【採用情報】WWFジャパン 一般職員募集のお知らせ(自然保護室 生物多様性グループ 政策アドボカシー担当)


WWFジャパンでは生物多様性に関わる国際・国内の政策議論、並びに企業の取組向上への働きかけを強化するために、新たに生物多様性グループを設立します。WWFが進める生物多様性に関わる活動を国内外のステークホルダーへ浸透させ、WWFの活動を推進することを目的としています。
生物多様性は分野が多岐にわたるため、的確な情報収集が必要となります。世界的な生物多様性の官民動向の把握並びに、それに連動した国内の動きを追いながら、生物多様性保全に資する活動をリードしていただくことになります。

職務

自然保護室 生物多様性グループ 政策アドボカシー担当

業務内容

・生物多様性に関連する国際会議(国連生物多様性条約、生物多様性に関わる国連会議、G7、G20等)での議論を収集し、活動に活かす
・WWFの国際チームと連携して、機会があれば実際に国際会議への参加を通じて、WWFが推奨する内容の合意に貢献する
・日本政府・自治体および関連団体・企業に対するアドボカシー(政策提言)の実施。その際には、研究者・専門家の協力を得たり、メディアを活用したりしながら、効果的なメッセージの発信を行う。
・特に企業、自治体、市民社会、メディアにおける国内外の生物多様性に関する動向を把握し、危機感の醸成と事業機会であるという機運を作り出し、積極的な取り組みの普及戦略を展開する
・WWFジャパンの他の個別グループと横断的に連携・調整して、活動を実施する
・プロジェクトの立案、実施と報告、予算管理

募集条件(技能・経験など)

・当団体の理念・活動に共感する方
・ビジネスレベルの英語(会議での発言、報告書作成などができるレベル。TOEIC850点程度のレベル)
・海外留学経験もしくは海外での勤務に準ずる経験があり、十分な英語能力を有することが望ましい
・国際交渉に関わる議論への関与(ただし分野は問わない)があると望ましい
・政策アドボカシーに関連する分野(例えば国際政策、環境政策、ビジネスサステナビリティ等)における大学院修士号以上もしくはそれに相当する実務経験
・生物多様性およびその関連分野に関する専門知識は、あることが望ましいが、その分野における学位は必須ではない
・省庁、企業、自治体、市民社会、メディア等いずれかにおいて「公共政策」「国際関係」に関連する勤務経験を有することが望ましい
・年に数回程度の海外出張が可能であることが望ましい

待遇

雇用形態:一般職員(雇用期間に定めのない職員)
試用期間:3か月(試用期間の雇用条件の変更はありません。)
労働時間:所定労働時間7.5時間、休憩時間1時間。フルフレックスタイム制度(コアタイムなし)
勤務地:東京オフィス(関東圏内からのリモートワーク制度あり)
給与:31万~39万円/月(年収換算:540万~700万円(賞与4ヵ月含む。残業15時間/月程度想定した場合))
手当:家族手当、残業手当、交通費支給
休日休暇:完全週休2日制(土日)・祝日、年末年始休暇・年次有給休暇・産前産後休業・育児休業・介護休業・生理休暇・特別休暇(慶弔など)
その他:社会保険完備、退職金制度有。

採用予定日

内定から1-2カ月を想定。ご相談に応じます。

応募について

以下ご参照いただき、このページ下部の個人情報の取り扱いに関する通知文「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただいたうえで、ご応募ください。

応募書類

・履歴書(応募ポジション名/メールアドレス/携帯電話番号を明記。)
・志望動機文(履歴書に含むも可)
・職務経歴書
・課題作文
  テーマは、以下参照ください。

※個人情報保護のため、お手数ですが、送信前にファイルをパスワードで保護し、別メールでパスワードをお知らせください。

課題作文

日本の生物多様性においては、官民双方での理解と活動が不十分のままです。生物多様性を2030年までに回復させるために、以下それぞれのステークホルダーを対象とし政策やアドボカシー活動案(ただしSDGsにはできるだけ頼らない)を提案してください。特に政府や企業が大きく貢献できる政策方針や、事業を次の5年間で促進する政策を考慮してください。(4000字程度)

- 政府(国内外)
- 国内企業
- 国内一般市民

応募締切

2023年2月26日(日)
※ご応募いただいた順に、順次選考を進め、内定が出次第終了する場合があります。

応募先Emailアドレス

応募書類に、パスワードをかけた上で、以下アドレスまでお送りください。(パスワードは別送ください。)
saiyou@wwf.or.jp
WWF事務局 生物多様性担当係

ご応募後の返信は、『@hire-hub.io』からご連絡させていただく場合があります。

選考

書類選考後、Web適性検査、2~3回程度の面接(オンライン又は対面)を予定しています。

個人情報の取り扱いについて

皆様の個人情報は、採用選考および選考結果のご連絡のためにのみ使用します。
個人情報のご提出は必須といたします。採用選考のために必要な情報のご提出がない場合、採用選考への応募をお受けできません。
皆さまには、ご提出いただいた個人情報について、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止の請求権があります。
お問い合わせは、個人情報保護係(privacy@wwf.or.jp)にて承ります。
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン個人情報保護管理者(事務局長)
また、ご送付いただいた履歴書は、返送のご希望には添いかねますのでご了承ください。

問い合わせ

本件についてのお問い合わせは下記まで。
WWFジャパン 採用担当係  e-mail:saiyou@wwf.or.jp(電話不可)


採用情報はメールマガジンでもお届けしています

この記事をシェアする

関連情報

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP