが始まりました! twitterおよびUSTREAMでの中継を行なっています。 ぜひご覧ください。   twitterでの中継 Ustream中継URL(2月16日13時より) イベントの詳細(トラフィックのサイト) &nb...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 三間

東京の雪

2011年2月15日

web担当の三間です。 全国的にとても久し振りの(というか、いつ以来の!?)大雪になりました。 WWFの事務局がある東京でも、結構な量の雪が降り。都心を離れると10センチ以上は積もっていたようです。 事務局近くの東京タワーを雪景色で撮ってやろう、と思っていたのですが、夜があけてみれば、残り雪もわずか。 晴れれば春の陽気も感じられる季節のゆえか、フツーの東京タ...続きを読む

カテゴリ: 三間

スズメの写真

2011年2月12日

自然保護室の前川です。 今日はちょっとスズメの写真を紹介します。 これが? と思われるかもしれませんが、これ間違いなくスズメ。 「セスジスズメ」という蛾の幼虫なのです。 スズメ、といってみても、広い自然の世界では、鳥ばかりがスズメではなかったりします。 が、これを写したときに、飛び出しているツノが触覚だと思ってたら、おしりだった。失敗!アタマが写っておりませ...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 生きもの小ネタ

広報担当の佐久間です。 日本の本州と四国には、「ツキノワグマ」がすんでいます。名前の由来は、胸にある白い模様が「三日月」に見えるからだといわれています。 一方、東南アジアには、「太陽のクマ」がすんでいるのをご存知ですか? 日本では「マレーグマ」と呼ばれていますが、英語では「sun bear」。マレーグマにも胸に白い模様があり、それが「日の沈むようす」を連想さ...続きを読む

カテゴリ: 佐久間 , 生きもの小ネタ

温暖化担当の池原です。 このたびWWFでは、新しいエネルギーレポートを発表しました。 再生可能エネルギーの割合を増やしてゆき「2050年までに100%にすべし」という内容です。 再生可能エネルギーというのは、太陽エネルギーや風力エネルギーなど、繰り返し何度でも使える自然エネルギーのことです。石油や石炭などとくらべ、二酸化炭素の排出量も極めて少ないのが特徴です...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 池原

温暖化担当の小西です。 昨年末にメキシコ・カンクンで開催された温暖化の国連会議COP16では、京都議定書の延長に反対した日本に、世界の非難が集まってしまいました。 それはなぜ? 一方で、日本国内ではさまざまな見方が入り乱れています。 「せっかく国連で世界各国で温暖化対策に合意しようとしているときに、日本が冷水を浴びせた」 「日本が言っていることは正論なのに、...続きを読む

カテゴリ: 小西

立春をむかえて

2011年2月 7日

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 2月4日は「立春」ということで、今日から暦上は春です。 が、今年の石垣島の冬は、曇りや雨の日が多く、1月の月間日照時間は33.5時間という、石垣気象台の観測が始まって以来、1月としては最低の月間日照時間でした。そんな中で、この週末からはようやく待ち望んでいた晴天となり、カンヒザクラの花も見ごろを迎えています。本...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

こんにちは!森林広報の古澤です。 唐突ですが、WWFジャパンが協力して活動をしているインドネシアの仲間からちょっと残念なニュースが届きました。ある製紙メーカーが、貴重な森林を今も破壊し続けていることが明らかになったと言うんです。 無秩序に破壊された森から生まれた紙などの製品のなかには、ひっそりと私たちの身のまわりに届いています。そうとは知らずにそういった商品...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 古澤

草刈です。今から5年ほど前のこと。 WWFでは、日本の生態系を脅かす外来生物の問題への取り組みの一環として、普及啓発用の教材を作成しました。名づけて「ピンチくん」です。 トランプの体裁で、スペードとクローバーが外来生物、ハートとダイヤが日本の在来生物。それぞれのカードに、及ぼしている影響やその生息環境、絶滅危機のレベルなどのデータが書き込まれており、さまざま...続きを読む

カテゴリ: 草刈

募金担当の高田(たかた)です。ご近所の話題を一つ。 今日は「節分」の日。鬼をはらい福をよぶ、豆まきの日です。 WWFジャパンの事務所近くにある増上寺は、この豆まきの行事で有名なお寺。毎年盛大に豆まきが行なわれます。 昼休みに、スタッフ何人かで、この豆まきを見物に行ってきました。 増上寺の豆まきが始まったのは、50年以上も昔の1960年だそうです。今年も境内...続きを読む

カテゴリ: 高田(英)

総務担当の権田です。 今日2月1日より、WWFジャパンは「公益財団法人」になりました。 表向きには、法人としての公式の名義が変わっただけで、自然保護のプロジェクト内容や、ご寄付をいただく際のルール等が変更になるわけではありませんので、ご安心ください。 もっとも、裏方の作業は結構大変でした! まず、WWFが「公益性」を認められる活動をしているか、第三者機関によ...続きを読む

カテゴリ: 権田

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ